サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【天国大魔境 2巻(前半)】明かされるキルコの過去!その驚愕の事実とは…?【あらすじ・ネタバレ・感想】

f:id:zel_8bit:20190822223639p:plain

 

「トマト天国」から東京へと向かう貨物船の中、「実は僕、身体は女だけど脳みそは男なんだ…」とマルに打ち明けるキルコ。

なぜこのような状態にあるのかを、語り出すキルコの話は5年前に遡る…。

 

スポンサーリンク

 

 

前回までのあらすじ

www.zel-life.com

 

竹早春希

f:id:zel_8bit:20190822222434p:plain

時代は5年前。

場所は東京浅草。

大災害から10年の時が経った2034年、浅草で暮らす弟姉がいた。

姉の竹早桐子は電動カートレーサーであり、レースの賞金で生計を立てていた。

 

f:id:zel_8bit:20190822222438p:plain

桐子は無謀な運転をするが、センスある走りでレーサーの中でも一目置かれる選手だった。

おまけに若くて美人でファンも大勢いる花形スターでもあった。

f:id:zel_8bit:20190822222443p:plain

弟の春希はまだ子供であったが、姉に憧れており早くお姉ちゃんを護れる男になりたいと日々たくましく頑張るシスコン少年であった(笑)。

この日も偽の車券を捌いていた悪党を仲間である浅草レース会の連中と追いかけていた!

f:id:zel_8bit:20190822222452p:plain

「深追いするな!」

という仲間の忠告を無視して悪漢を深追いして逆に返り討ちに遭ってしまう。

血気盛んとはいえ、まだ身体が出来上がってない子供なので大の大人2人を相手に手も足も出ない。

f:id:zel_8bit:20190822222458p:plain

 

f:id:zel_8bit:20190822222504p:plain

そこに登場する助っ人!

その男は刃物を持つ2人を蹴りだけであっという間に倒してしまう!

f:id:zel_8bit:20190822222509p:plain

 

f:id:zel_8bit:20190822222514p:plain

圧倒的に強く、格好のいいその男の名は「稲崎露敏」。

同じ浅草レース会に所属するロビンは、この町で最強の男であり春希の憧れの人でもあった。

春希はいつかロビンのように強い男になりたいと思っていた。

 

謎の医者

f:id:zel_8bit:20190822222520p:plain

f:id:zel_8bit:20190822222525p:plain

悪漢を捕縛したあと炊き出しを食べているところに桐子が帰ってくる。

レースはどうやら落車してリタイアとなったらしい。

桐子の身体を心配するシスコン春希だが、運良くかすり傷だと聞いて安堵する。

f:id:zel_8bit:20190822222530p:plain

この頃、桐子はよく謎の医者と行動を共にしていた。

レースでの怪我で治療してもらう事も多かったためか周りからは桐子が医者を慕っているようにも見えた。

f:id:zel_8bit:20190822222536p:plain

しかしこの医者、謎が多く一部では“人喰いヒルコ”を研究していたり“人体実験”などもしているという噂があった。

他の仲間も怪しんでおり、密かにロビンが調査を開始しているらしい。

 

人喰い

f:id:zel_8bit:20190822222542p:plain

この浅草にも「人喰い」は出現していた。

大災害後どこからともなく現れた謎の生物。

様々な姿の種類が存在し、どれも人間を捕食する。

時折現れる人喰い退治も春希たち浅草レース会の仕事だ。

f:id:zel_8bit:20190822222549p:plain

大好きなお姉ちゃんと、憧れのロビンとの生活。

この時の春希はとても充実しており幸せだった…。

 

運命の日

f:id:zel_8bit:20190822222552p:plain

人喰いが出現した夜、大人たちの人喰い退治に参加した春希はロビンにめちゃくちゃ怒られた。

ロビンは過去に妹を亡くしており、春希を実の弟のように可愛がっている。 

 

f:id:zel_8bit:20190822222556p:plain

可愛がられてるが故、早く一人前になりたいのに、危険な仕事には連れてって貰えない春希。

多少過保護なところがあるんだよと友人に愚痴をこぼすものも、自らも過度のシスコンなため周りからはどっちもどっちと見られている(笑)。

f:id:zel_8bit:20190822223624p:plain

その日は桐子の復帰レースの日だった。

桐子のレースを観戦しようと廃ビルの屋上でコースを見ていた。

f:id:zel_8bit:20190822223634p:plain

春希はコース上に人喰いがいるのを発見する!

