サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【イースⅠ&Ⅱ】紅き髪の少年アドル・クリスティンの冒険記の幕開け

f:id:zel_8bit:20180330065728j:plain

 

オススメ度:★★★★☆

 

1987年にPC用ソフトとして日本Falcomより発売されたアクションロールプレイングゲーム。
冒険家アドル・クリスティンを主人公としたシリーズの1作目であり、Falcomを代表する作品でもある。

当時マニア指向の強かったARPGをゲームの代表的ジャンルへと一気に飛躍させ、後のARPGブームの先駆けともなった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

冒険心旺盛な赤髪の少年、アドル・クリスティンはプロマロックの港町で奇妙な噂を耳にする。

それは港から見えるエステリアの島が呪われていて、近づく船を必ず嵐が襲うというものだった。

f:id:zel_8bit:20180509233457j:plain

冒険心を抑えることの出来なかったアドルは周りの人々の制止も聞かずに単身エステリアに乗り込もうとするが、やはり嵐に巻き込まれてしまう…

そして気がついた彼はエステリアの小さな病院で目覚め、医師からこの国に起きている異変を知り、エステリアを救おうと冒険の旅に出かけることにした…

 

イースシリーズとは

f:id:zel_8bit:20180509224211j:plain

イースシリーズとは齢16歳で冒険家となった赤毛の少年アドル・クリスティンの冒険記を描くアクションRPG。

魅力的な登場人物、感動的な物語。

絶妙なバランスで仕上がってるゲームシステム。
今聴いても鳥肌が立つほど完成されたBGMなどでファンから高い評価を受けてます。
2016年に8作目に当たる「Lacrimosa of DANA」が発売された30年以上の歴史を持つアクションRPGの金字塔と言えるシリーズです。

 

www.zel-life.com

 

 

CD-ROM2でプレイ

f:id:zel_8bit:20180330000804j:plain

筆者は1989年に発売されたPCE CD-ROM2版でプレイしました。

世界初のCD媒体でのソフトを使用したゲームハードです。

 

www.zel-life.com

 

 


イース1&2(PCエンジン)オープニング

 

このPCE版イースⅠ&Ⅱのオープニングに当時のゲーマーたちは熱狂しました。

それまでのカードリッジタイプやフロッピーディスクタイプのソフトに比べ容量が100倍以上になり、収録されてある生音源によるBGMや声優による台詞演出に驚かされます。

まさに未来のゲーム到来という感じでした。

 

 Ys1概要

f:id:zel_8bit:20180330000807j:plain

記憶を失った銀髪の少女フィーナと出会いでアドルの運命が動き出します。

全てのイースの原点イースⅠの物語が今始まります。

このエステリアの地に古くから伝わる魔法都市イースの言い伝え。それに呼応するかのように各地に点在する古代遺跡。プレイヤー自身がアドルとなりこのエステリアの謎に挑む。

 

f:id:zel_8bit:20180509225741p:plain

広大なフィールド、古の神殿、閉鎖された廃坑、そして天高く聳える25階建ての魔物の巣窟ダームの塔。

数々のダンジョンと謎解きがプレイヤーを待ち受ける。

そしてフィーナの記憶が戻った時、少女はその小さな両肩に背負うにはあまりにも重過ぎる運命を知る。

アドルは少女を救えるのか?魔法都市イースが滅びた理由とは?

壮大な物語にどっぷりと引き込まれ夢中でプレイした記憶は今も忘れられません。

 

f:id:zel_8bit:20180330000810j:plain

そして特筆すべきはやはりBGMです。

Falcomの作品は全般的にBGMが名曲揃いであり、それは今作も例外ではありません。

物語を演出する素晴らしいサウンドにも注目です。

 

 

f:id:zel_8bit:20180509222436p:plain

イースⅠのラストでボスであるダルク・ファクトを倒すと、アドルは6冊のイースの書の魔力に包まれ遥か天空に浮かぶ古の国イースの地に導かれるのです。

 

Ys2概要

f:id:zel_8bit:20180509225216j:plain

滅びたと思われた魔法都市イースは天空に未だ存在していた。

しかし嘗て栄華を極めた魔法は既に衰退しており、人々はその地で細々と暮らしていた。日々増える魔物の存在に怯えながら…

そしてイースの地でアドルは少女リリアに出会う。

塔での闘いで受けた傷の手当てを受け回復するまで世話になる。

心優しく明るいリリアだが、実は重い病を抱えていた。

アドルはリリアの病に効く薬草を採るため、危険な魔物が蠢くムーンドリアの廃墟に赴く。

そしてそこでイースの中枢サルモンの神殿へ続く遺跡通路を発見するのであった…

ここにイースⅡの新たなるアドルの冒険が幕を開ける。

 

f:id:zel_8bit:20180509225641p:plain

イースではエステリア以上の冒険がアドルを待っています。

氷に閉ざされた街や洞窟。

 

f:id:zel_8bit:20180509230237j:plain

更には灼熱の溶岩地帯のダンジョンなど様々なシチュエーションが用意されています。

数々の困難を乗り越えアドルは魔物の中枢サルモンの神殿を目指します。

 

f:id:zel_8bit:20180509230451p:plain

その道中でアドルを待ち受けるドラマチックな展開。

時に絶望、時に挫折を味わいながらもアドルは進みます。希望という明かりを心に灯して。

果たしてアドルを待ち受ける物語の幕引きはどのようなものなのか?

それは貴方の目で確かめてください…

 

 

今ならフルリメイク版がお勧め

PCE版イース発売から約20年後の2009年にPSP用ソフトとWindows8用ソフトとのプラットフォームでフルリメイク版「Ys Chronicles」が発売されました。

2015年にはスマホ用アプリでも発売されてます。

流石リメイクの完成度には定評のあるFalcomのフルリメイクです。

オリジナルの面白さや独特の雰囲気を損なわず、新しいUIと絶妙なバランス調整で新生イースとして蘇ってます。

まだイースをプレイした事がないという方は是非リメイク版を遊んでみてください。

 

 

 

 

 

リリア vs フィーナ

余談ではありますが昔からイースⅠ&Ⅱファンの間では絶えない争いがあります。

この作品には栗毛の村娘リリアと銀髪の女神フィーナと言う2大ヒロインが登場します。

双方とも甲乙つけ難いほど魅力的で可愛らしい女の子でユーザーから根強い人気を誇っています。

「どちらのヒロインが可愛いか?」

この論争は30年経った現在でも決着が着いていません。

f:id:zel_8bit:20180330000828j:plain

f:id:zel_8bit:20180330000832j:plain

 ※ヒロイン画面はYs Chroniclesのものです

 

どちらも己の運命に健気にも立ち向かう、男なら必ず護ってあげたくなるようなヒロインなんですよね(笑)貴方はどちらのヒロイン推しですか?

 

さて今回はアクションRPGの歴史に名を轟かせる稀代の名作「イースⅠ&Ⅱ」の紹介でした。

現在ナンバリングタイトルは8作目まで発売されてます。

Falcomを代表する名作です、機会があれば是非プレイしてみてください。 

 

 

スポンサーリンク