サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【あまいぞ!男吾 大あばれ小学生編】てんとう虫コミックス最高峰!喧嘩と飯は男の花道、そこのけそこのけ男吾が通る!

f:id:zel_8bit:20180422093358j:plain

 

 

Moo.念平先生により1986年~1993年までコロコロコミックスで連載されていた。

男気溢れる主人公の巴男吾(ともえだんご)が家族や友人らを巻き込んで日常生活のドタバタ活劇を繰り広げる作品で、男吾は豪快・粗放であると同時に非常に義理人情に厚い性格で、ストーリーは男吾の人情味や義理堅さによって展開していくことが多く、作者は人と人との心と体のぶつかり合いを中心にして作品を描いたとコメントしている。

小学校・中学校・高校と主に3つの展開に分かれており、作品のスタイルも異なっている。

今回は小学生編を紹介する。

 

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

男吾とお姫と呼ばれる転校生のお嬢様、奥田姫子を中心に、クラスメイトや町内を取り巻く人々が繰り広げる学園コメディ。

コミカルなドタバタ活劇のほかに、二人の色恋沙汰が絡む展開も多く、男吾の男らしい優しさに姫子が惚れ直すというパターンが主となっている。

他に、男吾の友情や純粋さが大人たちを説得していく展開、逆に子供らが親の愛を知るといった深いテーマの作品が多い。

 

 

男吾とお姫の出会い

 

f:id:zel_8bit:20180422093648j:plain

いつも元気いっぱい、喧嘩が三度の飯より大好きな小学生「巴男吾」

この日もいつも通り遅刻して学校に来るとクラスには1人の女の子が転校してきていた。

 

f:id:zel_8bit:20180422093406j:plain

f:id:zel_8bit:20180422093412j:plain

容姿端麗、頭脳明晰のお嬢さま「奥田姫子」はクラスのボスの男吾に転校早々喧嘩を売る。

勝負は腕相撲。

「女と腕相撲なんかできるか」と一度は断る男吾だが、姫子の挑発に乗り勝負することに。

 

f:id:zel_8bit:20180422093418j:plain

f:id:zel_8bit:20180422093425j:plain姫子の咄嗟のウィンクに動揺した隙に腕相撲で不覚をとる男吾。

その日から男吾と姫子の腐れ縁な小学校生活が始まる。

 

f:id:zel_8bit:20180422093431j:plain

f:id:zel_8bit:20180422093435j:plain

f:id:zel_8bit:20180422093440j:plain

しかも家は隣同士。

これからどんな物語が待っているのか(笑)

 

 

f:id:zel_8bit:20180422093451j:plain

姫子は財閥のお嬢様として両親に過度な期待を掛けられ、それが重荷となっていた…

どれだけ優秀でもまだ小学生、親御さんの期待は大きなプレッシャーだった。

 

f:id:zel_8bit:20180422093542j:plain

f:id:zel_8bit:20180422093547j:plain

そんな姫子はクラスメートにも「高嶺の花」として距離を置かれる。

それがとても寂しい姫子…

 

f:id:zel_8bit:20180422093446j:plain

しかし単細胞が服を着て歩いているような男吾だけは違う!

姫子に腕相撲で負けたことを忘れられずついにはリベンジを挑む!

 

f:id:zel_8bit:20180422093559j:plain

そして2人の一騎打ち(タイマン)が始まる!

野生児男子vs最強お嬢様!

f:id:zel_8bit:20180422093606j:plain

武道を嗜んでおりそんじゃそこらの男の子より全然強い!

 

f:id:zel_8bit:20180422093612j:plain

しかし男吾も負けてない。

家族は武闘家一家、家業は道場!

