サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ーPICKUPー
“BIOHA”ZARD特集
“ドラクエ”3
“クソゲー特集”
“ファミコンマガジン”
“かまいたちの夜”

ゲーム-FC

【忍者くん 魔城の冒険】ファミコン初期の名作アクション!うなる手裏剣、はじける火花!呪われた城を取り戻せ!【ファミコン・ジャレコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1985年5月10日にジャレコよりファミコン用ソフトとして発売された縦スクロールアクションゲーム。 開発はUPLで、アーケード版からの移植。 ちなみにアーケード版の発売元はタイトー。 現在はPS4とSwitchのアーケードアーカイブスでアーケ…

【コナミワイワイワールド】コナミの人気キャラが勢ぞろい!昭和のヒーローたちが帰ってくる!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コナミワイワイワールド』は1988年1月14日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売されたアクション&シューティングゲーム。 それまでにコナミから発売されたゲームのキャラクターをひとつのタイトルで共演させたお祭り的なコンセプト…

【ファイナルファンタジーⅡ】この悲劇、忘れない──。ドラマティックな物語でFFの基礎を築いたシリーズ第二弾!【ファミコン・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーⅡ』は1988年12月17日にスクウェアよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF2』。 前作ファイナルファンタジーより約1年後の発売となり、販売本数は大ヒットした前…

【ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境】人間界を征服しようとする悪の妖怪軍団に立ち向かえ!アニメ原作のファミコンソフトで2番目に売れたタイトル!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』は1986年4月17日にバンダイよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 水木しげる原作のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の初のゲーム化作品である。 本作はが発売された昭和61年当時…

【キャプテン翼】アクション性を徹底排除した斬新なサッカーゲーム!ムービーシーンを取り入れドラマティックな演出を見せるテクモシアター第1弾!【ファミコン・テクモ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『キャプテン翼』は1988年4月28日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてテクモから発売されたシミュレーションゲーム。当時週刊少年ジャンプにて連載されていた人気マンガのゲーム化タイトル。サッカーゲームで有るのにも拘わらずまさか…

【忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻】12種類の忍法を駆使して全16ステージを駆け巡れ!ファミコンのマンガ原作作品でもっとも売れたタイトル!【ハドソン・ファミコン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻』は1986年3月5日にハドソンよりファミコン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 藤子不二雄(A)の漫画「忍者ハットリくん」のゲーム化作品である。 ゲーム版は副題として…

【スペランカー】ゲーム史上類を見ない虚弱体質の主人公が、死んで、死んで、死にまくる!【ファミコン・アイレム・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 1985年12月7日にアイレムよりファミコン用ソフトとして発売された迷宮最下層を目指すサイドビューアクションゲーム。 ATARI-8bitにて1983年に発売されたタイトルの移植である。 ゲーム史上類を見ない虚弱体質の主人公に当時のファミっ子た…

【忍者じゃじゃ丸くん】忍者じゃじゃ丸、只今参上!100万本を売り上げたガマパックンの術が爽快感な忍者くんのスピンオフ作品!【ファミコン・ジャレコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1985年11月15日にジャレコからファミコン専用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 前作の開発がUPLでアーケード版からの移植であったのに対して、こちらはトーセの開発で最初からファミコン用として作られ、のちにアー…

【けっきょく南極大冒険】コナミのファミコン参入ソフト第一弾!可愛いわりにはかなりの難易度!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『けっきょく南極大冒険』1985年4月22日にコナミからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは同社が1983年12月にMSX用ソフトとして発売した教育ソフト。 主人公のペンギンが可愛らしく人気であり…

【ポートピア連続殺人事件】犯人はヤス!日本一有名なネタバレ【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1985年11月29日にファミコン用ソフトとしてエニックスから発売されたアドベンチャーゲーム。 元は1983年6月に堀井雄二がデザインした物がPC-8801版が発売され、そこから多くの家庭用PCに移植された。 当時PCゲームのコマンド入力は英字が…

【ファイナルファンタジーⅢ】ファミコンで発売されたシリーズ最後のナンバリングタイトル──。数々の新システムが導入されその後のRPGに多大な影響を与えた名作!【ファミコン・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーⅢ』は1990年4月27日にスクウェアよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF3』。 キャッチコピーは『最期の壮大なドラマ』。 ファミコンをプラットフォームとした…

【ボコスカウォーズ】SRPGの先駆けとなった作品!クソゲーと言われたが意外とそうでもない味のあるタイトル。【ファミコン・アスキー・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ボコスカウォーズ』は1985年12月14日にアスキーよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG。 オリジナル版は同社よりパソコンテレビX1用ソフトとして発売された。 その後MSXを皮切りにたくさんのPCに移植…

【燃えろ!!プロ野球】クソゲー通り越してもはや名作???あの“バントでホームラン”が有名すぎる愛すべきクソゲー!【ファミコン・ジャレコ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『燃えろ!!プロ野球』は1987年6月26日にジャレコよりファミコン用ソフトとして発売された野球ゲーム。 ジャレコの代表作として、後年シリーズ化された。 頭身の高いリアルなデザインの選手グラフィックや合成音声による演出など、臨場感の…

【ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々】勇者の伝説が再びよみがえる──。空前のドラクエブームの火付け役となったシリーズ第二弾!【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々』は1987年1月26日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてエニックスより発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『ドラクエ2』。前作『ドラゴンクエスト』は面白さが口コミで広がり最終的にミリオンセ…

【いっき】歴史に残るおバカゲーム!「クソゲー」の語源となった伝説のタイトル!【ファミコン・サンソフト・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『いっき』は1985年11月28日にサンソフトよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲームである。 オリジナルは同社が開発し、ナムコが1985年7月に稼働させたアーケードゲームであるが、移植作品であるファミコン版…

