サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【日本百名山】後立山連峰縦走(後篇)【爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳】

f:id:zel_8bit:20180629170242j:plain

 

扇沢~爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~八峰キレット~五竜岳~五竜山荘~遠見尾根~高山植物園~白馬五竜アルプス平ゴンドラ駅


夏の後立山連峰の登山記録

単独行

キレット超えと百名山二座踏襲の2泊3日

扇沢から入山し、爺ヶ岳(2670m)、鹿島槍ヶ岳(2889m)を超え、日本三大キレットの一つ、国内屈指の難易度と言われる八峰キレットに足を踏み入れました

その中間地点であるキレット小屋まで辿り着くも、身体は限界に近いほど疲弊しており精神力だけで八峰キレット後半に挑む

日が暮れる前に本日の宿泊予定である五竜山荘に辿り着かなければならない

 

 

スポンサーリンク

 

 

前篇までの記録

 

www.zel-life.com

 

 

 

八峰キレット越え

f:id:zel_8bit:20180629165601j:plain

AM9:00

小休止を終えキレット小屋を出発
八峰キレットの後半に挑みます

かなり足が草臥れてきました
しかし本日の行程はまだ半分も終わってません
せめてストックを使えれば少しは違うんでしょうけど、常に両手を空けてなければ危険なキレットではそれも叶いません

f:id:zel_8bit:20180629165548j:plain

いよいよ日差しも本格的になってきました
炎天下の中、岩登り、鎖、梯子をこなして進みます

f:id:zel_8bit:20180629165540j:plain

ここは三段の岩登りと言われる難所です
三連続で鎖岩場が続き、腕が棒の様になる程疲れる

f:id:zel_8bit:20180629165511j:plain

落石にも気を使い慎重に進む
それでも二度ほど上の人に石を落とされ、筆者も一度落石を起こしてしまった
幸い誰も怪我人は出なくて本当によかった

f:id:zel_8bit:20180629165646j:plain

既に何度目かわからない梯子を降りる
高度感に慣れてしまい恐怖感が無い
感覚が摩耗していくのがわかる

危険に鈍感になるのは危ない

死に直結する事もある

もう一度気を引き締めよう

f:id:zel_8bit:20180629165639j:plain

少しガスが出てきた
キレット超え中に雨など降られたら大変だ
少し歩みを速める

f:id:zel_8bit:20180629165631j:plain

PM12:00
急勾配でガレた登り
出発してから既に8時間が経過している
ここにきてこの登りは本当に堪える

f:id:zel_8bit:20180629165622j:plain

キレット最後の難関であるG5とG4に差し掛かる

標高が高い為、酸素が薄い

キツい、苦しい

f:id:zel_8bit:20180629165725j:plain

かなり危険な箇所なので慎重に越えて行く
あと少し、気を抜くな

f:id:zel_8bit:20180629165715j:plain

とうとう八峰キレットクリア!

いやぁ、本当にキツかった

そして怖かった

テント装備で越えるのはかなり辛いです

経験と体力に自信がなければお勧めはしない

 

 

五竜岳アタック

f:id:zel_8bit:20180629233624j:plain

そしてその後現れる百名山五竜岳への頂上アタック
鎖と岩壁をひたすら登り続ける
標高が高い事もあり上がった息が整いません
本当に最後の気力振り絞った登りでした

f:id:zel_8bit:20180629233629j:plain

とうとう百名山五竜岳2814m登頂です
この頃にはついに小雨がぱらぱら降ってきてました
ガスもかなり濃厚に出てきた為、残念ながら展望は楽しめませんでした
しかしテント装備を背負い、キレットを超えて、やっと踏みしめたこの頂の感動は忘れられない思い出になりそうです

 

 

