サブカルチャーのある生活

なつかしのレトロゲーム同好会

ーPICKUPー
ファミコン
“クソゲー特集”
20210509220713
“ファミコンマガジン”
CONSOLEWARS

ジャンル-ADV

【SNATCHER】殺害した人間と入れ替わり社会に溶け込む謎のアンドロイドと刑事の闘いを描くサイバーパンクアドベンチャーの金字塔!【PCエンジン・CD-ROM²・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『SNATCHER(スナッチャー)』は1988年11月26日にコナミよりPC用ソフトとして発売されたサイバーパンクアドベンチャー。 1992年にPCエンジンCD-ROM²に移植される。 のちにメタルギアシリーズで有名となる小島秀夫が監督した初期の作品であ…

【サクラ大戦】例えそれが命を懸ける戦いであっても、私たちは一歩も引きません──。ギャルゲーADV×恋愛SLG×戦略SLGというかつて無いジャンルで一大ブームを巻き起こした名作!【SS・セガ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『サクラ大戦』は1996年9月27日にセガサターン用ソフトとしてセガより発売されたアドベンチャーゲーム。 2000年にDCに移植されたほか、その後Windowsにも移植されている。 2003年にはPS2にて『サクラ大戦 ~熱き血潮に~』の題名でリメイク…

【水晶の龍】ヒロインが野球拳で脱ぐゲーム!?ファミマガの嘘テクで変に有名になってしまったアドベンチャーゲーム! 【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『水晶の龍(すいしょうのドラゴン)』とは1986年12月15日にスクウェアがファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売したアドベンチャーゲーム。 スクウェアがゲーム制作会社として独立してからは3本目のファミコンソフト…

【マルサの女】昭和62年に公開された大ヒット邦画のゲーム化作品!国税局査察官となり悪党たちの脱税を暴く大人向けのADV!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『マルサの女』は1989年9月19日にカプコンからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 1987年に公開された伊丹十三監督作品の映画『マルサの女』を原作としている。 本作では映画の監督を務めた伊丹十三が…

【EVE The Fatal Attraction】亡き王女のための殺人遊戯。謎の連続殺人事件の影でうごめく巨大な陰謀とは──。【PS・ゲームビレッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『EVE The Fatal Attraction(イヴ ザ フェイタル アトラクション)』は2001年9月27日にPlayStation用ソフトとしてゲームビレッジから発売されたアドベンチャーゲーム。 1作目『EVE burst error』の4年後が舞台。 主人公は私立探偵「天城…

【定吉七番 秀吉の黄金】笑いの国から来たスパイ、コイツが噂の定吉七番──。コテコテの大阪弁が印象的なコマンド選択式アドベンチャーゲーム!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『定吉七番 秀吉の黄金』は1988年11月18日にPCエンジン用ソフトとしてハドソンより発売されたアドベンチャーゲーム。 東郷隆のスパイアクションコメディー小説シリーズ「定吉七番」を原作としてゲーム化された作品である。

【弟切草】「奈美」──それは、扉に書かれた彼女の名前だった…。ADVに新風を巻き起こした新ジャンル“サウンドノベル”の記念すべき第一弾!【SFC・チュンソフト・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『弟切草(おとぎりそう)』は1992年3月7日にチュンソフトからスーパーファミコン用ソフトとして発売されたサウンドノベル。 アドベンチャーゲームの歴史に革新を起こしたサウンドノベルというジャンルの世界初のタイトルであり、のちのAD…

【クロス探偵物語~もつれた7つのラビリンス~】20年以上経った現在でも未だに続編が待たれる未完の傑作!平成初期に発売された最高の本格推理アドベンチャーゲーム!【SS・ワークジャム・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『クロス探偵物語』は1998年6月25日にワークジャムによりPlayStation用ソフトとして移植・発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。 1999年8月1日に同社によりPlayStatioにて再発売された。 本記事の画像はPlayStaition版を掲載し…

【学校であった怖い話】平成初期に発売され、24年経った今でもカルト的人気を誇る禁断のタイトル。狂気染みた人間達が織りなす戦慄のホラーサウンドノベル!【SFC・バンプレスト・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『学校であった怖い話』は1995年8月4日にスーパーファミコン用ソフトとしてバンプレストから発売されたサウンドノベル。 平成初期に多数発売されたゲームジャンル「サウンドノベル」の中でも異彩を放つ作品として多くのゲーマーに愛された…

