サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【あさひなぐ 28巻】団体戦には、責任はあっても義務はない。従うべきなのは、自分の心だけ。【あらすじ・ネタバレ・感想】

f:id:zel_8bit:20181202191634p:plain

 

夏のインターハイ、全国大会予選リーグ。

「旭」たち『二ツ坂高校』薙刀部は、去年の準優勝『弦平高校』に敗れるものの、『弦平高校』がその後『東陽高校』にまさかの敗退を喫したため三校1勝1敗でリーグ戦やり直しの大波乱!

初戦は緊張で地に足が着いてなかった『二ツ坂高校』の面々だが、集中力を取り戻し実力を発揮することができるのか?

 

スポンサーリンク

 

前巻までのあらすじ

 

www.zel-life.com

 

インターハイ予選再戦

f:id:zel_8bit:20181202192103p:plain

二ツ坂高校(東京都)vs東洋高校(京都府)

リーグ戦やり直し。

初戦は先ほどは勝利した『東陽高校』戦だ。

f:id:zel_8bit:20181202191724p:plain

浮き足立ってた先ほどと違い、しっかりといつも通りの実力を出す『二ツ坂高校』。

「旭」も気合い十分で挑みきっちりと勝利する。

f:id:zel_8bit:20181202191739p:plain

3勝2分けで『二ツ坂高校』の圧勝。

次の『弦平高校』戦へと望みを繋ぐ事ができた。

f:id:zel_8bit:20181202191755p:plain

そしていよいよ決勝トーナメント進出を賭けて『弦平高校』との試合が始まる。

 

スポンサーリンク

 

 

二ツ坂高校(東京都)vs弦平高校(香川県)

f:id:zel_8bit:20181202191802p:plain

先鋒戦、愛知薙vs糸川美保

薙刀道のセンスに溢れる「薙」だからこそ分かる。

先ほどの試合で薙刀を交えたこの「糸川」は、今の自分より明らかに格上だと。

f:id:zel_8bit:20181202191818p:plain

明らかに緊張で硬くなっている「薙」。

あのプライドの塊らしくない試合展開を進める。

f:id:zel_8bit:20181202191827p:plain

しかし、「薙」には「薙」の考えがあった。

全力で挑んでも勝てない相手でも、団体戦なら望みを後の仲間に託すことができる。

f:id:zel_8bit:20181202191835p:plain

その為に自分ができることは、せめて引き分けで終わること。

黒星を着けずに互角の状態で次鋒戦以降にバトンを渡すことだ。

f:id:zel_8bit:20181202191847p:plain

酷い言われようだけどその通り(笑)

普段意地っ張りで自分のことしか考えない「薙」とは思えない献身的な行動に感動する同じ一年生の「大工原」。

f:id:zel_8bit:20181202191857p:plain

そして狙い通り引き分けで次鋒「大倉」に繋ぐ。

次鋒戦、大倉文乃vs大場ゆかり

f:id:zel_8bit:20181202191909p:plain

終始落ち着いた動きで試合をする「大倉」。

この夏の特訓で、俊敏さだけでなく、体力配分も覚え、頭を使った試合展開ができるようになっていた。

f:id:zel_8bit:20181202191918p:plain

 

f:id:zel_8bit:20181202191927p:plain

試合終了間際、相手の体力が尽きたところで狙い澄ました一本!

去年の準王者を相手に1勝1分けとリードする『二ツ坂高校』!

f:id:zel_8bit:20181202191941p:plain

そして前回引き分けに終わった中堅戦へと駒は進む。

中堅戦、野上えりvs林朱莉

f:id:zel_8bit:20181202191947p:plain

前回は引き分けに終わった中堅戦。

双方共にこの再戦は気合が入っている。

f:id:zel_8bit:20181202191959p:plain

前回準優勝の『弦平高校』に対し無名の『二ツ坂高校』がまさかのリード。

次第に会場の空気は熱くなり、観客もその予選とは思えぬ異様な雰囲気にざわめき出す。

f:id:zel_8bit:20181202192016p:plain

「野上」は惜しくも敗北してしまう。

これで1勝1敗1分け。

とうとう「旭」の出番となる!

相手は前回同様『弦平高校』の主将「俵」だ。

副将戦、東島旭vs俵里緒

f:id:zel_8bit:20181202192024p:plain

「俵」は先ほど圧倒的な力の差で勝利した「旭」を舐めていた。

しかし試合が開始されると明らかに先ほどとは様子が違うと感じる。

f:id:zel_8bit:20181202192036p:plain

落ち着きを取り戻した「旭」は、得意の体捌きで「俵」を翻弄する。

「旭」の動きを捉え切れず、痺れを切らして撃ち込む「俵」!

その面を抜き、脛を狙う「旭」!

f:id:zel_8bit:20181202192050p:plain

しかしそれと同時にもう一度面で応じる「俵」!

2人の打突はほぼ同時に見えたが…

f:id:zel_8bit:20181202192057p:plain

一瞬早く「俵」の面が決まっていた。

1本取られ後が無くなる「旭」!

