サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ーPICKUPー
“BIOHA”ZARD特集
“ドラクエ”3
“クソゲー特集”
“ファミコンマガジン”
“かまいたちの夜”

ゲーム

【カルノフ】デコワールド全開!禿げ散らかした太ったおじさんが大暴れするカオスなアクションゲーム!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『カルノフ』は1987年12月18日にナムコによりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは1987年にデータイーストが稼働させたアーケードゲームである。

【ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち】勇者よ、目覚めなさい──。五つのオムニバスストーリーからなる壮大な物語。ファミコンで発売された最後のドラゴンクエスト!【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』は1990年2月11日にエニックスよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストナンバリングタイトルの第4作であり略称は『ドラクエ4』。 前3作までは…

【ゼルダの伝説 Breath of the Wild】駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに。【Switch・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ゼルダの伝説 Breath of the Wild(ブレスオブザワイルド)』は2017年3月3日にSWITCH&WiiUのマルチプラットフォームとして任天堂より発売されたアクションロールプレイングゲーム。SWITCHのローンチタイトルでありその中でも目玉タイト…

【独眼竜正宗】“独眼竜”と恐れられた伊達政宗となって奥羽統一を目指せ!コミカルな雰囲気とシンプルなシステムでファミっ子たちのSLG入門となったタイトル!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年4月5日にナムコからファミコン用ソフトとして発売された歴史趣味レーションゲーム。 ナムコットファミリーコンピュータ用ゲームシリーズとしては第38弾である。 まだ歴史SLGというゲームジャンルの経験がほぼ無い当時のファミっ子た…

【biohazard】そこを歩く、という恐怖──。多くのゲーマーに衝撃を与えた元祖サバイバルホラーの金字塔の記念すべきシリーズ第一弾!【PlayStation・カプコン・レビュー 】

オススメ度:★★★★★ 『biohazard(バイオハザード)』は1996年3月22日にCAPCOMからPlayStation用ソフトとして発売されたサバイバルホラーゲーム。 その後様々なプラットフォームに移植され、リメイク版も数多く発売される。 この初代バイオハザードだけで下記…

【アトランチスの謎】全100面からなる広大なステージを駆け巡れ!理不尽まみれのアクションゲーム!【ファミコン・サンソフト・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『アトランチスの謎』は1986年4月17日にサンソフトよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 全100面からなるZONEと呼ばれるステージを探索する広大なアクションゲーム。 初期のファミコンソフトの中でも凶…

【熱血硬派くにおくん】80年代つっぱりアクションの金字塔!ベルトスクロールACTのルーツとなった記念すべきタイトル!【ファミコン・テクノスジャパン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『熱血硬派くにおくん』は1987年4月17日にテクノスジャパンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたベルトスクロールアクションゲーム。 オリジナルは同社が1986年に稼働させたアーケードゲーム。 ベルトスクロールアクション…

【逆転裁判3】法廷、震撼!成歩堂龍一編ついに完結。過去と現在が結び合う、たった一つの真実──。【Switch・PS4・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『逆転裁判3』は2004年1月23日にCAPCOMよりゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売された法廷バトルアドベンチャーゲーム。 2001年に『逆転裁判』、2002年に『逆転裁判2』が発売され、それに続く本作は弁護士・成歩堂龍一を主人公とし…

【YsⅣ The Dawn of Ys】PCE版イースⅠ・Ⅱの正統な後継作!アドル・クリスティン新たな冒険がSUPER CD-ROM²で描かれる!【PCエンジン・CD-ROM2・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『YsⅣ The Dawn of Ys(イース4 ザドーンオブイース)』は1993年12月22日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 日本ファルコムのARPGシリーズである『イースシリーズ』の第4作目に…

【火吹山の魔法使い】昭和60年代に大ブームを巻き起こしたあのゲームブックがデジタルゲームとして蘇る──。冒険者となって財宝の眠る迷宮に挑む雰囲気抜群の冒険ファンタジー!【Switch・コーラスワールドワイド・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『火吹山の魔法使い(ひふきやまのまほうつかい)』は2019年5月30日にコーラス・ワールドワイドによりSwitch用ダウンロード専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 オリジナルは2016年8月にSteam用ソフトとして発売された『T…

【貝獣物語】4人の勇者が巡り合いひとつの物語を紡いでゆく──。付属品の世界地図とフィギアを使って冒険を進める新感覚RPG!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『貝獣物語』は1988年11月18日にナムコからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 連動マップやザッピングシステム等の斬新な仕様を先取りした意欲作である。正統派RPGの世界観と高い自由度を満喫でき…

【オバケのQ太郎 ワンワンパニック】3分で飢え死にするオバケと屋根の上までジャンプする犬!子供向けとは思えぬほど凶悪な難易度を誇るアニメ原作のACT!【ファミコン・バンダイ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 1985年12月16日にバンダイから発売されたファミコン用横スクロールアクション。 主人公であるQ太郎を操作しステージの途中にあるアイテム(お届け物)を拾って、最後で待っているキャラクターに渡すとステージクリアとなる。 サイドビュー右…