仲間に知らせようとするも周りには誰も人がいない!

f:id:zel_8bit:20190822223645p:plain

f:id:zel_8bit:20190822223656p:plain

 

f:id:zel_8bit:20190822223701p:plain

このままレースが始まれば大惨事になってしまう!

何よりも最愛のお姉ちゃんが人喰いの餌食になってしまうかも知れない。

春希は無謀にも独りで人喰いを追い払う事を決意する!

 

スポンサーリンク

 

 

弟姉

f:id:zel_8bit:20190822223731p:plain

レースのトップを走っていた桐子はコース上に人喰いが居るのを発見する!

すぐに後続車へ知らせ、レースの中止と人喰いから逃げるように指示を出し、自らもUターンしようとしたその時…!

f:id:zel_8bit:20190822223739p:plain

f:id:zel_8bit:20190822223747p:plain

桐子が目にした光景は、人喰いに捕食され半分呑み込まれつつある弟、春希の姿だった!

弟を救うため、人喰いに立ち向かう桐子!

大災害を生き残り、ずっと2人で生き抜いてきたたった1人の家族を失う訳にはいかない!

 

f:id:zel_8bit:20190822223754p:plain

f:id:zel_8bit:20190822223758p:plain

決死のジャンプでマシンを人喰いに当ててダメージを与える!

人喰いがよろめいてる隙に春希を取り戻した桐子を絶望が襲う…。

f:id:zel_8bit:20190822223804p:plain

すでに春希の身体は半分以上喰われていた。

泣きじゃくりながら助けを求める桐子の声に一瞬意識を取り戻した春希は、大好きなお姉ちゃんに抱かれ幸せを感じながらまた意識が遠のいていった…。

 

気がついたら…

f:id:zel_8bit:20190822223813p:plain

どれくらいの時間が経ったのだろう。

病室で意識を取り戻した春希は“お姉ちゃんの身体”になっていた。

何が起こったか理解できずパニックに陥る春希。

f:id:zel_8bit:20190822223823p:plain

どうやら周りの人たちは自分は桐子で弟を失った哀しみでパニックを起こしていると思っているらしい。

この状況では当然だ、自分でも何が起こっているのか全く解らない。

ただひとつ言えることは決してパニックで勘違いしているなどではなく、間違いなく自分は“春希”だということだった…。

 

f:id:zel_8bit:20190822223827p:plain

身体を半分失った“自分”と意識不明の桐子を2人同時に手術し、その後町から去ったあの謎の医者。

今のこの状態を説明できるとしたら奴しか居ないだろう。

春希は医者を見つけるまでは桐子として生きていくしかないことを悟るのだった…。

 

絶望と希望

身体の傷が癒え、自由に行動できるようになるまで4ヶ月間を要した。

やっと退院できたが、たった1人の家族も“自らの存在”すらも失った春希は唯一残された信頼できる友達であるロビンに頼るべく浅草レース会を訪問した。

f:id:zel_8bit:20190822223838p:plain

f:id:zel_8bit:20190822224440p:plain

そこで知らされたのは最悪の事実だった。

春希が入院している間に、度重なる失踪事件が勃発したらしい。

その犯人を追っていたロビンもまた消えてしまったとのこと。

f:id:zel_8bit:20190822224451p:plain

姉を失い、存在を失い、ロビンも失った春希は絶望に打ち拉がれ生きることすら諦めかけた。

しかし春希の中にある“ロビンに対する信頼”は彼の死を簡単には認めなかった。

f:id:zel_8bit:20190822224510p:plain

f:id:zel_8bit:20190823155527p:plain

僅かな希望を見出した春希は名を捨て、「キルコ」としてロビンと謎の医者を見つけるために生きることを決意。
旅人の警護を生業とし、仕事をこなすことで生活費を稼ぎながら、様々な場所へ行き彼らを探し続けた。

f:id:zel_8bit:20190822224527p:plain

 旅の警護を続けて4年の歳月が過ぎた頃には、サバイバル術も戦い方も身についており、生きる術を体得していた。

そんなある日、キルコはマルと出逢い共に宛てのない旅に出たのだった…。

 

今回は『天国大魔境 2巻(前半)』の紹介でした!

これでキルコの過去編は終わり!

後半はメインストーリーに戻ります!

www.zel-life.com

  

あわせて読みたい

www.zel-life.com

www.zel-life.com

www.zel-life.com

 

 

 

 

スポンサーリンク
       

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