サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

ゲーム

【ハイドライドスペシャル】ファミコン初の本格RPG!【ファミコン・レビュー・東芝EMI】

オススメ度:★★☆☆☆ 1986年3月18日に東芝EMIによりファミコン用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 元は1984年にPC用ゲームソフトとして発売された『ハイドライド』の移植であり、開発はPC版と同じくT&Eソフトとなっている。 ファミコ…

【ゼルダの伝説】任天堂が世界に誇る“ゼルダの伝説”の記念すべき処女作!【ディスクシステム・レビュー・任天堂】

オススメ度:★★★★☆ 『ゼルダの伝説』は1986年2月21日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 世界中に愛される『ゼルダの伝説シリーズ』の記念すべき第1作目。 2019年現在までに21…

【謎の村雨城】村雨城からわきおこる不吉な雲。それは前兆もなしに始まった。【ディスクシステム・レビュー・任天堂】

オススメ度:★★☆☆☆ 『謎の村雨城』は1986年4月14日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 同年2月21日にディスクシステムローンチタイトルである『ゼルダの伝説』と同じ見下ろし視点型ゲームである…

【ロードランナー】地下迷宮の金塊を奪って地上へ脱出しろ!パズルアクションの金字塔!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ロードランナー』は1984年7月20日にハドソンからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたパズルアクションゲーム。 オリジナルは1983年に米ブロードバンド社よりApple Ⅱ用ソフトとして発売された。 オリジナルの段階で高い水準…

【ツインビー】雲の中に隠されたベルを見つけてパワーアップ!元祖2人同時協力プレイSTG!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ツインビー』は1986年1月4日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された縦スクロールシューティングゲーム。 元々は1985年に同社が稼働させたアーケードゲームの移植版。 同年4月に同社より発売された横スクロールシュ…

【妖怪道中記】たろすけ地獄を往く!地獄の沙汰も金次第?【PCエンジン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1987年4月にナムコがアーケード稼働したアクションゲーム。1988年2月5日PCEに、同6月にFCに移植された。道中の様々な行動によりエンディングが分岐するマルチエンディングの採用。 画面の半分を占めるメーター類やスコア排除がなされてい…

【ポートピア連続殺人事件】犯人はヤス!日本一有名なネタバレ【ファミコン・レビュー・ストーリー】

オススメ度:★★★☆☆ 1985年11月29日にファミコン用ソフトとしてエニックスから発売されたアドベンチャーゲーム。 元は1983年6月に堀井雄二がデザインした物がPC-8801版が発売され、そこから多くの家庭用PCに移植された。 当時PCゲームのコマンド入力は英字が…

【新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド】あの“瞬間”(とき)に戻りたい…【PS・レビュー・マナ・特別編】

オススメ度:★★★☆☆ 1997年にガイナックスより発売されたWindows用アドベンチャーゲーム。 プラットフォームは当初Windows版のみの発売だったが、Macintosh版発売を熱望するファンの声に「要望が1万を超えたら作る」とガイナックスが回答し、これに応じてネッ…

【バンゲリングベイ】新兵器ボイス機能搭載!Ⅱコンに向かい雄叫びをあげろ!!【ファミコン・クソゲーレビュー・やらなきゃハドソン・マイク】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『バンゲリングベイ』は1985年2月22日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。 元々は1984年にアメリカのブロードバンド社が「コモドール64」用に開発・販売したタイトルだが、これをハドソ…

【NieR:Automata(ニーア オートマタ)】これは呪いか。それとも罰か。 【PS4・レビュー・エンディング】

オススメ度:★★★★★ 2017年2月23日にスクウェア・エニックスよりPS4ソフトとして発売されたARPG 人類側が製造したアンドロイド兵士と異星人が製造した兵器「機械生命体」による代理戦争然とした戦いと、その中で主人公たちが世界の真実と自分たちが生まれてき…

