サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

発売年-1989年(昭和64年/平成元年)

【ふぁみこんむかし話 遊遊記(前編・後編)】任天堂ディスクシステムADV第2弾!天竺めざして珍道中。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』は1989年10月14日に任天堂によりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に続くふぁみこんむかし話シリーズの第2作。 前…

【ビジランテ】スパルタンXの後継作!ニューヨークのスラム街でのバトルアクションゲーム!【PCE・アイレム・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ビジランテ』は1989年1月14日にアイレムよりPCエンジン用ソフトとして移植発売された横スクロールアクションゲーム。 オリジナルは同社が1988年に稼働させたアーケードゲームである。

【コブラ 黒竜王の伝説】俺の名はコブラ。左腕にサイコガンを持つ男、正統派の海賊さ──。【PCE・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コブラ 黒竜王の伝説』は1989年3月31日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 寺沢武一の漫画作品『コブラ』を原作とするコマンド選択式のADVである。

【ダンジョンエクスプローラー】マルチタップで驚異の5人同時プレイアクションRPG!【PCE・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ダンジョンエクスプローラー』は1989年3月4日にハドソンからPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 本作のゲームデザインはアタリが1985年に稼働したアーケードゲーム『ガントレット』をモチーフとして…

【YsⅡ(イース2)】失われし古代王国イースの謎に迫る感動の冒険ファンタジー!【PCE・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『イースⅡ』は1988年4月22日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』は続編と…

【Ys(イース)】赤髪の剣士アドル=クリスティンの最初の冒険譚【PCE・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『イース』は1987年6月21日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』は続編と…

【天外魔境 ZIRIA(てんがいまきょう ジライア)】規格外の容量と演出で確かに21世紀の未来を感じさせてくれた渾身のタイトル!【PCエンジン・CD-ROM2・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1989年6月30日にPCE CD-ROM2用ソフトとしてハドソンから発売されたロールプレイングゲーム。 「外国人から観た誤った日本観」をコンセプトとする「ジパング」という架空の国を舞台にした天外魔境シリーズの1作目。 その後続編制作、他機種…

【ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(前編・後編)】夜一人で学校にいると、後ろから誰かの呼ぶ声がする。振り返ると、そこには血染めの少女が立っている…【ストーリー・ネタバレ・あゆみ・SFCリメイク・BGM】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』は1989年5月23日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド式アドベンチャーゲーム。 前作の消えた後継者より1年後の発売となった…

【MOTHER(マザー)】エンディングまで、泣くんじゃない。【ファミコン・ストーリー・攻略・音楽・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MOTHER』は1989年7月27日にファミコン専用ソフトとして任天堂より発売された発売されたRPGである。 任天堂初のコマンド選択型RPGで、後に続く『MOTHERシリーズ』の第1作目。現代アメリカの架空の地域を舞台に、1人の少年とその仲間たち…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