サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ーPICKUPー
“BIOHA”ZARD特集
“ドラクエ”3
“クソゲー特集”
“ファミコンマガジン”
“かまいたちの夜”

ジャンル-ADV

【クロス探偵物語】20年以上経った現在でも未だに続編が待たれる未完の傑作!平成初期に発売された最高の本格推理アドベンチャーゲーム!【PlayStation・SEGA SATURN ・ワークジャム・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『クロス探偵物語』は1999年8月1日にワークジャムによりPlayStation用ソフトとして移植・発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。 オリジナルは1998年6月25日に同社よりセガサターン用ソフトとして発売されている。

【中山美穂のトキメキハイスクール】ギャルゲーのパイオニア!?アイドルと電話で話せる画期的なアドベンチャーゲーム!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『中山美穂のトキメキハイスクール』は1987年12月1日にファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして任天堂から発売されたアドベンチャーゲーム。 正式名称は『アイドルホットライン 中山美穂のトキメキハイスクール』。 販売元…

【EVE burst error】いつか…笑いながら私の事を思い出して…。連続猟奇殺人事件の謎に迫る名作サスペンスアドベンチャー!【Switch・El dia・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『EVE burst error(イヴ バーストエラー)』は1995年11月22日にPC98用ソフトとしてシーズウェアから発売されたアダルトゲーム。 1997年にアダルト要素を排除した形でリメイクされ、アドベンチャーゲームとしてSEGA SATURNに移植され大ヒ…

【新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド】あの“瞬間”(とき)に戻りたい──。第三新東京市を舞台に起こる、もうひとつの“エヴァ”の物語。【PlayStation・ガイナックス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド』は1997年にガイナックスより発売されたWindows用アドベンチャーゲーム。 プラットフォームは当初Windows版のみの発売だったが、Macintosh版発売を熱望するファンの声に「要望が1万を超え…

【ミシシッピー殺人事件】開始3分で額にナイフが突き刺さる!ファミっ子たちの心を打ち砕いた伝説のクソゲー!【ファミコン・ジャレコ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『ミシシッピー殺人事件』は1986年10月31日にジャレコがファミリーコンピュータ用ソフトとして発売したアドベンチャーゲーム。 元々はコモドール64、Apple Ⅱ用のADVゲームとしてアメリカのアクティビジョン社が開発・発売したタイトル。の…

【クレオパトラの魔宝】エジプトでイシスの涙をみつけ、女神クレオパトラを蘇らせろ!RPG要素が盛り込まれた新感覚アドベンチャー!【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『クレオパトラの魔宝』はスクウェアがディスクシステム専用ソフトとして開発し、同社がDOGブランド(後述)で1987年7月24日に発売したアドベンチャーゲーム。 コマンド選択式ADVにRPG要素を組み合わせた当時としては画期的なコンセプトの…

【No・Ri・Ko】アイドルとデートできちゃうCD-ROM²のローンチタイトル!世界初の実写撮り込み&生声収録がされたアドベンチャーゲーム!【PCエンジン・CD-ROM²・小川範子・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『No・Ri・Ko(のりこ)』は1988年12月4日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 CD-ROM²のローンチタイトルとして『ファイティング・ストリート』と共に発売された2本のうちの1つである。

【弟切草】「奈美」──それは、扉に書かれた彼女の名前だった…。ADVに新風を巻き起こした新ジャンル“サウンドノベル”の記念すべき第一弾!【SFC・チュンソフト・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『弟切草(おとぎりそう)』は1992年3月7日にチュンソフトからスーパーファミコン用ソフトとして発売されたサウンドノベル。 アドベンチャーゲームの歴史に革新を起こしたサウンドノベルというジャンルの世界初のタイトルであり、のちのAD…

【水晶の龍】ヒロインが野球拳で脱ぐゲーム!?ファミマガの嘘テクで変に有名になってしまったアドベンチャーゲーム! 【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『水晶の龍(すいしょうのドラゴン)』とは1986年12月15日にスクウェアがファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売したアドベンチャーゲーム。 スクウェアがゲーム制作会社として独立してからは3本目のファミコンソフト…