【キン肉マン マッスルタッグマッチ】バンダイ初のファミコンソフトであり、記念すべきジャンプ作品のゲーム化第一弾!【ファミコン・ゴールドカードリッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『キン肉マン マッスルタッグマッチ』は1985年11月8日にバンダイよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された対戦型プロレスゲーム。 当時週刊少年ジャンプで大人気連載中であったキン肉マンを題材にしたプロレスゲームである。 …

【メタルギア】小島監督にクソゲーと云わしめたファミコン版メタルギア!【ファミコン・クソゲーレビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『メタルギア』は1987年12月22日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたステルスゲーム。 小島秀夫監督の初のプロデュースタイトルであり、日本で初めてのステルスゲームであった1987年7月発売のMSX2用ソフト『メタ…

【テイルズ オブ ファンタジア】悲しみの涙を剣に変えて少年は今、時間を超える…。【レビュー・SFC・PSP・ストーリー・リメイク】

オススメ度:★★★★☆ 1995年12月15日にスーパーファミコン用ソフトとしてナムコから発売されたロールプレイングゲーム。略称はTOP。 アクションゲームさながらのリアルタイム戦闘システムである、リニアモーションバトルシステムや48メガの大容量を活かして、…

【グラディウス】横スクロールSTGの金字塔!君は伝説のコナミコマンドを知っているか!?【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『グラディウス』は1986年4月25日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。 オリジナルは1985年にコナミが稼働させたアーケードゲーム『超次空ファイター グラディウス』。稼働当初から高い人気…

【趣味にかけるお金】2018年の1年間でどれだけゲーム関連にお金を使ったか計算してみた

こんにちは、Zelです。 みなさんは趣味に年間どれくらいお金をかけていますか? 筆者の趣味のひとつがゲームなのですが、ゲーム関連に去年はどれくらいお金をかけたのかが気になってちょっと計算をしてみました。 なんだかんだで意外とお金を使っていたので…

【トワイライトシンドローム】私達、絶対に信じない。この目で本当に見るまでは…【プレステ・探求編・究明編・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ ヒューマンからプレイステーション用ソフトとして、1996年3月1日に『探索編』が、1996年7月19日に『究明編』が発売されたホラーアドベンチャーゲーム。 『探索編』と『究明編』は対になっており、『探索編』は謎を残したままエンディング…

【ミシシッピー殺人事件】開始3分で額にナイフが突き刺さる!ファミっ子たちの心を打ち砕いた伝説のクソゲー!【ファミコン・クソゲーレビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『ミシシッピー殺人事件』は1986年10月31日にジャレコがファミリーコンピュータ用ソフトとして発売したアドベンチャーゲーム。 元々はコモドール64、Apple Ⅱ用のADVゲームとしてアメリカのアクティビジョン社が開発・発売したタイトル。の…

【六三四の剣 ただいま修行中】名作剣道マンガのゲーム化!ファミコン初のVSモードがおもしろ過ぎる隠れた名作!【ファミコン・対戦・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『六三四の剣 ただいま修行中』は1986年8月8日にタイトーよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 「村上もとか」原作の剣道マンガ『六三四の剣』のゲーム化作品。 ファミコン初のVS対戦モード…

【つっぱり大相撲】ファミコン初の相撲ゲーム!幻の必殺技「もろだし」を決めろ!【ファミコン・スイッチ・テクモ・技一覧・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『つっぱり大相撲』は1987年9月18日にテクモよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された相撲ゲーム。 ファミコン初の相撲ゲームであったが、バランスやシステムが秀逸な優良タイトルであり人気があった。 各バーチャルコンソール…

【THE LAST OF US(ザ・ラスト・オブ・アス】二人で生き抜け。この最悪な世界を。【ストーリー・レビュー・世界観】

オススメ度:★★★★★ 2013年6月20日にPS3専用ソフトとしてノーティードッグより発売されたサバイバルホラーアクションアドベンチャー。 海外のレビューサイトで軒並み満点を叩き出したモンスタータイトルである。 PS3版で700万本以上を売り上げ、その後2014年8…

