サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【スマホ依存度診断】現代人共通の悩み?貴方はスマホと健全に付き合えてますか?【対策アプリ紹介】

f:id:zel_8bit:20181022231438j:plain

 

こんにちは、Zelです。

突然ですが皆さん普段スマートフォンをどれくらい見てますか?

気が付けば人々の生活に深く溶け込んでおり、無くてはならない物になっていたスマホ。

スマホのお陰で生活はとても便利になりました。

しかしあまりにも便利すぎる為、手放すことが出来ず一日中スマホを弄っている、いわゆる依存症になりつつある人が増えている事が今世界中で問題となっています。

筆者は今までスマホ依存については考えた事はありませんでした。

しかし昔ネットゲームにハマって依存になりかけた経験もあり、他人事ではありません。

気になったのを切っ掛けにいろいろと調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

1日のスマホ利用時間 

f:id:zel_8bit:20181022231413j:plain

1日平均何時間ほどスマホを利用していると「依存症」もしくは「依存症予備軍」なのか?

それに明確な基準のようなものはありませんでした。

「スマホが無いとイライラしたり、不安になったり、情緒不安になってしまう」

「スマホを触る時間を減らしたいのに自らの意思で減らせない」

などの症状が出る場合少なからず依存症になりかけているとの考え方が一般的なようです。

MMD研究所(モバイル専門マーケティングリサーチ機関)発表によると15歳~59歳の男女553人を対象に、平均どれくらいスマホを触っているかというアンケートによる統計データは下記のようになったとの事です。

 

30分未満:40人(7.3%)

1時間未満:94人(17.0%)

2時間未満:111人(20.2%)

3時間未満:99人(17.8%)

4時間未満:65人(11.7%)

5時間未満:50人(9.0%)

6時間未満:27人(4.9%)

7時間未満:9人(1.6%)

7時間以上:58人(10.5%)

 

これを見ると平均で約3.3時間、中央値を取ると約2.0時間という事になります。

驚くべきことは7時間以上と答えた人が1割以上いるという事ですね。

1日8時間睡眠を取るとして、16時間活動している内約半分はスマホをいじっていると言う事になります。

流石にこれはだいぶ時間を無駄にしていると思います。

その時間を使って、エクササイズをしたり、勉強したり、ブログ記事を書いたり、映画を見たりと色々楽しんだ方が人生が豊かになるのかなと思います。

 

スマホ依存度チェック12の質問

f:id:zel_8bit:20181022231411j:plain

同じくMMD研究所発表のスマホ依存度チェックです。

下記の12個の質問の内何個当てはまるか数えてみてください。

深く考えず直感的に答えましょう。

 

12の質問

貴方は何個当てはまりますか?

 

(1)ちょっとした空き時間にスマホをいじる

(2)寝る時スマホは枕元に置く

(3)情報収集源はほとんどスマホだ

(4)歩きスマホをする事が多い

(5)スマホ無しで1日過ごせない

(6)スマホが手元にないと不安になる

(7)食事中でもスマホを見る事が習慣になっている

(8)トイレに行く時は必ずスマホを持っていく

(9)着信してないのに着信音が聞こえたり、バイブ振動を感じたことがある

(10)入浴の際スマホを浴室に持ち込む、もしくは脱衣所に置いておく

(11)人と話している時も、スマホを触っている時間が多い

(12)対面にいるのにチャットで会話する

 

診断結果

f:id:zel_8bit:20181022231417j:plain

当てはまった項目数の平均で3.5個との事でした。

3.5個って少なくない?と思ったのは筆者だけでしょうか?

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

ちなみに筆者は5個も当てはまったので少し自制が必要なのかなと思います。

 

スポンサーリンク

 

 


貴方は何時間スマホを触ってる?

f:id:zel_8bit:20181022231434j:plain

さて実際に自分が1日何時間スマホを弄っているのか?

それを調べるにはアプリが必要です。

スマホ依存症対策アプリは色々あるのですが、まずは自分がどれくらいスマホを利用しているか知るところからスタートだと思います。

利用分析するには下記のアプリが使いやすくおすすめです。 

 

アプリで利用分析

利用分析におすすめはUBhindというアプリです。

UBhindはスマホの利用時間をアプリ毎に測定。

スマホ自体を開いた回数や、アプリ毎の利用タイムラインなど非常に見やすく細かく管理できます。

アプリ毎に利用したデータ通信量も3G/4G回線利用分とWi-Fi利用分で算出してくれるのも嬉しい機能ですね。

必要があればアプリ毎、もしくはスマホ本体に「何時間以上使ったらロックする」という強制ストップ機能もあります。

これで無料なのは素晴らしいと思います。

f:id:zel_8bit:20181022230226j:plain

 

UBhind(Android)

play.google.com

 

UBhind(iOS)
UBhind - Mobile Life Pattern

UBhind - Mobile Life Pattern

  • Rinasoft Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

ゲーム感覚でスマホ依存対策

遊び心があるアプリではForestが人気です。

勉強とかブログとか時間を決めてスタート。

スマホを触らないでいられた時間だけ植物がどんどん育っていくアプリです。

有料なだけあって、細かいところまでケアが行き届いていると評判のアプリです。

f:id:zel_8bit:20181023000311p:plain

 

Forest(Android)

play.google.com

 

 Forest(iOS)
Forest by Seekrtech

Forest by Seekrtech

  • SEEKRTECH CO., LTD.
  • 仕事効率化
  • ¥240

 

最後に

f:id:zel_8bit:20181023160536j:plain

いかがですか?

今まであまり気にしていなかった方も、最近スマホの利用時間が長いなと感じていた人も、まずは自分の現状を把握してみませんか?

筆者は仕事はパソコン、ブログなどはiMacかSurfaceで書いていますのでスマホはそれほど使ってないと思っていました。

しかし先ほど紹介したUBhindにて計測したところ、1日3時間もスマホを利用していました。

依存度チェックでも5項目当てはまっていたし、これは自制しなければと反省。

そこで1週間ほど前からとりあえず、食事時と就寝時はスマホを書斎に置いておくようにしてます。

結果、まだ1週間ですが利用時間は2時間に、チェック項目も3個に減ったので継続していこうと思います。

スマホは現代人には切っても切り離せない便利で楽しいガジェットです。

せっかくの素晴らしいアイテムなのだから依存することなく、賢く使いこなしていきたいものです。

今回はライフスタイルについて、スマホとの付き合い方を考えてみました。

 

あわせて読みたい

 

www.zel-life.com

 

 

www.zel-life.com

 

 

www.zel-life.com

 

 

スポンサーリンク