サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【ちはやふる 42巻】みんなの全部を私に詰めたよ。見ていて、私の今日を。【あらすじ・ネタバレ・感想】

f:id:zel_8bit:20190713201351p:plain

 

いよいよクイーン戦・名人戦の開幕!

千早、高校最後の冬…ついに新年が明けた!

42巻では長年の夢の舞台であり、死闘必至の決戦を直前に控え、それぞれが自らを追い込み、最後の研鑽を積む姿が描かれる。

 

スポンサーリンク

 

前巻までのあらすじ

 

www.zel-life.com

 

決戦に向けて 

f:id:zel_8bit:20190713201355p:plain

決戦射向け、日々己を磨き続ける千早。

すでに“聴こえる”領域は人の域を超えている。

f:id:zel_8bit:20190713201359p:plain

それでも止まらない…。

弛まぬ努力を続ける親友、千早を奏では支えてあげたいと心から想う。

f:id:zel_8bit:20190713201404p:plain

しかしクイーン戦は1月5日。

決戦の地は滋賀県、近江神宮。

東京に住み、受験生である奏にはあまりにも時期が悪く、遠い地から祈ることしかできない…。

f:id:zel_8bit:20190713201409p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201413p:plain

お母さんは全部お見通しだった。

「親友の人生一番の舞台に駆けつけなさい…」と娘の背中を押す。

千早の決戦に一番の親友が応援に来てくれる。

こんな心強いことはない!

 

両雄相見える

決戦前夜、名人戦・クイーン戦を戦う4名とその関係者が琵琶湖ホテルで行われる「名人位・クイーン位 決定戦前夜祭」パーティーの為に続々と前入りしてくる。

会場では嘗ての女王と挑戦者が昔の思い出話に花が咲き歓談していた。

挑戦者は決戦会場に入る前にクイーンの目を見てはいけない──。

その圧倒的な貫禄の前に足が竦んでしまうから…と。

f:id:zel_8bit:20190713201418p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201422p:plain

その頃、大津駅では現女王・若宮詩暢と挑戦者・綾瀬千早は偶然にも遭逢!

無言で見つめ会う二人…。

f:id:zel_8bit:20190713201427p:plain

千早を見つめるその眼から視線を外せない千早…。

圧倒的な“強さ”を放つその静かな瞳…。

f:id:zel_8bit:20190713201432p:plain

血が滲むほど噛み締めていた事にも気付かなかった千早。

呑まれていた…?

この最強の女王に果たして千早は勝てるのだろうか…?

 

スポンサーリンク

 

 

決定戦前夜祭

新との再会

f:id:zel_8bit:20190713201436p:plain

豪華なパーティー会場。

自分に集まる期待と視線。

千早は慣れぬ場に緊張していた。

f:id:zel_8bit:20190713201440p:plain

その緊張が限界を超える。

重い…苦しい…。

パニックになりかけたその時

f:id:zel_8bit:20190713201445p:plain

 

f:id:zel_8bit:20190713201449p:plain

同じく緊張しまくっている新に声をかけられる!

その瞬間、あれだけ重かった気持ちがふわっと軽くなる。

ずっと逢いたかった幼馴染との再会だった。

挨拶

f:id:zel_8bit:20190713201453p:plain

名人・周防久志

クイーン・若宮詩暢

挑戦者・綿谷新

挑戦者・綾瀬千早

 

4人の主人公の舞台挨拶が行われる。

周防久志

f:id:zel_8bit:20190713201457p:plain

この若さで、圧倒的な強さ。

そしてかるたへの執着の無さから関係者各位に疎まれている周防名人。

相変わらずの適当さと、甘い物好きは健在である(笑)。

綿谷新

f:id:zel_8bit:20190713201502p:plain

今は亡き、永世名人であった綿谷始を祖父に持ち、そのかるたの才を遺憾無く受け継いだ新。

祖父の圧倒的強さとその温厚な人柄を慕っていたかるた界の重鎮達は孫である新に期待を寄せる。

f:id:zel_8bit:20190713201506p:plain

しかし、新はその期待を恐れる。

祖父のように圧倒的に強い名人になれなかったら?

この試合勝てなかったら?

皆の自分の見る目が一気に冷たいものに変わるのではないだろうか…。

新もまた、プレッシャーと闘っている。

若宮詩暢

f:id:zel_8bit:20190713201523p:plain

f:id:zel_8bit:20190713202228p:plain

f:id:zel_8bit:20190713202232p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201531p:plain

詩暢ちゃんwwwwww

やはり天然!そして天才!