【半熟英雄(はんじゅくヒーロー)】ファミコン初のリアルタイムシミュレーションRPG!エッグモンスターが闘いのカギを握る!【レビュー・FC・SFC・アプリ】

オススメ度:★★★☆☆ 『半熟英雄』は1988年12月2日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてスクウェアから発売されたシミュレーションロールプレイングゲーム(SRPG)。 のちにシリーズ化され、ハードをまたぎ続編が製作される。 ナンバリングタイトル以外にも…

【BIOHAZARD RE:2】この惨劇に 喰われるな。【レビュー・バイオハザード・PS4・登場人物・BGM・ストーリー】

オススメ度:★★★★★ 『バイオハザード RE:2』は2019年1月25日にCAPCOMより発売されたサバイバルホラーゲーム。 1998年1月21日にプレイステーション用タイトルとして同社より発売されたシリーズの2作目『バイオハザード2』のフルリメイク作品である。 2015年の…

【プロ野球ファミリースタジアム】野球ゲームに革命を起こした対戦ゲームの決定版ファミスタ!【Switch・ファミコン・ピノ・選手データ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1986年12月10日にファミコン用ゲームとしてナムコから発売された野球ゲーム。 このソフトの大ヒットによりナムコは翌年からその年のペナントレースの結果を選手データに反映した最新版を毎年発売する事になる。 プロ野球ファミリースタジ…

【がんばれゴエモン!からくり道中】ファミコンで生まれた名作シリーズの第一弾!【レビュー・ファミコン・BGM・攻略・裏ワザ】

オススメ度:★★★☆☆ 1986年7月30日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 コナミの看板シリーズのひとつを担い、主人公のゴエモンは人気キャラクターとして同社の沢山の他作品にゲスト出演している。 同社が1986年5月にアーケー…

【ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…】さらば、母なるアリアハン【レビュー・感想・攻略・マップ・転職・ドラクエ3・ファミコン】

オススメ度:★★★★★ 1988年2月10日にファミコン用ソフトとしてエニックスから発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストシリーズの第3作。 堀井雄二の脚本、鳥山明のキャラクターデザイン、すぎやまこういちの音楽などにより爆発的な人気を博し、…

【ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(前編・後編)】夜一人で学校にいると、後ろから誰かの呼ぶ声がする。振り返ると、そこには血染めの少女が立っている…【ストーリー・ネタバレ・あゆみ・SFCリメイク・BGM】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』は1989年5月23日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド式アドベンチャーゲーム。 前作の消えた後継者より1年後の発売となった…

【ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前編・後編)】綾城の家に仇なすものあらば我、死後の世界より蘇りて、その者に災いをもたらさん。【ストーリー・BGM・レビュー・犯人・ネタバレ】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は1988年4月27日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド選択式アドベンチャーゲーム。横井軍平、坂本賀勇などが中心となり開発を手がけた…

【MOTHER(マザー)】エンディングまで、泣くんじゃない。【ファミコン・ストーリー・攻略・音楽・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MOTHER』は1989年7月27日にファミコン専用ソフトとして任天堂より発売された発売されたRPGである。 任天堂初のコマンド選択型RPGで、後に続く『MOTHERシリーズ』の第1作目。現代アメリカの架空の地域を舞台に、1人の少年とその仲間たち…

【英雄伝説 空の軌跡SC Evolution】忘れられない、旅になる。【レビュー・キャラクター・攻略・ストーリー・BGM】

オススメ度:★★★★☆ 当初はPCゲームとして発売され、のちにPSPに移植された。 FCと同じくシナリオとBGMで高い評価を受けている。 主人公も舞台も同じでゲーム内の時間もFCのエンディングから僅か二ヶ月後。 ゲームシステムは細かい変更点がいくつかあるが基本…

【英雄伝説 空の軌跡FC Evolution】想いの軌跡が時代を拓く。【レビュー・攻略・PSP・PS4・BGM】

オススメ度:★★★★☆ 2004年6月24日にWindows用ゲームとして日本ファルコムより発売され、後にPSPに移植された正統派JRPG。 PC版の発売当初はタイトルに『FC』の文字は無く、『英雄伝説VI 空の軌跡』として発売され、複数部に渡ることも伏せられていたため、エ…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