サブカルチャーのある生活

なつかしのレトロゲーム同好会

ーPICKUPー
ファミコン
“クソゲー特集”
20210509220713
“ファミコンマガジン”
CONSOLEWARS

【定吉七番 秀吉の黄金】笑いの国から来たスパイ、コイツが噂の定吉七番──。コテコテの大阪弁が印象的なコマンド選択式アドベンチャーゲーム!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

f:id:zel_8bit:20210525062553j:plain

 

オススメ度:★★☆☆☆

 

『定吉七番 秀吉の黄金』は1988年11月18日にPCエンジン用ソフトとしてハドソンより発売されたアドベンチャーゲーム。

東郷隆のスパイアクションコメディー小説シリーズ「定吉七番」を原作としてゲーム化された作品である。

 

スポンサーリンク

 

 

『定吉七番 秀吉の黄金』とは

f:id:zel_8bit:20210525062619p:plain

『定吉七番 秀吉の黄金』は原作である東郷隆の小説「定吉七番シリーズ」の第5巻「太閤殿下の定吉七番」に収録されている2作品のうちのひとつ「秀吉の黄金」を原作としたアドベンチャーゲームである。

f:id:zel_8bit:20210525062632p:plain

「定吉七番シリーズ」は大阪商工会議所のスパイであり殺人許可証を持つ定吉七番こと安井友和が、関西経済界の破壊を目論む悪の結社との戦いに挑むという小説。

f:id:zel_8bit:20210525062647p:plain

「秀吉の黄金」は元々ゲーム化を前提として書かれた一編であり、PCエンジンユーザーの低年齢層に配慮され、アダルトな表現が比較的少なく子供がプレイして差し支えないようなストーリーとなっている。

小説で挿絵を担当する安永航一郎が、ゲームでもキャラクターデザインを担当している。

 

 

ストーリー

f:id:zel_8bit:20210525062613p:plain

定吉七番は、大阪商工会議所の工作員として、敵の秘密結社NATTO(ナットー)と戦う、殺人許可証を持つ丁稚である。
ある日、大阪城の石垣から、秀吉公が隠した黄金の在り処を記したと見られる古文書が発見された。
ところがどっこい発見された古文書が敵のNATTOによって盗まれてしまったのである。

そこで連絡を受けた定吉七番は、会所へと向かったのだった。

 

ゲームシステム

f:id:zel_8bit:20210525062723p:plain

主人公である定吉七番となり、組織の仲間達とともに敵勢力であるNATTOに奪われた古文書を取り戻し、秀吉の黄金の謎を解き明かすのが目的となるテキスト型コマンド選択式アドベンチャーゲームである本作。

f:id:zel_8bit:20210525062712p:plain

シナリオは全8章からなっており、大阪~東京~長野へと舞台は展開してゆく。

各シナリオの最後にはパスワードが表示され、再プレイ時にはパスワード入力により次章の開始時点から再開することができる。

f:id:zel_8bit:20210525062626p:plain

12種類の基本コマンドを選択してストーリーを進めてゆく形式だが、大阪がメイン舞台となる作品のためか「どつく」「わらかす」などの大阪弁がコマンドとしても採用されている。

シナリオは一本道で分岐は無いが、コマンド選択を間違えるとゲームオーバーもある。

 

最後に

f:id:zel_8bit:20210525062616j:plain

とにかく大阪ならではの独特の雰囲気が特徴の作品。

メインキャラクターからモブキャラまで皆が流暢な大阪弁をしゃべり、コテコテのギャグが連発される。

シリアスな展開も稀にあるが基本はコメディー展開で物語は進む。

f:id:zel_8bit:20210525062638p:plain

舞台設定、登場人物、シナリオなどはさすが小説原作であり、よく練られていて破綻しているところもなく良作だと言える。

しかしゲームとしての部分では、謎解きが理不尽であり攻略本無しでクリアするのは難しかった。

f:id:zel_8bit:20210525062715p:plain

それとやはり原作ファンであれば2倍楽しめると思うのだが、原作を知らないプレイヤーだとこの作品の独特すぎるノリと雰囲気が好みに合うか合わないかで大きく評価が分かれるのでは無いだろうか。

そういう点では、プレイヤーを選ぶ作品だと言わざるを得ない。

f:id:zel_8bit:20210525062718p:plain

余談であるが本作を発売した際にハドソンが「定吉七番」を商標登録してしまい、原作者が小説の続編を出せなくなってしまったという珍事があった(笑)。

ただし現在はその問題は解消され、無事に続編も発売されている。

 

今回はコテコテの大阪弁が印象的なコマンド選択式アドベンチャーゲーム『定吉七番 秀吉の黄金』の紹介でした!

 

あわせて読みたい

www.zel-life.com

www.zel-life.com

www.zel-life.com

 

 

 

 

スポンサーリンク
       

このサイトについて|プライバシーポリシー