サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【szlzhsm 自転車ライトセット】IPX7防水&明るさ1000ルーメンの高性能ライトの紹介

f:id:zel_8bit:20180522104225j:plain

 

オススメ度:★★★★☆

 

筆者はクロスバイクで通勤をしています。

自転車を漕いでいると適度な運動と風を切る感覚が心地よくて出勤が少し楽しくなるのでお薦めですよ!

この季節は特に気候が気持ちよく、帰り道などは少し遠回りして帰宅したりもしてます。

帰宅時は既に日も暮れてるのでライトは必須ですよね。

今回買い換えたライト「szlzhsm 自転車ライトセット」がとても使い易くて便利だったので紹介しようと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

高性能でコンパクトな形状

f:id:zel_8bit:20180520225418j:plain

持ち運びが便利な収納ケースに入ってます。

前照灯と後尾灯。

18650リチウムイオン蓄電池1本。

USB充電ケーブル。

それと画像にありませんが自転車に取り付けるライトホルダーが付いてました。

後尾灯もUSB充電タイプです。

18650蓄電池を購入すると1本1300円ほどするので、このセットで2,500円くらいなのはリーズナブルな価格かと思います。

前照灯はちょうどiPhone6sくらいの手のひらサイズ。重量はたった116gと超軽量。

懐中電灯タイプなので自転車から降りて暗闇を照らしたい時は取り外してコンパクトライトとして使用可能。

 

18650蓄電池&USB充電

f:id:zel_8bit:20180520225321j:plain

自転車のライトにリチウムイオン蓄電池は正義だと思います。

単三電池と同じサイズで高容量&高出力。LED懐中電灯との相性は抜群です。

海外ではポピュラーな電池です。

USB充電タイプなので繰り返し何度も使用可能。オフィスのPCから充電もでき、1回の充電で強ライトなら2時間、弱ライトなら4時間点灯してられます。

面倒な電池交換の煩わしさから解放されます!

 

1000ルーメンの輝きで暗闇を貫く

f:id:zel_8bit:20180520225307j:plain

 1000ルーメンの明るさの前照灯。

めっちゃ明るいです!

前から見るとバイクのライトと見間違う程です。

やはり夜間の自転車運転は危険ですからね。明るさは3段階から選べて1番弱いライトでも通常の夜間走行なら充分な明るさです。

夜間に車の多い大通りを通る時は敢えて強いライトにしましょう。周囲の車に自分の存在をアピールするのは最重要事項です。

後尾等については4種類の点滅点灯パターンがありこちらも良いですよ。

 

IPX7クラスの完全防水機能

f:id:zel_8bit:20180522141022j:plain

雨が降ろうが川に落とそうがノープロブレムです!

これは自転車のライトとしては必須機能といえますね。

IPX7なので完全防水と言っても過言ではない防水機能です。

 雨の日にわざわざ自転車に乗る人は居ないとは思いますが、乗ってる最中に思わぬ突然の雨に見舞われる事は年に何度かあるでしょう。そんな時も壊れる心配をしなくていいのは嬉しいですね。

 

 

フォルムがとても格好いい!

f:id:zel_8bit:20180520225346j:plain

これは完全に個人的好みのお話になってしまうのですが、見た目もすごく格好良くないですか?(笑)

コンパクトだけどタフなフォルムで最高に気に入ってます!

 

f:id:zel_8bit:20180520225359j:plain

今までいくつか自転車ライトを使ってきましたが、今回のライトは断トツにお洒落で高性能だと思います。

簡単に取り外し可能なので、自転車を駐めておく時はサッと外してバックパックに放り込めるので盗難の心配もありません。

 

f:id:zel_8bit:20180520225333j:plain

筆者は本格的な自転車乗りでは無いですが、通勤だけでなく休日もよくクロスバイクで走っています。

最近はロングライドしないでも、普段なら車を使ってた用事もクロスバイクで移動するようになりました。

乗る機会が増えたからこそ、より一層事故に遭わない様に気を使わなければなりません。高性能ライトでさらに安全に走りたいものですね!

梅雨が明ければいよいよ夏です。サイクリングで気持ちの良い汗を掻いて健康的にエクササイズを楽しみましょう!

今回は「szlzhsm 自転車ライトセット」の紹介でした。

 

スポンサーリンク