五竜山荘

f:id:zel_8bit:20180629233632j:plain

PM1:30
ザックカバーとレインウェアを装着したら、本日最後の行程
ザレた降り道を進み本日の幕営地である五竜山荘まで1:00の道のりです

f:id:zel_8bit:20180629233948j:plain

やっとの事で2日目の幕営地五竜山荘に到着しました
小雨はまだ降り続けてます

f:id:zel_8bit:20180629170534j:plain

到着がPM15:00と少し遅めだった為テン場はかなり混雑
挨拶をして、お隣のテントにかなり近づけて張らせてもらいました
10時間に渉る行程で心身ともにかなり疲労していた為幕営に20分もかかりました
小屋で山バッチとポカリスエット、コーラ、ビール
そして水を購入
水は1ℓ¥100でした

f:id:zel_8bit:20180629170124j:plain

クタクタですぐにでも寝てしまいたかったけど、明日も歩かなきゃならないのでちゃんとご飯を食べます
五目ご飯におかずは麻婆茄子
ラスト1枚のスパムピリ辛焼き
ビールを呑みながら疲れを癒します

f:id:zel_8bit:20180629170117j:plain

PM18:00
やっと晴れて着ました
明日の最終日も晴天になりそうです
19時くらいまでの記憶しか無いので、気づいたら眠ってしまったようです

 

 

最終日:下山

f:id:zel_8bit:20180629170036j:plain

翌朝AM5:00
御来光を眺める
素晴らしい光景でした

f:id:zel_8bit:20180629170218j:plain

朝陽に照らされる五竜岳
熱々のカフェオレを淹れて飲みながら、しばらくこの美しい光景に見蕩れていました

f:id:zel_8bit:20180629170230j:plain

いつまでもゆっくりはしてられないので朝飯を食べます
わかめご飯&親子丼の具
流石にドライフーズ飯にも飽きてきました
下山したら御馳走をお腹いっぱい食べたいです

f:id:zel_8bit:20180629170236j:plain

AM6:10
五竜山荘を出発
遠見尾根で下山です
7月にこの遠見尾根で熊が出没
登山者が襲われ怪我をしたそうです
少し緊張しながら歩きます

f:id:zel_8bit:20180629170242j:plain

山荘と五竜岳を振り返り別れを告げる
一晩寝たら足の方も回復しており快調な下山となりそうです

f:id:zel_8bit:20180629170247j:plain

五竜のカールを巻くように鎖場、ガレ場の急坂を降りて行く
五竜山荘がもうあんな遠くに
素晴らしい天候に恵まれ、遠見尾根はまさにその名前の通り遠くを見渡せる絶景が続く尾根道でした

f:id:zel_8bit:20180629170254j:plain

中遠見から望む鹿島槍

f:id:zel_8bit:20180629170301j:plain

AM9:00
白馬五竜の高山植物園に到着
ここまでくるとゴンドラで高山植物を楽しみに来ている一般観光客も沢山います
装備格好で登山者か観光客かは一目瞭然です

f:id:zel_8bit:20180629170257j:plain

AM9:30
白馬五竜アルプス平ゴンドラ駅が見えてきました
今回の登山の終点です
標高1500mにあるアルプス平駅からゴンドラで山麓まで降ります
山麓とおみゴンドラ駅にはエスカルプラザという大きな施設があり温泉や食事処、土産屋など全て揃ってます
そこの無料駐車場に大町トラフィックさんが既に車を回しておいてくれています
車にザックを置いて温泉セットを持ったら早速温泉で3日分の汚れを落とす
あ〜気持ちいい〜♪

さっぱりしたらご飯です
久しぶりのちゃんとしたご飯です

f:id:zel_8bit:20180629170307j:plain

高原野菜サラダぶっかけ冷やし蕎麦
めちゃ旨でした!!
お腹がふくれたら家族へのお土産を購入
PM12:00

自宅に向かいドライブ開始
運良く渋滞に巻き込まれず17時には帰宅できました
夜のニュースをみたらあと2時間遅れていたら中央道渋滞30kmなどとなっていたので間一髪だったみたいです
今回はずっと憧れだった八峰キレットを歩けた事でとても良かったです
天候にも恵まれ、怪我も無く山行が出来た事を山の神様に感謝ですね

今回は「後立山連峰縦走八峰キレット攻略(後編)」レポの紹介でした 

 

スポンサーリンク