サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

ゲーム

【biohazard7 resident evil(バイオハザード7 レジデントイービル)】全ては恐怖に抗うために。【PS4・PSVR・CAPCOM・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 2017年1月26日にCAPCOMよりバイオハザードシリーズ20周年記念作品としてPSVR完全対応で発売されたサバイバルホラーゲーム。 ナンバリング作品としては前作「バイオハザード6」からおよそ4年振りのリリース。 系列としては前作「6」での事…

【探偵 神宮寺三郎 PRISM OF EYES(プリズム・オブ・アイズ)】今、新宿を舞台に再び事件が巡る。殺人、盗難、誘拐。あまたの事件が探偵を待ち受ける。【Switch・PS4・アークシステムワークス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『探偵 神宮寺三郎 プリズムオブアイズ』は2018年8月9日にアークシステムワークスよりPS4/Switch/Steamのマルチプラットホームソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。略称は「PoE」。 メインとなる新ストーリーが3作とその他「謎の…

【メタリックモンスターズギャラリー】めっちゃ可愛い手のひらサイズのメタルなフィギア!【ペーパーウェイト・ドラクエ・レビュー】

こんにちは、Zelです。 今回はスクウェアエニックスのe-STOREから発売されている「メタリックモンスターズギャラリー」を紹介します。 「メタリックモンスターギャラリー」は重量感あふれるダイキャスト素材で作られたドラゴンクエストのモンスターフィギュ…

【Magic Scroll Tactics(マジックスクロールタクティクス )】横スクロール視点の斬新なシミュレーションRPG!【Switch・オートリ電子・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 2018年4月27日にオートリ電子よりSteam向けで発売されたインディーゲーム。 ジャンルはSRPG。 2018年10月25日にNintendo SwitchでもDL専用ソフトとして販売開始された。 値段はSteamが1,220円、Switchが1,200円。 可愛いキャラクターデザ…

【biohazard0(バイオハザード0)】全ての出発点”洋館事件”。更にその始まりが描かれる。【ゲームキューブ・CAPCOM・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『バイオハザード0』は2002年11月21日にニンテンドーゲームキューブ用ソフトとしてCAPCOMから発売されたサバイバルホラーゲーム。 『バイオハザードシリーズ』としては第5作目に当たる。 2008年にはWiiに移植。 2016年にはHDリマスター版…

【ゴルフストーリー】ゴルフ&RPG。ドット絵ゴルフゲームは懐かしくて新しい!【Switch・Sideber Games・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 2018年3月9日にオーストラリアのインディーゲームスタジオSideber Gamesが開発した任天堂スイッチ用ゲームソフト。 DL専用ソフトで価格は1,500円。 懐かしい2Dドット絵で作り込まれている。 ゴルフゲームにストーリー性を持たせ、経験を積…

【ドルアーガの塔】ナムコの誇る看板タイトル!攻略本なしではクリア不可能な超高難易度ARPG!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ドルアーガの塔』は1985年8月6日にナムコよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 オリジナルは同社が1984年に稼働させたアーケードゲーム。 ファミコンを始め、MSXなどの各種パソコン、…

【ゲーム周辺機器】ヘッドセットのイヤーパッドの交換方法【PS4 SONY純正ワイヤレスサラウンドヘッドセット】

こんにちは、Zelです。 長年愛用しているPS4用のヘッドセットのイヤーパッドが経年劣化で黒いボロボロを散乱するようになってしまいました。 本体はまだまだ元気なので買い換えるのは勿体ない。 今回はSONY純正ワイヤレスヘッドセットのイヤーパッドの交換方…

【熱血高校ドッジボール部】必殺シュートで敵をノックアウトしろ!なんでもありのハチャメチャドッジボールで盛り上がろう!【ファミコン・テクノスジャパン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『熱血高校ドッジボール部』は1988年7月26日にテクノスジャパンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたドッジボールゲーム。 オリジナルは同社により1987年に稼働されたアーケードゲーム。 『くにおくん』シリーズの第2弾に…

【闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光】一部マニアに絶賛されるデコゲー!ドラクエの皮を被ったぶっ飛んだRPG!【ファミコン・データイースト・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光』は1987年6月12日にデータイーストよりファミリーコンピュータ専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 のちにシリーズ化され、1994年にかけてFC・SFCにて続編が『4』まで制作され、GBでは『外…

【マッハライダー】1kmを3秒で走りマシンガンを搭載したバイクで荒廃した世界を駆け巡れ!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『マッハライダー』は1985年11月21日に任天堂からファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたレースゲーム。 開発はHAL研究所が手掛けている。 『F1レース』『エキサイトバイク』に続く任天堂のファミコン用レースゲームの第3弾であ…

【月風魔伝】リスペクトか?それともパクリか?いわく付きの和風ARPG!【コナミ・ファミコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『月風魔伝』は1987年7月7日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 当時は珍しい和風ARPGとしてコナミを代表するソフトのひとつであるが、後述するナムコの『源平討魔伝』と酷似…

【本将棋 内藤九段将棋秘伝】ファミコン初の将棋ソフト!ロボット相手に「待った!」を懇願しよう!【ファミコン・セタ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『本将棋 内藤九段将棋秘伝』は1985年8月10日にセタよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された将棋ゲーム。 棋聖・王位のタイトルを通算4期獲得した棋士、内藤国雄の監修の元制作されたファミコン初の将棋ソフトである。