【Life is Strange】人生は選択肢だらけ、でも もし 選び直すことができたら──。アメリカ・オレゴン州の田舎町を舞台に描かれる不思議な物語。【PS4・スクウェアエニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『Life is Strange(ライフ イズ ストレンジ)』は2016年3月3日にPS4用ゲームソフトとしてスクウェア・エニックスより発売されたADV。開発はフランスのDONTNOD。世界で300万本超の販売を記録し、アメリカ・欧州を中心に多くのゲームアワー…

【マルサの女】昭和62年に公開された大ヒット邦画のゲーム化作品!国税局査察官となり悪党たちの脱税を暴く大人向けのADV!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『マルサの女』は1989年9月19日にCAPCOMからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 1987年に公開された伊丹十三監督作品の映画『マルサの女』を原作としている。 本作では映画の監督を務めた伊丹十三が監…

【御神楽少女探偵団】猟奇・耽美・密室・怪人・そして名探偵──。浪漫あふれる大正時代に巻き起こる、おぞましくも美しい殺人事件に少女探偵団が挑む!【PlayStation・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『御神楽少女探偵団(みかぐらしょうじょたんていだん)』は1998年9月17日にPS用ソフトとしてヒューマンより発売されたテキスト形式のアドベンチャーゲームである。ストーリー半ばで終了となるが、翌年の1999年10月07日に続・御神楽少女探…

【学校であった怖い話】平成初期に発売され、24年経った今でもカルト的人気を誇る禁断のタイトル。狂気染みた人間達が織りなす戦慄のホラーサウンドノベル!【SFC・バンプレスト・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『学校であった怖い話』は1995年8月4日にスーパーファミコン用ソフトとしてバンプレストから発売されたサウンドノベル。 平成初期に多数発売されたゲームジャンル「サウンドノベル」の中でも異彩を放つ作品として多くのゲーマーに愛された…

【POLICENAUTS】あの暗闇は、人の心を見えなくする──。細部まで作り込まれた世界設定と質の高いシナリオでプレイヤーを魅了する小島監督のSFハードボイルドADV第2弾!【PlayStation・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『POLICENAUTS(ポリスノーツ)』は1994年7月29日にコナミよりPC用ゲームとして発売されたADVメタルギアで名を知られるようになった小島秀夫氏が脚本、監督を担当した、『スナッチャー』に続くSFハードボイルドアドベンチャー第二弾。細部…

【逆転裁判3】法廷、震撼!成歩堂龍一編ついに完結。過去と現在が結び合う、たった一つの真実──。【Switch・PS4・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『逆転裁判3』は2004年1月23日にCAPCOMよりゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売された法廷バトルアドベンチャーゲーム。 2001年に『逆転裁判』、2002年に『逆転裁判2』が発売され、それに続く本作は弁護士・成歩堂龍一を主人公とし…

【ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(前編・後編)】学校にまつわる都市伝説が現実の殺人事件を生む──。前作を凌ぐさらなる恐怖がプレイヤーを襲う探偵サスペンスADV第二弾!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』は1989年5月23日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド式アドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「恐 怖 、 直 撃 。」 前…

【ドラゴンボール 大魔王復活】カードをめくってかめはめ波を撃て!すごろく風マップとカードバトルが融合した今までにない新感覚アドベンチャー!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年8月12日にバンダイからファミコン用ソフトとして発売されたカード型アドベンチャーゲーム。 アクションゲームだった前作「ドラゴンボール 神龍の謎」から大きく内容を変えて、手持ちのカードを利用した移動と戦いで成長するロールプ…

【コブラ 黒竜王の伝説】俺の名はコブラ。左腕にサイコガンを持つ男、正統派の海賊さ──。アニメーションするグラフィックと声優によるアフレコが衝撃的だったデジタルコミックの先駆け!【PCエンジン・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コブラ 黒竜王の伝説』は1989年3月31日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 寺沢武一の漫画作品『コブラ』を原作とするコマンド選択式のADVである。

【ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前編・後編)】トラウマになる恐ろしさ──。昭和のファミっ子たちを恐怖のどん底へと突き落とした任天堂初のミステリーアドベンチャー!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は1988年4月27日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド選択式アドベンチャーゲーム。横井軍平、坂本賀勇などが中心となり開発を手がけた…

【ダブルキャスト】みるドラマから、やるドラマへ──。ラブコメの皮を被った狂気のサイコサスペンス!【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1998年6月25日にPS用ソフトとしてソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたアドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「みるドラマから、やるドラマへ。」 フルボイス、フルアニメーションで展開されるADVである。 のちにシリ…

【ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前編・後編)】絵本のごとき、おもしろさ! 日本人なら誰もが知ってる昔話のキャラクターたちが織りなす心温まる和風絵巻風アドベンチャー!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1987年9月4日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストアドベンチャーゲーム。 約1ヶ月後の9月30日には後編が発売された。 日本に古くからある民話や昔話に登場するキャラクター達が総出演…

【トワイライトシンドローム(探求編・究明編)】私達、絶対に信じない、この目で本当に見るまでは──。20世紀を舞台に描かれるノスタルジックホラーの金字塔!【PlayStation・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『トワイライトシンドローム』はヒューマンからプレイステーション用ソフトとして、1996年3月1日に『探索編』が、1996年7月19日に『究明編』が発売されたホラーアドベンチャーゲーム。 『探索編』と『究明編』は対になっており、『探索編…

【ふぁみこんむかし話 遊遊記(前編・後編)】任天堂ディスクシステムADV第2弾!天竺めざして珍道中を繰り広げる心温まる物語──。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』は1989年10月14日に任天堂によりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に続くふぁみこんむかし話シリーズの第2作。 前…

【SNATCHER】殺害した人間と入れ替わり社会に溶け込む謎のアンドロイドと刑事の闘いを描くサイバーパンクアドベンチャーの金字塔!【PCエンジン・CD-ROM²・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『SNATCHER(スナッチャー)』は1988年11月26日にコナミより発売されたサイバーパンクアドベンチャー。 1992年にPCE CD-ROM²に移植される。 のちにメタルギアシリーズで有名となる小島秀夫が監督した初期の作品である。 キャッチコピーは…

【零 月蝕の仮面】身の毛もよだつ和製ホラー。“ありえないもの”を求め離島の廃病棟を彷徨う禁断のアドベンチャーゲーム。【Wii・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『零 月蝕の仮面(ゼロ つきはみのかめん)』は2008年7月31日にWii用ソフトとして任天堂より発売されたホラーアクションアドベンチャー。 初代は2001年にPS2にて発売され、それよりシリーズ化されている。 月蝕の仮面は零シリーズ4作目に…

【探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件】トラッドでジャジーな世界観に酔いしれる──。30年以上愛されるハードボイルド探偵ADVシリーズの記念すべき第1作目!【ファミコン・ディスクシステム・データイースト・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』は1987年4月24日にファミリーコンピュータディスクシステム用のソフトとしてデータイーストより発売されたコマンド選択式推理アドベンチャーゲーム。 2020年現在でも続編が制作されている人気シ…

【死印】舞台は平成初期の東京都──。決して逃れられない「死」に抗い、怪異に立ち向かう切なくもおぞましい恐怖の物語。【Switch・エクスペリエンス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『死印(しいん)』は2017年6月1日にPSvita用ソフトとしてエクスペリエンスより発売されたホラーアドベンチャー。 キャッチコピーは「”シルシ”ってうわさ、知ってる?」。 2018年1月にはPS4に、2018年6月にはSwitchに、2018年10月にはXBon…

【さんまの名探偵】カニカニどこかに?名探偵さんまの助手となり桂文珍殺害の犯人を暴け! 【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『さんまの名探偵』は1987年4月2日にファミコン用ソフトとしてナムコより発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。明石家さんまを主人公に登場人物全てを吉本芸人で固めてる推理ADVである。出せば儲かると思われ無数のファミコンソ…

【Life Is Strange: Before the Storm】独りじゃないって、貴女が気づかせてくれた。【PS4・スクウェアエニックス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『Life Is Strange: Before the Storm(ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム)』は2018年6月7日にPS4ソフトとしてスクウェア・エニックスから発売されたアドベンチャーゲーム。 開発はDeck Nine Games。 略称はLiS BtS。 前作『…

【かまいたちの夜 輪廻彩声】こんや、12じ、だれかがしぬ【PS vita・5pb.・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『かまいたちの夜 輪廻彩声(りんねさいせい)』は2017年2月16日にPlayStation Vita用ゲームとして5pb.より発売されたサウンドノベルゲーム。 オリジナルの開発元であるスパイク・チュンソフトは監修のみで本作の販売には携わっておらず、…

このサイトについて|プライバシーポリシー