【POLICENAUTS】あの暗闇は、人の心を見えなくする──。細部まで作り込まれた世界設定と質の高いシナリオでプレイヤーを魅了する小島監督のSFハードボイルドADV第2弾!【PS・SS・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『POLICENAUTS(ポリスノーツ)』は1994年7月29日にコナミよりPC用ゲームとして発売されたアドベンチャーゲーム。メタルギアで名を知られるようになった小島秀夫氏が脚本、監督を担当した、『スナッチャー』に続くSFハードボイルドアドベ…

【ドラゴンボール 大魔王復活】カードをめくってかめはめ波を撃て!すごろく風マップとカードバトルが融合した今までにない新感覚アドベンチャー!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ドラゴンボール 大魔王復活』は1988年8月12日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてバンダイから発売されたカード型アドベンチャーゲーム。 のちにニンテンドー3DS用ソフト『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』(2013年…

【EVE ZERO】マルチサイトアドベンチャーの傑作!全ての謎の原点はここに…【PS・DC・アークビレッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『EVE ZERO(イヴ ゼロ)』は2000年3月30日にゲームビレッジよりPS用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 同年にはPC版が、翌年2001年にドリームキャスト版が移植販売されている。 前作『EVE burts error』の2年前が舞台なって…

【ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前編・後編)】絵本のごとき、おもしろさ──。 日本人なら誰もが知ってる昔話のキャラクターたちが織りなす心温まる和風絵巻風アドベンチャー!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1987年9月4日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストアドベンチャーゲーム。 約1ヶ月後の9月30日には後編が発売された。 日本に古くからある民話や昔話に登場するキャラクター達が総出演…

【新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド】あの“瞬間”(とき)に戻りたい──。第三新東京市を舞台に起こる、もうひとつの“エヴァ”の物語。【PS・SS・ガイナックス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド』は1997年にガイナックスより発売されたWindows用アドベンチャーゲーム。 プラットフォームは当初Windows版のみの発売だったが、Macintosh版発売を熱望するファンの声に「要望が1万を超え…

【御神楽少女探偵団】猟奇・耽美・密室・怪人・そして名探偵──。浪漫あふれる大正時代に巻き起こる、おぞましくも美しい殺人事件に少女探偵団が挑む!【PS・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『御神楽少女探偵団(みかぐらしょうじょたんていだん)』は1998年9月17日にPS用ソフトとしてヒューマンより発売されたテキスト形式のアドベンチャーゲームである。ストーリー半ばで終了となるが、翌年の1999年10月07日に続・御神楽少女探…

【ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前編・後編)】トラウマになる恐ろしさ──。昭和のファミっ子たちを恐怖のどん底へと突き落とした任天堂初のミステリーアドベンチャー!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は1988年4月27日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド選択式アドベンチャーゲーム。横井軍平、坂本賀勇などが中心となり開発を手がけた。…

【ポートピア連続殺人事件】犯人はヤス──。現在でもネタにされる日本一有名なネタバレでお馴染みのファミコン初のアドベンチャーゲーム!【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1985年11月29日にファミコン用ソフトとしてエニックスから発売されたアドベンチャーゲーム。 オリジナルは1983年6月に堀井雄二がデザインした物がPC-8801版であり、そこから多くの家庭用PCに移植された。 当時PCゲームのコマンド入力は英…

【EVE burst error】いつか笑いながら私の事を思い出して──。連続猟奇殺人事件の謎に迫るサスペンスアドベンチャーの金字塔!【SS・シーズウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『EVE burst error(イヴ バーストエラー)』は1995年11月22日にPC98用ソフトとしてシーズウェアから発売されたアダルトゲーム。 2018年10月25日には現行機であるSwitchにてリメイク版である『EVE burst error R』が発売された。 本記事で…

【ダブルキャスト】みるドラマから、やるドラマへ──。ラブコメの皮を被った狂気のサイコサスペンス!【PS・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1998年6月25日にPS用ソフトとしてソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたアドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「みるドラマから、やるドラマへ。」 フルボイス、フルアニメーションで展開されるADVである。 のちにシリ…

【ふぁみこんむかし話 遊遊記(前編・後編)】任天堂ディスクシステムADV第2弾!天竺めざして珍道中を繰り広げる心温まる物語──。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』は1989年10月14日に任天堂によりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に続くふぁみこんむかし話シリーズの第2作。 前…