【カルノフ】デコワールド全開!禿げ散らかした太ったおじさんが大暴れするカオスなアクションゲーム!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『カルノフ』は1987年12月18日にナムコによりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは1987年にデータイーストが稼働させたアーケードゲームである。

【ファミコンウォーズ】母ちゃんたちには内緒だぞ〜♪【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ファミコンウォーズ』は1988年8月12日に任天堂よりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたウォー・シミュレーションゲーム。 後に数々のシリーズが様々なハードで発売される事になる任天堂の代表SLGの記念すべき第1作目のタイ…

【熱血硬派くにおくん】80年代不良アクションの金字塔!白ラン着込んで殴り込みじゃあああッ!【ファミコン・テクノスジャパン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『熱血硬派くにおくん』は1987年4月17日にテクノスジャパンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたベルトスクロールアクションゲーム。 オリジナルは同社が1986年に稼働させたアーケードゲーム。 ベルトスクロールアクション…

【まとめ】映画がゲーム化されたタイトル

「サブカルチャーのある生活」における映画がゲーム化されたタイトルの記事一覧です。 今でも映画がゲーム化されたタイトルはよく発売されてますよね。 昔も変わらずアクション・SF・ホラーなどなど、様々なジャンルの映画がゲーム化されました。 今回はそん…

【ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(前編・後編)】夜一人で学校にいると、後ろから誰かの呼ぶ声がする。振り返ると、そこには血染めの少女が立っている…【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』は1989年5月23日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド式アドベンチャーゲーム。 前作の消えた後継者より1年後の発売となった…

【ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前編・後編)】綾城の家に仇なすものあらば我、死後の世界より蘇りて、その者に災いをもたらさん。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は1988年4月27日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド選択式アドベンチャーゲーム。横井軍平、坂本賀勇などが中心となり開発を手がけた…

【霊幻道士】昭和の子供達の間で一斉ブームを巻き起こしたキョンシーホラー、待望のファミコンゲーム化タイトル!【ファミコン・ポニーキャニオン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『霊幻道士』は1988年9月18日にポニーキャニオンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 サモ・ハン・キンポーが製作を手がけた19世紀の中国を舞台としたチャイニーズアクションホラーの香港映画のゲーム…

【マルサの女】あの伊丹十三監修作品!国税局査察官となり悪党たちの脱税を暴け!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『マルサの女』は1989年9月19日にCAPCOMからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 1987年に公開された伊丹十三監督作品の映画『マルサの女』を原作としている。 本作では映画の監督を務めた伊丹十三が監…

【キングコング2 怒りのメガトンパンチ】やり込むと意外と面白い?キングコングを操作してレディコングを救出しろ!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』は1986年12月18日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 同じく1986年の12月20日に公開されたアメリカ映画『キングコング2』を題材にしたゲームである。

【ランボー】大ヒット映画ランボーのゲーム化!まさかのおバカゲームに大爆笑!【ファミコン・パックインビデオ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『ランボー』は1987年12月4日にパックインビデオよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲームである。 シルベスター・スタローン主演の大ヒットアクション映画シリーズ『ランボー』のファミコンゲーム化作品であ…

【スウィートホーム】BIOHAZARDの原点とも言える名作!和製ホラー映画がまさかのRPGでゲーム化!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スウィートホーム』は1989年12月15日にCAPCOMよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 1989年1月に公開された日本製ホラー映画『スウィートホーム』のゲーム化作品である。 キャッチコピーは「心の…

【スター・ウォーズ】原 作 破 壊 ! オレサマ ハ サソリベーダー ダ【ファミコン・ナムコ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『スター・ウォーズ』は1987年12月4日にナムコよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 1977年に公開された映画『スター・ウォーズ 新たなる希望(EP4)』を題材にしたゲームである。 ナムコットシリーズの…

【マイティボンジャック】超絶難易度を誇るテクモのファミコン参入第1弾アクション!【ファミコン・テクモ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『マイティボンジャック』は1986年4月24日にテクモよりファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 1984年に同社が稼働させたアーケードゲームのファミコン移植版であり、テクモのファミコン参入第1弾のタイトルである。 かな…

【シュウォッチ】目指せ16連射!ハドソンから発売された連射時計の復刻版を紹介【復刻版・定価・定規・高橋名人】

ファミコンブーム真っ盛り、1987年にハドソンから発売された連射測定機能付きの時計。 ネーミングは「シューティングウォッチ」の略称である。 2008年に復刻版が発売されたがあっという間に売り切れ今ではプレミア価格が上昇している。 定価は1個1,680円。

【EVE ZERO(イヴ ゼロ)】マルチサイトアドベンチャーの傑作!全ての謎の原点はここに…【PlayStation・アークビレッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 2000年3月30日にゲームビレッジよりPS用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 前作『EVE burts error』の2年前が舞台なっている。 主人公は1作目と同じく探偵「天城小次郎」と捜査官「法条まりな」。 2人の主人公を操作しストー…

【コナミワイワイワールド】コナミの人気キャラが勢ぞろい!昭和のヒーローたちが帰ってくる!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コナミワイワイワールド』は1988年1月14日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売されたアクション&シューティングゲーム。 それまでにコナミから発売されたゲームのキャラクターをひとつのタイトルで共演させたお祭り的なコンセプト…

【まとめ】ファイナルファンタジーシリーズ

「サブカルチャーのある生活」におけるファイナルファンタジーに関する記事のまとめです。 日本が世界に誇るJRPGの金字塔シリーズ。 ナンバリングタイトル・派生作品を含め多数のタイトルが発売されており、シリーズ全タイトルの世界累計出荷・ダウンロード…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