【ワルキューレの冒険 時の鍵伝説】金髪三つ編みの戦の女神でお馴染み、ワルキューレシリーズの処女作!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』は1986年8月1日にナムコからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 のちにナムコの看板シリーズのひとつとなる「ワルキューレシリーズ」の記念すべき第一…

【ボンバーマン】ハドソンの生んだ傑作アクションパズルゲーム!爆弾を駆使して地下迷宮を脱出しろ!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ボンバーマン』は1985年12月20日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 本作の産みの親、のちのハドソンの副社長である中本伸一氏が、ファミコンソフトの材料探しに過去のPCソフトを掘り起こ…

【さんまの名探偵】カニカニどこかに?名探偵さんまの助手となり桂文珍殺害の犯人を暴け! 【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『さんまの名探偵』は1987年4月2日にファミコン用ソフトとしてナムコより発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。明石家さんまを主人公に登場人物全てを吉本芸人で固めてる推理ADVである。出せば儲かると思われ無数のファミコンソ…

【ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…】さらば、母なるアリアハン──。発売から30年以上経った現在でもシリーズNo.1との声が多い昭和RPGの金字塔!【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』は1988年2月10日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてエニックスから発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストシリーズの第3作であり略称は『ドラクエ3』。 堀井雄二の脚本、鳥山明の…

【スパルタンX】ファミコンロッキーが明かす!真のボスはシルビア!?BGMが耳に残る名作ACT!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スパルタンX』は1985年6月21日に任天堂よりファミコン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 アイレムは自社のファミコン参入第一弾として発売する予定だったが、任天堂の宮本茂がどうしても出したいとアイレムと交渉…

【エレベーターアクション】80's初期の名作アクション!スパイとなって機密書類奪取を目指せ!【ファミコン・タイトー・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『エレベーターアクション』は1985年6月28日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてタイトーより発売されたアクションゲーム。 オリジナルは1983年にタイトーが稼働させたアーケードゲーム。 80年代初期の人気作品だったこともあり、多く…

【がんばれゴエモン!からくり道中】ファミコン初の2Mビット和風アクション!コナミの看板シリーズの記念すべき第1作目!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1986年7月30日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 コナミの看板シリーズのひとつを担い、主人公のゴエモンは人気キャラクターとして同社の沢山の他作品にゲスト出演している。 同社が1986年5月にアーケー…

【ベストプレープロ野球】アクション要素まったく無し!?プロ野球チームの監督になって遊ぶ異色の野球ゲーム!【ファミコン・アスキー・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ベストプレープロ野球』は1988年7月15日にアスキーよりファミコン用ソフトとして発売された野球シミュレーションゲーム。 1985年に同社よりPC用ソフトとして発売された「ベストナインプロ野球」の改良版としてファミコンで発売された。 …

【グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦】大ヒット映画グーニーズのゲーム化第2弾!囚われた新メンバー人魚のアニーを救え!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦』は1987年3月18日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 1985年上映の映画を同社がゲーム化し、1986年に発売された『グーニーズ』の続編である。 映画は20…

【ゼビウス】云わずと知れた80'sシューティングゲームの金字塔!ゲーム史に革命を起こした伝説のタイトル!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ゼビウス』は1984年11月8日にナムコによりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された縦スクロール型シューティングゲーム。 オリジナルは同社が1983年1月に稼働させたアーケードゲーム。 タイトル画面に表記されるタイトルは『XEV…

【エキサイトバイク】オフロードバイクで優勝を目指せ!単純ながら奥深い、これぞバイクレースの決定版!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『エキサイトバイク』は1984年11月30日にファミコン用ソフトとして任天堂より発売されたレースゲーム。 オフロードバイクによる競争をテーマとした、横スクロールのレースゲーム。レース中BGMが無く環境音だけだったり、最初は難しいが大…

【たけしの挑戦状】こんな け゛ーむに まし゛に なっちゃって と゛うするの【ファミコン・タイトー・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 1986年12月10日にタイトーからファミコン用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。 恐らくファミコン史上1番有名な伝説のクソゲー。 しかしこのゲーム、一言でクソゲーと片付けることはできない部分も多々ある。 鬼才ビ…

【高橋名人の冒険島】あの高橋名人がワンダーランドで大暴れ!ファミコンを代表するACTシリーズの記念すべき第一弾!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『高橋名人の冒険島』は1986年9月12日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてハドソンから発売された横スクロール型アクションゲーム。 1986年にセガがアーケードにて稼働させた『ワンダーボーイ』からキャラクターの差し替え、タイトル…

【シティコネクション】ファミコン初期のドットイートゲーム!スピード狂のぶっ飛んだ15歳の美少女が、世界中の警察を相手にカーチェイス!【ファミコン・ジャレコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『シティコネクション』は1985年9月27日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてジャレコより発売された横スクロールアクションゲーム。 オリジナルは1985年7月にジャレコが稼働させたアーケードゲーム。 同年にジャレコによりファミコン…

【究極ハリキリスタジアム】タイトーが放った野球ゲームの良作!ファミスタ一色の時代にクサビを打ち込んだタイトル!【ファミコン・タイトー・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『究極ハリキリスタジアム』は1988年6月28日にタイトーよりファミコン用ソフトとして発売された野球ゲーム。 当時ファミコンの野球ゲームで不動の人気を誇っていた「ファミスタ」に挑んだタイトーの意欲作。 セ・パ両リーグ全12球団に“ア…

このサイトについて|プライバシーポリシー