サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【キャンプ】ふもとっぱらで秋キャンプ!【レポート】

f:id:zel_8bit:20181104142121j:plain

天気に恵まれた11月上旬

ふもとっぱらキャンプ場で秋キャンプしてきました。

キャンパーたちのメッカであり夏は混雑するキャンプ場。

しかしこの時期は標高830mという事もありそこまで混まないと予想してましたが甘かったです(笑)

ふもとっぱらキャンプ場は全サイトフリーサイトですが事前に予約が必要です。

この日は予約で一杯になり予約者以外入場規制となる大盛況ぶりでした。

 

 

スポンサーリンク

 

ふもとっぱらキャンプ場

f:id:zel_8bit:20181104140733j:plain

目の前にドーンと聳える富士山を眺めながらキャンプを楽しめる日本でも有数の人気サイトです。

4月から9月までのハイシーズンの込み具合は有名で、秋から冬にかけてもベテランキャンパーで賑わいます

 

ふもとっぱら - fumotoppara.net -

 

キャンプ料金

CHECK IN / 8:30~17:00
CHECK OUT / 14:00

f:id:zel_8bit:20181105103808j:plain

今回は筆者たちは2名。

車1台、テント1張り、タープ1張りで4,500円でした。

f:id:zel_8bit:20181104140750j:plain

車に乗ったまま料金所で支払いを済ませられます。

その先ではライオンと虎が出迎えてくれます(笑)

f:id:zel_8bit:20181104140818j:plain

テントサイトの前に売店があり駐車スペースもあります。

ここで薪や炭を購入できます。

 

 テントサイト

f:id:zel_8bit:20181104140839j:plain

11時頃に到着したのですが広大なテントサイトには既にたくさんのテントやタープが幕営されてました。

この季節、深夜や早朝には0度近くまで気温が下がる事もあり薪ストーブを設置しているキャンパーもちらほら居られました。

敷地は広大ですが等間隔ごとに水場とトイレが設置されてるので奥の方に陣取っても問題ないですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

幕営 

f:id:zel_8bit:20181104140904j:plain

到着したらちゃっちゃと幕営開始です。

最近ソロキャンプだったり、多人数でもなるべく荷物を少なくしたくて山岳テントとヘキサタープばかり使用していたので、Colemanのクロスドームとスクリーンタープの設営は2年ぶりくらいで疲れちゃいました(笑)

f:id:zel_8bit:20181104140924j:plain

秋キャンはスクリーンタープが無いと陽が暮れてから凍えちゃうので山岳テントとヘキサタープでは心もとない。

 

 

自然を満喫 

f:id:zel_8bit:20181104141543p:plain

設営完了したらあとはフリータイム。

まずはそこら辺を散歩。

わんこを3匹連れてきている夫婦や家族連れのキャンパーと挨拶を交わしながらふもとっぱらの自然を見て回ります。

f:id:zel_8bit:20181104141641j:plain

解放感が半端ないです!

流石キャンパーの聖地、素晴らしいロケーションですね!

 

お待ちかねのお酒タイム♪

f:id:zel_8bit:20181104141711j:plain

散歩も写真撮影も終わったら、あとはひたすら呑みタイムです(笑)

自然の空気を堪能しながらまったり七輪で焼肉!

f:id:zel_8bit:20181104141701j:plain

スピーカーからはiPadに入れてきたお気に入りの音楽を掛け雰囲気も盛り上がります。

(音楽は周りのキャンパーに聴こえないくらいの小音量で流しましょう)

f:id:zel_8bit:20181104141752j:plain

肉以外にも鯖の干物を焼いたのですが、これが肉以上に美味!

酒がすすむ~。

f:id:zel_8bit:20181104141831j:plain

今回は市販のベーコンをウィスキーオークのスモークチップで燻して香り付け。

これをハイボールでやったら超美味かったです。

次回は生肉から作るのにチャレンジしよう。

 

スポンサーリンク

 

 

富士山登場

f:id:zel_8bit:20181104141915j:plain

雲が掛かってて隠れてた富士山が顔を出してくれました!

