サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ーPICKUPー
“BIOHA”ZARD特集
“ドラクエ”3
“クソゲー特集”
“ファミコンマガジン”
“かまいたちの夜”

発売年-1989年(昭和64年/平成元年)

【Ys】日本ファルコムが贈るARPGシリーズの金字塔「イース 」の記念すべき第1作目!赤髪の剣士アドル=クリスティンの最初の冒険譚──。【PCエンジン・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『Ys(イース)』は1987年6月21日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』は…

【オーダイン】ナムコでは希少な横スクロールSTG!ポップでコミカルなPCEの隠れた名作!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『オーダイン』は1989年9月8日にPCエンジン用ソフトとしてナムコから発売されたシューティングゲーム。 オリジナルは1988年に同社が稼働させたアーケードゲーム。 コンシューマ機への単体移植はナムコとしては珍しくPCEのみ。 その後1996…

【ワギャンランド】恐竜型ロボットのような不思議生物ワギャンのポップでキュートなナムコットアクション!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ワギャンランド』は1989年2月9日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてナムコより発売されたアクションゲーム。 「ナムコットファミリーコンピュータゲームシリーズ」の第50弾。 のちにシリーズ化され、FCだけでなくSFCなどでも続編が…

【PC原人】PCエンジンソフトで一番売れたHuカード!原始時代を舞台に超石頭な原人が大暴れするはちゃめちゃアクション!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『PC原人』は1989年12月15日にPCエンジン用ソフトとしてハドソンより発売されたアクションゲーム。 PCエンジン専門のゲーム雑誌「月刊PCエンジン」にて連載されてた四コマ漫画をゲーム化したタイトル。 PCエンジンを代表するタイトルであ…

【ワンダーモモ】ナムコ御乱心!?アイドル×特撮ヒーロー!80's末期に解き放たれた異色のアクションゲーム!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ワンダーモモ』は1989年4月21日にPCエンジン用ソフトとしてナムコから発売されたアクションゲーム。 オリジナルは同社が1987年に稼働させたアーケードゲーム。 それまでのナムコのイメージを覆す衝撃作として話題となったタイトルである…

【天外魔境 ZIRIA】規格外の容量と演出で確かに21世紀の未来を感じさせてくれた渾身のタイトル!【PCエンジン・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『天外魔境 ZIRIA(てんがいまきょう ジライア)』は1989年6月30日にPCエンジンCD-ROM²用ソフトとしてハドソンから発売されたロールプレイングゲーム。 「外国人から観た誤った日本観」をコンセプトとする「ジパング」という架空の国を舞…

【MOTHER】エンディングまで、泣くんじゃない──。糸井重里×宮本茂で生まれた今までになかったハートフルRPG!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MOTHER(マザー)』は1989年7月27日にファミコン専用ソフトとして任天堂より発売された発売されたRPGである。 任天堂初のコマンド選択型RPGで、後に続く『MOTHERシリーズ』の第1作目。現代アメリカの架空の地域を舞台に、1人の少年とそ…

【ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(前編・後編)】夜一人で学校にいると、後ろから誰かの呼ぶ声がする。振り返ると、そこには血染めの少女が立っている…【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』は1989年5月23日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド式アドベンチャーゲーム。 前作の消えた後継者より1年後の発売となった…

【マルサの女】あの伊丹十三監修作品!国税局査察官となり悪党たちの脱税を暴け!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『マルサの女』は1989年9月19日にCAPCOMからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 1987年に公開された伊丹十三監督作品の映画『マルサの女』を原作としている。 本作では映画の監督を務めた伊丹十三が監…

【スウィートホーム】BIOHAZARDの原点とも言える名作!和製ホラー映画がまさかのRPGでゲーム化!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スウィートホーム』は1989年12月15日にCAPCOMよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 1989年1月に公開された日本製ホラー映画『スウィートホーム』のゲーム化作品である。 キャッチコピーは「心の…

【ふぁみこんむかし話 遊遊記(前編・後編)】任天堂ディスクシステムADV第2弾!天竺めざして珍道中。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』は1989年10月14日に任天堂によりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に続くふぁみこんむかし話シリーズの第2作。 前…

【ビジランテ】スパルタンXの後継作!ニューヨークのスラム街でのバトルアクションゲーム!【PCエンジン・アイレム・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ビジランテ』は1989年1月14日にアイレムよりPCエンジン用ソフトとして移植発売された横スクロールアクションゲーム。 オリジナルは同社が1988年に稼働させたアーケードゲームである。

【コブラ 黒竜王の伝説】俺の名はコブラ。左腕にサイコガンを持つ男、正統派の海賊さ──。【PCエンジン・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コブラ 黒竜王の伝説』は1989年3月31日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 寺沢武一の漫画作品『コブラ』を原作とするコマンド選択式のADVである。

【ダンジョンエクスプローラー】マルチタップで驚異の5人同時プレイアクションRPG!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ダンジョンエクスプローラー』は1989年3月4日にハドソンからPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 本作のゲームデザインはアタリが1985年に稼働したアーケードゲーム『ガントレット』をモチーフとして…

【YsⅡ】失われし古代王国イースの謎に迫る感動の冒険ファンタジー!【PCエンジン・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『YsⅡ(イース2)』は1988年4月22日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』…

このサイトについて|プライバシーポリシー