この大舞台でこれをやっちゃう彼女はまさに女王の風格だ(笑)。

綾瀬千早

f:id:zel_8bit:20190713201512p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201515p:plain

詩暢と千早の嘆願により、今まで三番勝負だったクイーン戦は今年から名人戦と同じく五番勝負となった。

この事を一部の関係者の中には「華のある女子がそんなギスギス勝負しなくとも…」と快く思わない物もいた。

f:id:zel_8bit:20190713201535p:plain

でも一番の当事者である歴戦の女王達は皆思っていたのだ。

「なんでクイーン戦は3戦しかないのよ!」と。

f:id:zel_8bit:20190714045310p:plain

名人戦と同じ五番勝負。

精神力と体力をギリギリまで使い果たす死闘。

それは彼女達の望みであり夢であったのだ。

f:id:zel_8bit:20190713201547p:plain

この子達がその“夢”を叶えてくれた──。

女王“達”はこの日を忘れないだろう…。

f:id:zel_8bit:20190713201519p:plain

千早の素晴らしい挨拶に一斉に拍手に包まれる会場内!

せっかく良いこと言ったのに詩暢に対抗して締めに変なことしちゃう千早wwwwww

挑戦者もクイーンに負けじ劣らずの天然さんですwwwww(Cが逆だし)

 

スポンサーリンク

 

 

入れ替わり!?

f:id:zel_8bit:20190713201551p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201555p:plain

ホテルの豪華な部屋にはしゃぐ千早。

今夜はお母さんと宿泊。

f:id:zel_8bit:20190713201558p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201602p:plain

お母さんに褒められて喜ぶ千早。

明日の試合で着る着物を出そうとすると…。

 

その頃千早の姉、千歳はモデルの仕事で佐賀県に来ていた。

その姉と千早のスーツケースが…

f:id:zel_8bit:20190713201608p:plain

 

f:id:zel_8bit:20190713201615p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201620p:plain

まさかの入れ替わり!(笑)

f:id:zel_8bit:20190713201625p:plain

f:id:zel_8bit:20190714051239p:plain

あまりのショックに卒倒しちゃうお母さんwww

いやいや、笑い事じゃない!

どうすんのコレ?

f:id:zel_8bit:20190714051351p:plain

因みに原因はパパさん(笑)。

頑張れお姉ちゃん!

f:id:zel_8bit:20190713201635p:plain

狼狽える千早。

お姉ちゃんと電話で連絡は取れたもの、滋賀県と佐賀県では740kmもの距離がある。

「もうダメだ…」と泣く千早。

f:id:zel_8bit:20190713201638p:plain

f:id:zel_8bit:20190713201642p:plain

 

f:id:zel_8bit:20190713201647p:plain

お姉ちゃん格好良い!

昔は「かるたなんて…」と千早をバカにしてたのに、いざとなるとやはり姉妹!

千歳の優しさに感謝する千早…。

 

しかし翌朝…

f:id:zel_8bit:20190713201652p:plain

まさかの大雪に見舞われる。

交通網の麻痺で千歳は間に合わず…。

 

スポンサーリンク

 

 

決戦!

f:id:zel_8bit:20190713201655p:plain

奏に借りた袴でなんとか和装を用意できた千早。

お姉ちゃんは1試合目には間に合わなかったが、それでも会場に向かってきてくれてる。

それまではこの袴で闘う!

f:id:zel_8bit:20190713201659p:plain

いよいよ名人戦・クイーン戦の開催。

神様にお参りをする選手達。

f:id:zel_8bit:20190713201703p:plain

かるた部の3年生の皆は受験で来られないけど、「みんなの“全部”は私の中にある」。

千早は独りじゃない。

 

しかしその頃…

 f:id:zel_8bit:20190713201707p:plain

雪で新幹線が遅延するもなんとか京都駅に到着した奏。

そこで会ったのは…

f:id:zel_8bit:20190713201711p:plain

瑞沢高校競技かるた部3年生のメンバー!

皆千早の応援に駆けつけてきてたのだ!

f:id:zel_8bit:20190713201715p:plain

そして顧問の宮内先生も!

決戦の日、瑞沢高校競技かるた部がかるたの聖地に集う!!

f:id:zel_8bit:20190713201719p:plain

試合開始の時間は刻一刻と迫っていた。

ネット中継に沸く全国のかるたファン。

f:id:zel_8bit:20190713201726p:plain

マイナーな競技であるかるただが、今年のクイーン戦は女王・若宮詩暢のユーチューバーとしての活動や、挑戦者・綾瀬千早の積極的なテレビ出演の効果で若者を中心に嘗てない盛り上がりを見せていた!

 

f:id:zel_8bit:20190714053836p:plain

いざ始まる運命の試合、一番目!

千早は今、クイーンに挑む!!

 

f:id:zel_8bit:20190713201734p:plain

次巻、とうとう第一試合開始!

初戦を白星で飾るのは誰だ !

43巻を心待ちにします!

今回は『ちはやふる 42巻』の紹介でした。

 

あわせて読みたい

www.zel-life.com

www.zel-life.com

www.zel-life.com

 

 

 

 

スポンサーリンク
       

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