大迫力です!

f:id:zel_8bit:20181104142038j:plain

お腹も落ち着いてきたし燻製が出来上がるまで富士山見ながらリクライニングチェアに寝転がりKindleでまったり読書タイム。

眠くなったらそのままお昼寝。

至福過ぎる…

 

 

f:id:zel_8bit:20181104142121j:plain

キャンプ場のどこからでも、ずーっとこの景観が拝めるなんて…

もうリアルに帰りたくなくなっちゃうな(笑)

 

夕暮れ

f:id:zel_8bit:20181104142139j:plain

夕暮れ時になると途端に寒くなります。

ヒートテック、長袖シャツ、フリース着てても寒い。

さっそく焚き火を始めます。

暖かい…秋の焚き火、素晴らしい…

f:id:zel_8bit:20181104142215j:plain

あっという間に陽は沈み、どんどん冷え込んできますが焚き火を囲んでまったり呑み続けます。

寒い分、秋の焚き火は夏の焚き火より楽しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

今回のキャンプ飯

ベーコンの燻製と焼肉だけじゃないですよ!

f:id:zel_8bit:20181104142335j:plain

マッシュルーム、むきエビ、タコのアヒージョ。

ワインに合います!

f:id:zel_8bit:20181104142320j:plain

飯盒でご飯を炊いて、ポークカレーを〆にいただきます。

キャンプ場で食べるカレーライスは絶品ですなぁ(笑)

 

タープ内に移動

f:id:zel_8bit:20181104142413j:plain

流石に寒くなってきたので、そろそろタープ内に撤収する事にしました。

f:id:zel_8bit:20181104142849j:plain

タープ内は秋冬キャンプに向けて購入した「トヨトミ レインボーストーブ」があらかじめ暖めてくれてます。

ランタン型の石油ストーブで可愛いです!

(幕内でストーブを炊く時は適度な換気を心がけて、寝る前には必ず消火しましょう)

 

 

f:id:zel_8bit:20181104142448j:plain

タープ内は20度ぐらいありポカポカです。

ここでもう一度呑み直しました。

 

就寝

f:id:zel_8bit:20181104142657j:plain

眠くなってきたので寝室ルームに移動して就寝です。

勿論ストーブは消灯します。

耐熱シートの上に銀マット2枚、そして低反発マットを敷いてモンベル3番のシェラフで寝ました。

しかしストーブが消え、どんどん冷えていく幕内で寒すぎて3回ほど目が覚めました(笑)

この時期これじゃ甘いようです。

次回からはもう1ランク暖かいシェラフを持ってくる事にします。

 

朝ごはんは石狩鍋

f:id:zel_8bit:20181104142708j:plain

翌朝6時前に起床。

残念ながら富士山は雲に覆われてました。

 f:id:zel_8bit:20181104142829j:plain

残りの薪で焚き火を起こし暖を取りながら朝飯を作る。

f:id:zel_8bit:20181104142811j:plain

朝飯は石狩鍋!

鮭と野菜をぶち込んだら完成のお手軽朝飯。

身体の芯まで暖まります。

 

最後に

f:id:zel_8bit:20181104141947j:plain

 

今回11月のキャンプは初挑戦だったのですが、感想としましては「めちゃくちゃ楽しい!」でした!

虫がいない、暑くない、焚き火が楽しいと良い事尽くめ。

想像してた事と違ったのはもっと人が居ない、貸し切り状態かと期待してきたのですが、それは流石にふもとっぱらでは無理でした(笑) 

今度はもうちょっとマイナーなキャンプ場で孤独キャンプを堪能したいと思います。

予定が空けば12月上旬にチャレンジしたいな。

その時は氷点下10℃くらいまで対応のシェラフを買わなければならないのでまた出費がかさむのが恐ろしいですが…

 

何はともあれロケーションは絶景!

キャンプ飯もめちゃ旨で最高の週末となりました。

今回は「ふもとっぱら 秋キャンプ」のレポでした。

 

あわせて読みたい

 

www.zel-life.com

 

 

www.zel-life.com

 

 

www.zel-life.com

 

 

スポンサーリンク