サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ゲーム-PS1・PS2・PS3

【EVE The Fatal Attraction】亡き王女のための殺人遊戯。謎の連続殺人事件の影でうごめく巨大な陰謀とは…【PlayStation・ゲームビレッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『EVE The Fatal Attraction(イヴ ザ フェイタル アトラクション)』は2001年9月にゲームビレッジからPS用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 1作目『EVE burst error』の4年後が舞台。 主人公は私立探偵「天城小次郎」と捜査…

【新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド】あの“瞬間”(とき)に戻りたい…【PlayStation・ガイナックス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド』は1997年にガイナックスより発売されたWindows用アドベンチャーゲーム。 プラットフォームは当初Windows版のみの発売だったが、Macintosh版発売を熱望するファンの声に「要望が1万を超え…

【御神楽少女探偵団】猟奇・耽美・密室・怪人。そして名探偵。【PlayStation・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『御神楽少女探偵団(みかぐらしょうじょたんていだん)』は1998年9月17日にPS用ソフトとしてヒューマンより発売されたテキスト形式のアドベンチャーゲームである。ストーリー半ばで終了となるが、翌年の1999年10月07日に続・御神楽少女探…

【EVE ZERO】マルチサイトアドベンチャーの傑作!全ての謎の原点はここに…【PlayStation・アークビレッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『EVE ZERO(イヴ ゼロ)』は2000年3月30日にゲームビレッジよりPS用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 前作『EVE burts error』の2年前が舞台なっている。 主人公は1作目と同じく探偵「天城小次郎」と捜査官「法条まりな」。…

【ダブルキャスト】みるドラマから、やるドラマへ。ラブコメの皮を被った狂気のサイコサスペンス!【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1998年6月25日にPS用ソフトとしてソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたアドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「みるドラマから、やるドラマへ。」 フルボイス、フルアニメーションで展開されるADVである。 のちにシリ…

【ポポロクロイス物語】お母さんに、会いたい。【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年7月12日にソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)からPlayStation専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 田森庸介の漫画作品『ポポロクロイス物語』を原作としたゲーム作品であり、ポポロクロイス物語シリーズ…

【トワイライトシンドローム(探求編・究明編)】私達、絶対に信じない。この目で本当に見るまでは…【PlayStation・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『トワイライトシンドローム』はヒューマンからプレイステーション用ソフトとして、1996年3月1日に『探索編』が、1996年7月19日に『究明編』が発売されたホラーアドベンチャーゲーム。 『探索編』と『究明編』は対になっており、『探索編…

【ヴァンダルハーツ 失われた古代文明】知る人ぞ知る、隠れた名作SRPG!【ストーリー・攻略・エンディング】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年10月25日にプレイステーションおよびセガサターン用ソフトとしてコナミより発売された趣味レーションロールプレイングゲーム。 2003年7月に続編の『ヴァンダルハーツ2 天上の門』が発売された。 2010年1月にはシリーズ3作目にあたる…

【クロス探偵物語】20世紀最高にして究極の本格推理アドベンチャーゲーム!【PlayStation・SEGA SATURN ・ワークジャム・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『クロス探偵物語』は1999年8月1日にワークジャムによりPlayStation用ソフトとして移植・発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。 オリジナルは1998年6月25日に同社よりセガサターン用ソフトとして発売されている。

【POLICENAUTS】忠告しておこう。宇宙は、まだ俺達には広すぎる。 あの暗闇は、人の心を見えなくする…【PlayStation・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『POLICENAUTS(ポリスノーツ)』は1994年7月29日にコナミよりPC用ゲームとして発売されたADV。メタルギアで名を知られるようになった小島秀夫氏が脚本、監督を担当した、『スナッチャー』に続くSFハードボイルドアドベンチャー第二弾。細…

【BIOHAZARD CODE:Veronica】「完全」なる恐怖。【PS2・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『BIOHAZARD CODE:Veronica(バイオハザード コードベロニカ』は2000年2月3日にCAPCOMよりドリームキャスト専用として発売された「バイオハザード」シリーズの第4弾。 シリーズとしては、1999年発売の前作「バイオハザード3 LAST ESCAPE」…

【BIOHAZARD5】恐怖の原点は、恐怖の頂点へ。【PS3・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『BIOHAZARD5(バイオハザード5)』は2009年3月5日PS3/XB360のマルチプラットホームとしてCAPCOMから発売されたサバイバルホラー。シリーズ4作目である前作で大きな変更を行いTPSとなった事が好評だったbiohazard。前作より4年経っての発…

【BIOHAZARD6】すべての闇を、生き抜け。【PS4・カプコン・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『BIOHAZARD6(バイオハザード6)』は2012年10月4日にCAPCOMよりマルチプラットホーム用ソフトとして発売されたサバイバルホラー。 バイオハザードシリーズにおけるナンバリングタイトルとしては、2009年発売の『バイオハザード5』以来3年…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