サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

ジャンル-RPG

【ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…】さらば、母なるアリアハン【ファミコン・エニックス・ドラクエ3・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1988年2月10日にファミコン用ソフトとしてエニックスから発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストシリーズの第3作。 堀井雄二の脚本、鳥山明のキャラクターデザイン、すぎやまこういちの音楽などにより爆発的な人気を博し、…

【MOTHER(マザー)】エンディングまで、泣くんじゃない。【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MOTHER』は1989年7月27日にファミコン専用ソフトとして任天堂より発売された発売されたRPGである。 任天堂初のコマンド選択型RPGで、後に続く『MOTHERシリーズ』の第1作目。現代アメリカの架空の地域を舞台に、1人の少年とその仲間たち…

【英雄伝説 空の軌跡FC Evolution】想いの軌跡が時代を拓く。【PS vita・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『英雄伝説VI 空の軌跡』は2004年6月24日にWindows用ゲームとして日本ファルコムより発売され、後にPSPに移植された正統派JRPG。 PC版の発売当初はタイトルに『FC』の文字は無く、『英雄伝説VI 空の軌跡』として発売され、複数部に渡るこ…

【ファイナルファンタジーⅣ】「光」と「闇」の物語【SFC・FF4・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーIV』は1991年7月19日にスクウェアからSFC専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 『ファイナルファンタジーシリーズ』本編の第4作目にあたる。 タイトルロゴは「FINAL FANTASY Ⅳ」とアルファベット…

【闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光】一部マニアに絶賛されるデコゲー!ドラクエの皮を被ったぶっ飛んだRPG!【ファミコン・データイースト・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光』は1987年6月12日にデータイーストよりファミリーコンピュータ専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 のちにシリーズ化され、1994年にかけてFC・SFCにて続編が『4』まで制作され、GBでは『外…

【スウィートホーム】BIOHAZARDの原点とも言える名作!和製ホラー映画がまさかのRPGでゲーム化!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スウィートホーム』は1989年12月15日にCAPCOMよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 1989年1月に公開された日本製ホラー映画『スウィートホーム』のゲーム化作品である。 キャッチコピーは「心の…

【ポポロクロイス物語】お母さんに、会いたい。【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年7月12日にソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)からPlayStation専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 田森庸介の漫画作品『ポポロクロイス物語』を原作としたゲーム作品であり、ポポロクロイス物語シリーズ…

【OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー)】旅立とう、きみだけの物語へ──【Switch・スクエニ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 「オクトパストラベラー」は2018年7月13日にSwitch専用ソフトとしてスクウェア・エニックスから発売されたRPGである。 2017年1月に「Project OCTOPATH TRAVELER」のプロジェクト名で発表され、同年9月に先行体験版が配信された。 発表から…

【星をみるひと】凶悪な難易度でプレイヤーを絶望の淵へ追い込む!ファミコン史に名を遺す伝説のクソゲー!【ファミコン・ホットビィ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『星をみるひと』は1987年10月27日にホット・ビィよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 システムの仕様からユーザビリティやゲームバランスなどに常識を逸脱した問題があり今でも伝説のクソゲーと…

【ファイナルファンタジーⅢ】最期の壮大なドラマ【ファミコン・FF3・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーⅢ』は1990年4月27日にスクウェアよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 ファミコンをプラットフォームとしたシリーズナンバリングタイトルの最後の作品である(「Ⅳ」から…

【ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち】勇者よ、目覚めなさい【ドラクエ4・ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1990年2月11日にエニックスよりファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストナンバリングタイトルの第4作である。 前3作までは「初心者でも遊べるようにハードルを低くしたコンピュータRPG」という構想…

【コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ】ドラマチックなビジュアルの連続に、キミはもう、声も出ない!【PCE・日本テレネット・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ』は1990年3月30日に日本テレネットよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 CD-ROM²の性能を活かした美しいビジュアルシーンや声優を起用した喋るキャラクターは…

【火吹山の魔法使い(ひふきやまのまほうつかい)】往年の名作ゲームブックがデジタルゲームとして蘇る!【Switch・コーラスワールドワイド・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『火吹山の魔法使い』は2019年5月30日にコーラス・ワールドワイドによりSwitch用ダウンロード専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 オリジナルは2016年8月にSteam用ソフトとして発売された『The Warlock of Firetop Mounta…

【邪聖剣ネクロマンサー】PCエンジン初のRPG!グロさと美しさが共存するダークファンタジー!【PCE・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『邪聖剣ネクロマンサー』は1988年1月22日にハドソンよりPCエンジン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 PCエンジン初のRPGソフトであり、当時コンシューマ機としては最高の同時発色数を謳ったPCエンジンの機能を駆使し、内…