【さんまの名探偵】カニカニどこかに?名探偵さんまの助手となり桂文珍殺害の犯人を暴け! 【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『さんまの名探偵』は1987年4月2日にファミコン用ソフトとしてナムコより発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。明石家さんまを主人公に登場人物全てを吉本芸人で固めてる推理ADVである。出せば儲かると思われ無数のファミコンソ…

【MYST】本の世界に迷い込み、不思議な孤島の謎に挑む──。世界で最も移植されギネスブックに載った伝説のタイトル。【SS・サンソフト・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『MYST(ミスト)』は1994年11月22日にサンソフトよりセガサターン 用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 オリジナルは1993年にアメリカのゲーム会社Cyan(サイアン)により発売されたMacintosh用ゲームソフト。 その後もPlayStati…

【探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件】トラッドでジャジーな世界観に酔いしれる──。30年以上愛されるハードボイルド探偵ADVシリーズの記念すべき第1作目!【ファミコン・ディスクシステム・データイースト・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』は1987年4月24日にファミリーコンピュータディスクシステム用のソフトとしてデータイーストより発売されたコマンド選択式推理アドベンチャーゲーム。 2020年現在でも続編が制作されている人気シ…

【かまいたちの夜 輪廻彩声】こんや、12じ、だれかがしぬ──。歴史に残る名作サウンドノベルがまさかの萌え絵&声優フルボイスでリメイク!【PSvita・5pb.・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『かまいたちの夜 輪廻彩声(りんねさいせい)』は2017年2月16日にPlayStation Vita用ゲームとして5pb.より発売されたサウンドノベルゲーム。 オリジナルの開発元であるスパイク・チュンソフトは監修のみで本作の販売には携わっておらず、…

【逆転裁判3】法廷、震撼!成歩堂龍一編ついに完結。過去と現在が結び合う、たった一つの真実──。【GBA・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『逆転裁判3』は2004年1月23日にCAPCOMよりゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売された法廷バトルアドベンチャーゲーム。 2001年に『逆転裁判』、2002年に『逆転裁判2』が発売され、それに続く本作は弁護士・成歩堂龍一を主人公とし…

【かまいたちの夜】あなたのせいで、死体が増える──。サスペンスアドベンチャーの歴史にその名を刻むサウンドノベルの金字塔!【SFC・チュンソフト・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1994年11月25日にスーパーファミコン用ゲームソフトとしてチュンソフトより発売されたサウンドノベル。 「弟切草」に続く同社のサウンドノベルシリーズ第2弾である。 のちに数多くの機種に移植される事になる。 背景の上に文章が表示され…

【中山美穂のトキメキハイスクール】ギャルゲーのパイオニア!?アイドルと電話で話せる画期的なアドベンチャーゲーム!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『中山美穂のトキメキハイスクール』は1987年12月1日にファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして任天堂から発売されたアドベンチャーゲーム。 正式名称は『アイドルホットライン 中山美穂のトキメキハイスクール』。 販売元…

【クロックタワー】時計塔が時を刻まなくなった洋館に鳴り響く殺人鬼の巨大ハサミの音──。現在でも根強いファンが多いトラウマ級の恐怖。【SFC・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『クロックタワー(CLOCK TOWER)』は1995年9月14日にスーパーファミコン用ソフトとしてヒューマンより発売されたアクションアドベンチャーゲーム。 1997年にはPlayStationとWindows95に移植され、1999年にはワンダースワンに移植された。 …

【トワイライトシンドローム(探求編・究明編)】私達、絶対に信じない、この目で本当に見るまでは──。20世紀を舞台に描かれるノスタルジックホラーの金字塔!【PS・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『トワイライトシンドローム』はヒューマンからPlayStation用ソフトとして、1996年3月1日に『探索編』が、1996年7月19日に『究明編』が発売されたホラーアドベンチャーゲーム。 『探索編』と『究明編』は対になっており、『探索編』は謎を…

【コブラ 黒竜王の伝説】俺の名はコブラ。左腕にサイコガンを持つ男、正統派の海賊さ──。アニメーションするグラフィックと声優によるアフレコが衝撃的だったデジタルコミックの先駆け!【PCエンジン・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コブラ 黒竜王の伝説』は1989年3月31日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 寺沢武一の漫画作品『コブラ』を原作とするコマンド選択式のADVである。

このサイトについて|プライバシーポリシー