サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【PSYCHO BREAK2】悪夢はまだ覚めてはいなかった。心を蝕むホラーサスペンス。

f:id:zel_8bit:20180414112912j:plain

 

オススメ度:★★★★☆

 

2017年10月19日にベセスタ・ソフトワークスより発売されたサバイバルホラーゲーム。

前作は限定的な空間で恐怖を煽るデザインに対し、本作は広いフィールドを探索出来る自由度の高いゲームとなっている。

また、前作ではキャラクター性の薄かった主人公のセバスチャンであったが、本作ではプレイヤーが共感できる深みのあるキャラクターとして描くことが徹底されている。

 
スポンサーリンク

 

 

前作PSYCHO BREAKとは

前作はシステム、ストーリー共にユーザーから酷評を受けたクソゲーでした。

筆者もPlayしましたがあまりにもの意味不明な内容に「サバイバルホラーとは違う意味で」絶望し、戦慄を覚えました。

詳しくはその記事をご覧ください。

 

www.zel-life.com

 

続編を開発してると知った時は「絶対に購入するものか」と思いスルーしていました。

しかしネットでの評判がかなり良くだんだん気になるようになってしまい色々情報を調べました。

元々サバイバルホラーというジャンルのファンであり、biohazardの生みの親である三上真司氏の作品です。

散々悩みましたが、もやもやした気持ちでいるくらいなら購入して失敗だったらすぐ売却しようと決めて、発売から1ヶ月遅れではありましたが購入しました。

疑心暗鬼になりながらもさっそくプレイを開始。

そして筆者は信じられない光景を目の当たりにします。

それは見事に前作の汚名返上を成した、恐ろしくも夢中になれる良質のサバイバルホラーゲームがあったのです!

 

あらすじ 

前回のビーコン精神病院の事件から3年、セバスチャンは何の手がかりも得られず、再び酒に溺れていた。

職も家族も全て失い、人々の精神を接続した装置「STEM」での出来事も信用してもらえず、失意の日々を送る。

そこへかつての同僚、キッドマンが彼の目の前に。

火事によって死んだはずの娘リリーは生きている、組織「メビウス」に利用されかけているという。

「解放したければ、またあの精神世界『STEM』の中へ入り込むしかない」と彼女は告げる。

キッドマンを信じ切れず葛藤するが、

他に手立ても見つからず、疑心暗鬼ながらSTEMに飛び込むことを決意するセバスチャンだった。


PSYCHOBREAK 2 – ローンチトレーラー

 

生まれ変わったストーリー

今作は前作と正反対で分かり易く感情移入しやすい秀逸なストーリーとなっています。

主人公であるセバスチャンは娘のリリーを救う為二度と戻りたくは無かった狂気と戦慄の世界ユニオンへ飛び込みます。 

f:id:zel_8bit:20180414112443j:plain

 組織メビウスが創り出した古きアメリカの街並みで再現された精神世界ユニオンに降り立つセバスチャン。

しかしそこに生きた人間はほとんど居なかった。

危険なクリーチャーが徘徊するユニオンの秘密を解き明かしながら、組織メビウスの企みを暴いてゆきます。

 

オープンワールドとなって蘇った狂気の世界

f:id:zel_8bit:20180414112415j:plain

 前作の一本道とは違い、ユニオンというオープンワールド形式の街を好きな様に歩き回りながら探索するシステムになっています。

武器を見つけ、弾薬を手に入れながら、時にクリーチャーを倒し、時に見つからない様に回避しながら街の謎を探ってゆきます。

 

 

洗練されたゲームシステム

f:id:zel_8bit:20180414112438j:plain

 CHAPTER 1~17で物語は構成されて居ます。

前半戦はユニオンの街を舞台にしたオープンワールドを探索しながらの展開です。

後半は物語の核心に触れ始め、敵拠点へと舞台が移り変わります。

ストーリーが良く出来ているのに加え、システム面も面白く、クリーチャーを倒して手に入れる「ジェル」を集めて自身を強化していくのが面白い。

もちろん武器も強化する事ができます。

 

不気味な登場キャラクターたち

f:id:zel_8bit:20180414112434j:plain

 気味の悪い手術椅子で脳をいじくりパワーアップさせてくれるのは、前作から引き続きメガネ系ミステリアス美人看護婦のタティアナちゃんです。

このゲーム唯一の癒し要素かも知れません。

前作のビーコン精神病院に勤務してたのに、なぜ別世界であるユニオンに居るのかは謎ですが、大歓迎なので気にしません(笑)

 

f:id:zel_8bit:20180414112419j:plain

 物語の要所要所ではBOSSキャラと対峙しなくてはなりません。

かなり強いので毎回何度も死にました。

 

f:id:zel_8bit:20180414112804j:plain

 無印に登場したクリーチャーも何体か登場します。

その中でもトラウマとなったアニマもまた現れます。

コイツに遭遇するとアニマの精神世界に引き釣り込まれる。そこでは貞子の様な長い黒髪で白いぼろ着を纏ったアニマがセバスチャンを探し彷徨っている。セバスチャンを見つけると「セバ〜スチャ〜ン」と呼びながら捕まえに寄ってくるんだけどほんと精神的にヤバイくらい怖いんですよね…

倒す事ができない上に捕まると即死攻撃を仕掛けてくるので、本当に見つかりたくない敵です。

なんとか物陰に隠れながら移動して、アニマの精神世界から逃げ抜けられると元のユニオンに戻る事ができます。

 

f:id:zel_8bit:20180414112429j:plain

 精神が崩壊するような狂気の世界を探索し、愛娘リリーを救い出す事ができるのか?

ユニオンは何のために作られたのか?組織メビウスの目的は?

様々な謎を解き、物語はクライマックスを迎えます。

果たしてセバスチャンは最愛の娘リリーを救い、現実世界へ戻ってくることができるのか?

今回は大きくパワーアップして帰ってきた「PSYCHO BREAK2」の紹介でした。

恐怖とサバイバルを体感したい貴方になら自信を持ってお勧めできます!

 

スポンサーリンク