【貝獣物語】ゲームの中の座標と本物の地図を組み合わせながら探索をしていこう【レビュー・攻略・マップ・ファミコン・涙の密書】

オススメ度:★★☆☆☆ 『貝獣物語』は1988年11月18日にナムコからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 連動マップやザッピングシステム等の斬新な仕様を先取りした意欲作である。正統派RPGの世界観と高い自由度を満喫でき…

【ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々】勇者の伝説が再びよみがえる【ドラクエ2・ロンダルギア・復活の呪文・マップ】

オススメ度:★★★★☆ 1987年1月26日にファミコン用ソフトとしてエニックスより発売されたロールプレイングゲーム。前作『ドラゴンクエスト』は面白さが口コミで広がり最終的にミリオンセラーになったが、今作は発売前から期待が高まり売り切れ続出、ドラクエブ…

【ドラゴンクエスト】今、新しい伝説が生まれようとしている【レビュー・サントラ・ドラクエ】

オススメ度:★★★★☆ 1986年5月27日にFC用ソフトとしてエニックスから発売されたロールプレイングゲーム。この時代はまだアクション、シューテング、アドベンチャーが主流ジャンルでありコマンド式ロールプレイングゲームとしてはファミコンでは初めてのタイト…

【すごろクエスト ダイスの戦士たち】ボードゲームの趣を持つ新感覚RPG!ダイスを振ってモンスターを倒せ!【ファミコン・テクノスジャパン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『すごろクエスト ダイスの戦士たち』は1991年6月28日にテクノスジャパンからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたテーブルゲームの趣を取り入れたロールプレイングゲーム。 ボードゲームとRPGの要素を見事に融合させたシステ…

【ファイナルファンタジーⅡ】この悲劇、忘れない。【ファミコン・スクウェア・FF2・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1988年12月17日にスクウェアよりファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 前作ファイナルファンタジーより約1年後の発売となり、販売本数は大ヒットした前作を上回る76万本となった。 本作は初出のファミコン版だけで…

【天外魔境 ZIRIA(てんがいまきょう ジライア)】規格外の容量と演出で確かに21世紀の未来を感じさせてくれた渾身のタイトル!【PCエンジン・CD-ROM2・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1989年6月30日にPCE CD-ROM2用ソフトとしてハドソンから発売されたロールプレイングゲーム。 「外国人から観た誤った日本観」をコンセプトとする「ジパング」という架空の国を舞台にした天外魔境シリーズの1作目。 その後続編制作、他機種…

【桃太郎伝説】泣く子も笑う、鬼退治。【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『桃太郎伝説』とは1987年10月26日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 監督はさくまあきら氏が務め、イラストは土居孝幸氏が、音楽はサザンオールスターズの関口和之氏が手掛けている…

【ファイナルファンタジー】見つからないものを、見つけるために。【ファミコン・レビュー・スクウェア・FF】

オススメ度:★★★★☆ 1987年12月18日にファミコン用ソフトとしてスクウェアから発売されたロールプレイングゲーム。 日本を代表する世界的なRPGのひとつ。 ドラクエシリーズと並びJRPGの始祖であるFFシリーズの記念すべき第1作品目である。

【クレオパトラの魔宝】RPG要素が盛り込まれた新感覚アドベンチャー!エジプトでイシスの涙をみつけ、女神クレオパトラを蘇らせろ!【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『クレオパトラの魔宝』はスクウェアがディスクシステム専用ソフトとして開発し、同社がDOGブランド(後述)で1987年7月24日に発売したアドベンチャーゲーム。 コマンド選択式ADVにRPG要素を組み合わせた当時としては画期的なコンセプトの…

【テイルズ オブ ファンタジア】悲しみの涙を剣に変えて少年は今、時間を超える…。【レビュー・SFC・PSP・ストーリー・リメイク】

オススメ度:★★★★☆ 1995年12月15日にスーパーファミコン用ソフトとしてナムコから発売されたロールプレイングゲーム。略称はTOP。 アクションゲームさながらのリアルタイム戦闘システムである、リニアモーションバトルシステムや48メガの大容量を活かして、…

【英雄伝説 空の軌跡SC Evolution】忘れられない、旅になる。【PS vita・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『英雄伝説 空の軌跡SC Evolution』とは2006年3月9日に日本ファルコムよりPCゲームとして発売された「英雄伝説Ⅳ 空の軌跡SC」のリメイク作品である。 FCと同じくシナリオとBGMで高い評価を受けている。 主人公も舞台も同じでゲーム内の時…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