そして何と言ってもずっと喧嘩ばかりしてきた喧嘩馬鹿、その強さには流石のお姫も敵わない。

 

f:id:zel_8bit:20180422093619j:plain

f:id:zel_8bit:20180422093625j:plainそして決着がつく…

やはり男吾は男の子、女の涙にゃ勝てねぇ。

f:id:zel_8bit:20180422093631j:plain

心にしまっていた悩みを吐き出す姫子。

喧嘩と飯のことしか考えたことのなかった男吾は何もできずに固まる(笑)

f:id:zel_8bit:20180422093636j:plain

f:id:zel_8bit:20180422093643j:plain

こうして巴男吾と奥田姫子の小学校生活が始まります。

果たしてこれからどんなハプニングが待ち受けていることやら。

 

イベントたくさんの小学校生活が楽しい

f:id:zel_8bit:20180427225151j:plain

学芸会は姫子主演の「白雪姫」と

f:id:zel_8bit:20180427225159j:plain

男吾主演の「遠山の金さん」で盛り上がる。

 

f:id:zel_8bit:20180427225143j:plain

剣道の達人、男吾のお転婆姉ちゃんの様子がおかしい!

怪しんだ男吾が尾行すると…

 

f:id:zel_8bit:20180427225205j:plain

みんなから怖がられてる用務員のおっちゃん。

実は子供たちを大切に思う心優しい人なのだった。

f:id:zel_8bit:20180427225215j:plain

そんなおっちゃんの誕生日をサプライズでお祝いする話など。

 

小学生の頃を思い出すような身近なことを題材にしたエピソードが満載で懐かしくも感動するお話がたくさんあります。

 

そして卒業…

f:id:zel_8bit:20180427230045p:plain

男吾と同じ中学に行きたくて親や先生の薦める名門校を断り、姫子は地元の一文字中学への進学を決める。

f:id:zel_8bit:20180427230051p:plain

色々あった小学校生活だったけど、いよいよ2人は中学生。

仲良く同じ中学に通えるはずだった…

 

f:id:zel_8bit:20180427230513j:plain

f:id:zel_8bit:20180427230518j:plain

その帰り道、悪名高い不良中学校「大文字中学」の中でも札付きのワル「空手部」に絡まれる。

f:id:zel_8bit:20180427230525j:plain小学生といえどそこらの不良中学生相手に喧嘩三昧だった男吾の名は大文字中学まで知れ渡っていた。

f:id:zel_8bit:20180427230531j:plain

f:id:zel_8bit:20180430085129j:plain

f:id:zel_8bit:20180427232405j:plain

手も足も出ないでこてんぱんにやられる男吾…

喧嘩番長の男吾にとって初めての完敗であった…

 

己を磨くため全寮制の大文字中学へ

f:id:zel_8bit:20180427232416j:plain

そして男吾は悩む。

地元の一文字中へ行けばお姫も一緒だし楽しい中学校生活が待っている。

しかし狭い世界で最強の名を手に入れ調子に乗っていた自分を知り無性に己を許せなかった。

大文字中学へ行けば自分より強い奴がわんさかといてまだまだ修行ができるのだ…

 

f:id:zel_8bit:20180427233221j:plain

そしてついに大文字中学に進学を決める男吾。

f:id:zel_8bit:20180427233226j:plain

そのことにショックを受ける姫子。

それも当然、男吾と一緒の中学に行きたくて一文字中学を選んだのだ。

f:id:zel_8bit:20180427233233j:plain

そして喧嘩しながら勢い余って告白しちゃう!

姫子ちゃんかわいい!

 

f:id:zel_8bit:20180427233239j:plain

甘酸っぱすぎてもうダメです(笑)

昭和時代の小学生はみんな姫子ちゃんを好きだったのじゃないかと思う。

少なくとも小学校時代の筆者はめっちゃ好きでした!

 

小学校編は全5巻。

切なく淡い子供の恋もあり、親の愛を感じる話もあり、友情や夢の話も盛りだくさん。

自信を持ってお薦めできる良い作品なので機会があれば読んでみてください。

 

 

6巻からは「ぶっとび!中学生編」

f:id:zel_8bit:20180427234204p:plain

地元からかなり離れた全寮制の大文字中学へ入学した男吾。

そこは日本中から不良が集まったワルの吹き溜まりだった!

そこで出会う新たな仲間たち。生意気だけど気になる女の子。この中学で最強になれるのか?男吾の新たな武勇伝が始まる!

熱血中学生編はまたの機会に紹介します。

 

あまいぞ!男吾は

小学生編→中学生編→高校生編と全16巻に渡り連載されますが、どの章も本当に面白いです。

不朽の名作だと思います。

今回は「あまいぞ!男吾 大あばれ小学生編」の紹介でした。

 

 

スポンサーリンク