サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【あさひなぐ 27巻】たった三日間の間に、あの子らは海の底から月くらいまで揺れ続ける。【あらすじ・ネタバレ・感想】

f:id:zel_8bit:20181002225408p:plain

 

夏のインターハイに向かい数々のアクシンデントに見舞われた二ツ坂高校薙刀部。

紆余曲折あったが、真春は怪我を押して出場を決め、えりは部長をさくらに譲り試合に集中する事を決意。

そしてやす子先生の顧問復活と、一時はどうなるかと思われた薙刀部だったが雨降って地固まり、危機を乗り越えた。

再び結束した薙刀部は以前より強い絆で結ばれ、満を持してインターハイに挑む!

とうとう夏のインターハイ編の開始です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

前巻までのあらすじ

 

www.zel-life.com

 

告白の行方

f:id:zel_8bit:20181002225425p:plain

全国大会を前にその不安を打ち明け、勢い余って夏之に告白してしまった旭!

放課後の廊下に永遠にも思える数分間が流れる…

f:id:zel_8bit:20181002225432p:plain

しかし夏之の返事を聞かずにその場から走り去ってしまう。

今は、大会に集中しなきゃ!

 

大会直前 

f:id:zel_8bit:20181003000421p:plain

x

f:id:zel_8bit:20181003000702p:plain

寿慶の元、白滝院にて大会直前の最終調整合宿を行う二ツ坂高校薙刀部。

最後の仕上げを終わらせ、後はいよいよインターハイに挑むだけだ!

f:id:zel_8bit:20181003000755p:plain

真春や野上、大倉にとっては高校最後の大会だ。

普段は面に出さなくても、それぞれこの大会に賭ける想いは深い。

f:id:zel_8bit:20181003001225p:plain

3年間薙刀漬けで過ごした青春。

ずっと一緒に頑張ってきた仲間たち。

最後の夏、全力で大会へ挑む事を誓う3年生たちであった。

 

 

全国から強豪集う!

f:id:zel_8bit:20181002225509p:plain

いよいよ夏のインターハイが始まる!

全国から薙刀の県代表校が集結します!

錚々たる顔ぶれに否が応にもテンションが上がる!

f:id:zel_8bit:20181002225438p:plain

和歌山県からは「辻野みゆき」率いる『強豪愛山高校』!

合同合宿で仲良くなった時のままのノリだ(笑)

 

f:id:zel_8bit:20181002225443p:plain

熊本からは優勝候補筆頭、鬼神「戸井田奈歩」と天才「島田十和」を有する『熊本東高校』!

二ツ坂に取って最大の敵となる事は間違いないだろう。

 

f:id:zel_8bit:20181002225451p:plain

島根県からは名監督「天羽静子」が鍛えに鍛えた精鋭集団『雲英豊高校』!

唯一熊本東と互角に渡り合えると言われる強豪校だ!

 

f:id:zel_8bit:20181002225500p:plain

そして二ツ坂のライバル!

様々な問題を乗り越え一丸となり全国大会に勝ち進んだもう一つの東京代表!

「一堂寧々」を有する『国陵高校』

 

f:id:zel_8bit:20181003001813p:plain

さらに去年のインハイ準優勝高校!

去年決勝で敗北した熊本東の「戸井田奈歩」にリベンジを誓う「俵里緒」率いる香川県代表『弦平高校』

 

f:id:zel_8bit:20181003002419j:plain

全国の強豪校が一斉に集いインターハイの幕が切って落とされる!

今夏はどんなドラマが少女たちを待ち受けているのだろうか!

 

スポンサーリンク

 

 

団体戦試合開始!

f:id:zel_8bit:20181002225523p:plain

いよいよ予選リーグの開始だ。

予選は三校のリーグ戦で行われる。

決勝トーナメントに出場できるのは三校のうち一校だけだ。

f:id:zel_8bit:20181002225542p:plain

二ツ坂高校のリーグ対戦校は京都『東陽高校』と香川『弦平高校』だった。

まさかの去年の準優勝校である『弦平高校』と予選リーグで当たることになった。

f:id:zel_8bit:20181002225548p:plain

f:id:zel_8bit:20181002225554p:plain

動揺する旭たちにバチっと気合いを入れるやす子先生!

本当この人は格好いい!

 

f:id:zel_8bit:20181002231700p:plain

やす子先生の激励の甲斐あってか初戦の東陽高校との試合は辛くも勝利する二ツ坂。

しかし明らかに緊張が抜け切っておらず内容は酷いものだった。

 

そして2回戦、弦平高校との試合が始まる。

f:id:zel_8bit:20181002231607p:plain

試合が始まっても足が地に着かない感じでいつもの実力が全く発揮できない。

去年の準優勝校に手も足も出ずに打突を決められていってしまう。

f:id:zel_8bit:20181002231629p:plain

二ツ坂のメンバーは荒削りだが伸び代がとてつもなくあると、やす子先生は感じていた。

試合をするたびに毎回毎回驚異的に強くなっていく。

今の段階では全国の強豪校には及ばなくても、試合を経験するたびに強くなっていき、最終的には優勝も狙えると信じていた。

f:id:zel_8bit:20181002231619p:plain

だからこそ、予選リーグでの『弦平高校』との対戦は早すぎたのだ…

そして二ツ坂はあっけなく敗退してしまうのだった…

 

 

大波乱の予選リーグ!

二ツ坂の誰もが予選敗退だと思い、重苦しい雰囲気の中、予選はまさかの展開になる!

f:id:zel_8bit:20181002231650p:plain

「緊張でいつもの力が発揮できない」

それは強豪校弦平も同じだった。

彼女たちも同じ高校生なんだ。

f:id:zel_8bit:20181002231709p:plain

三校全てが1勝1敗で前代未聞のまさかの展開!

リーグ戦やり直し!

「もう後悔なんてしたくない!」

迷いも緊張も捨て去った旭たちが再度決勝トーナメント出場を賭けて三つ巴戦に挑む!

果たして二つ坂高校は勝ち上がれるのか?

今回もとても良いとこで終わりです(笑)

あさひなぐ28巻へと続きます!

 

あわせて読みたい

www.zel-life.com

 

www.zel-life.com

 

www.zel-life.com

 

スポンサーリンク
          

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