 

f:id:zel_8bit:20181202192109p:plain

f:id:zel_8bit:20181202192120p:plain

1本リードしたとはいえ、「旭」の動きを捉え切れてない「俵」は2本目を焦る。

しかし「俵」の間合いを完全に盗んだ「旭」はその一瞬の隙を突き面を決める!

f:id:zel_8bit:20181202192130p:plain

去年の準優勝高校の主将から1本取り返した「旭」!

会場は一気に沸く!

f:id:zel_8bit:20181202192146p:plain

共に1本ずつ取り、2本目を賭け凄まじい戦いを繰り広げる両名!

「やす子」先生がつぶやく…

「ここまで一進一退でもつれ込んだら勝負を決めるのは、チームとしての強度。」

f:id:zel_8bit:20181202192157p:plain

残りの力を全て振り絞り、斬り合う2人!

その鬼気迫る戦いに観客も呑み込まれる…

f:id:zel_8bit:20181202192203p:plain

そして試合は時間切れ…

副将戦はこの団体戦2回目の引き分けとなった。

f:id:zel_8bit:20181202192229p:plain

そして1勝1敗2分けで迎える大将戦。

この試合で決勝トーナメント進出校が決まる!

大将戦、八十村将子vs中村真礼

f:id:zel_8bit:20181202192238p:plain

そして勝負の行方は大将戦にもつれ込む。

主将が破れ、不安を隠せない『弦平高校』。

対する『二ツ坂高校は』勢いに乗っている。

f:id:zel_8bit:20181202192250p:plain

「中村」も必死で戦うが、「八十村」の気持ちの方がほんの少し上だった…

1本ずつ取り、残り時間最後の最後に「八十村」の小手が決着を着ける。

f:id:zel_8bit:20181202192305p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

昨年の準王者、予選リーグで敗退

f:id:zel_8bit:20181202192321p:plain

昨年の準王者『弦平高校』がまさかの予選リーグ敗退。

この予想外の展開に関係者全てが驚く。

f:id:zel_8bit:20181202192331p:plain

キツイ練習を皆で乗り越えてきた。

支え合って励ましあって、優勝を目指し頑張ってきた高校3年間が幕を閉じる。

f:id:zel_8bit:20181202192339p:plain

その願いは叶わなかったが、共に過ごした3年間はかけがえのない思い出となった…

きっと彼女たちはこの夏を忘れないだろう…

f:id:zel_8bit:20181202192350p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

決勝トーナメント代表校出揃う

f:id:zel_8bit:20181202192214p:plain

 

愛山高校(和歌山県)vs出雲英豊高校(島根県)

f:id:zel_8bit:20181202234333p:plain

『愛山高校』は『二ツ坂高校』とは合同合宿で同じ釜の飯を食べた盟友校である。

旭たちにとってはぜひ決勝トーナメントで対戦したいライバル校である。

 

対する『出雲英豊高校』は、『二ツ坂高校』監督「やす子」先生と因縁を持つ名将「天羽静子」監督が率いる高校である。

f:id:zel_8bit:20181202192358p:plain

f:id:zel_8bit:20181202192414p:plain

「天羽静子」のその厳しい特訓で部員は3名しか残ってなく、5人の団体戦では常に2勝を不戦敗で相手に献上してしまうため、部員の3名は1敗もできない。

つまり県予選は完全無敗で勝ち上がってきたという精鋭集団だ!

果たしてどちらの高校が予選を勝ち上がってくるのか!?

 

熊本東高校(熊本県)vs川端高校(鹿児島県)

f:id:zel_8bit:20181202192449p:plain

そして大本命、昨年の覇者『熊本東高校』。

f:id:zel_8bit:20181202192515p:plain

鬼神「戸井田奈歩」の試合は一瞬だった。

f:id:zel_8bit:20181202192522p:plain

開始早々ほとんど動かずに、打突を決める戸井田。

f:id:zel_8bit:20181202192536p:plain

f:id:zel_8bit:20181202192543p:plain

敵は動かなかったのではない、「戸井田」の気に呑まれ動けなかったのだ。

f:id:zel_8bit:20181202192552p:plain

圧倒的な強さを見せる「戸井田」。

 

f:id:zel_8bit:20181202192558p:plain

熊本高校には天才「島田」もいる。

f:id:zel_8bit:20181202192607p:plain

気圧される敵を、おちょくりわざと試合を決めずに遊ぶ…

f:id:zel_8bit:20181202192611p:plain

誰の目から見ても悪質であり、武道として恥ずべき行為。

しかしその天武の才の前に対戦相手は抗うことすらできない。

f:id:zel_8bit:20181202192623p:plain

この歪んだ性格の天才を止められる選手はいるのか!?

 

スポンサーリンク

 

 

次巻は決勝トーナメントが描かれる!

f:id:zel_8bit:20181202192632p:plain

団体戦全ての予選リーグが終わり、決勝トーナメント出場校が出揃った!

『二ツ坂高校』は勝ち上がることはできるのか?

そして個人戦も開始!「真春」は見事復帰戦を勝利で飾れるのか?

29巻は2019年2月末発売予定です!

 

今回は『あさひなぐ 28巻』の紹介でした。

 

あわせて読みたい

www.zel-life.com

 

www.zel-life.com

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
          

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