【ファミコンウォーズ】母ちゃんたちには内緒だぞ〜♪ 今でもCMソングを口ずさむ。任天堂初のWar.SLG!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ファミコンウォーズ』は1988年8月12日に任天堂よりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたウォー・シミュレーションゲーム。 後に数々のシリーズが様々なハードで発売される事になる任天堂の代表SLGの記念すべき第1作目のタイ…

【ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(前編・後編)】学校にまつわる都市伝説が現実の殺人事件を生む──。前作を凌ぐさらなる恐怖がプレイヤーを襲う探偵サスペンスADV第二弾!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』は1989年5月23日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド式アドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「恐 怖 、 直 撃 。」 前…

【スター・ウォーズ】オレサマ ハ サソリベーダー ダ。完全なる原作破壊!日本中のSWファンをマジギレさせた壮大な宇宙戦争が今、幕を開ける!【ファミコン・ナムコ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『スター・ウォーズ』は1987年12月4日にナムコよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 1977年に公開された映画『スター・ウォーズ 新たなる希望(EP4)』を題材にしたゲームである。 ナムコットシリーズの…

【メトロイド】賞金稼ぎサムスを操り広大なダンジョンを探索せよ!任天堂初のハードSFの世界観を持ったジャンプアクションの金字塔!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『メトロイド』は1986年8月6日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 キャッチコピーは「緊急指令!!メ・ト・ロ・イ・ド・ヲ・ハ・カ・イ・セ・ヨ」。 ゲームボーイアドバンス…

【ファイナルファンタジーⅣ】アクティブタイムバトルが熱い!シリーズ初となるSFCでの発売となった進化したファイナルファンタジー !【SFC・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーIV』は1991年7月19日にスクウェアからSFC専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF4』。 キャッチコピーは『光と闇の物語』。 『ファイナルファンタジーシリーズ』本編の第4作目にあたる。…

【ヴァンダルハーツ 失われた古代文明】知る人ぞ知る、PS初期の隠れた名作!ドラマティックな物語と高い戦略性で人気を博したSRPG!【PlayStation・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ヴァンダルハーツ 失われた古代文明』は1996年10月25日にプレイステーションおよびセガサターン用ソフトとしてコナミより発売された趣味レーションロールプレイングゲーム。 2003年7月に続編の『ヴァンダルハーツ2 天上の門』が発売され…

【ファミリーコンピュータマガジン】昭和のファミっ子たちのバイブル!攻略特集や嘘テクなどゲーム情報満載だった懐かしのファミマガの紹介!【ファミコンマガジン・徳間書店・レビュー】

1985年7月に世界初のファミコン専門誌として徳間書店より創刊されたゲーム雑誌。 ゲーム雑誌としてはBeepに次ぐ最古の部類に入る。 創刊当初は月刊誌として刊行されていたがその後隔週刊となる。 2016年11月14日には『ニンテンドークラシックミニ ファミリー…

【Ultima Online】あの時、その場所には、もう一つの人生、もう一人の自分が間違いなく存在してた──。幾人もの廃人を産んだMMORPGの始祖であり金字塔!【UO・EA・飛鳥・PK】

オススメ度:★★★★★ 『Ultima Online(ウルティマオンライン)』は日本国内では1997年7月24日にEAより発売された世界初のMMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG)。 天才プロデューサー リチャード・ギャリオットにより開発・運営されたネットワークRPGの始…

【ロックマン】倒したボスの特殊武器を奪ってパワーアップするシステムが斬新!骨太アクションで人気のロックマンシリーズ記念すべき第1弾!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ロックマン』は1987年12月17日にCAPCOMよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 ファミコン初期の横スクロールACTであり、のちにたくさんのシリーズ作品が発売されるCAPCOMの看板シリーズの記念すべき第1…

【コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ】ファンクラブまで発足したメディアミクス化成功事例!声優ボイスやアニメーションによりCD-ROMの可能性を十分に示したタイトル!【PCエンジン・日本テレネット・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ』は1990年3月30日に日本テレネットよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 CD-ROM²の性能を活かした美しいビジュアルシーンや声優を起用した喋るキャラクターは…

【マイティボンジャック】トリッキーなジャンプアクションが癖になる!超絶難易度を誇るテクモのファミコン参入第1弾タイトル!【ファミコン・テクモ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『マイティボンジャック』は1986年4月24日にテクモよりファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 1984年に同社が稼働させたアーケードゲームのファミコン移植版であり、テクモのファミコン参入第1弾のタイトルである。 かな…

【SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ】「カンガエテマース!」が長過ぎる!ファミコン初の本格シミュレーションゲーム!【ファミコン・ディスクシステム・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1987年11月20日にバンダイからファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。 「SDガンダム」を題材としたコンピューターゲームとしては最も古いシリーズに当たり、同時にファミリーコンピュータのウォー・シミュレーション…

【源平討魔伝】純和風怪奇アクションの決定版!80年代ナムコの最高傑作タイトル!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『源平討魔伝(げんぺいとうまでん)』は1990年3月16日にナムコよりPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは同社が1986年10月に稼働させたアーケードゲーム。 80年代のナムコのACゲームは名作揃いであるが、そ…

【星をみるひと】凶悪な難易度でプレイヤーを絶望の淵へ追い込む!ファミコン史に名を遺す伝説のクソゲー!【ファミコン・ホットビィ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『星をみるひと』は1987年10月27日にホット・ビィよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 システムの仕様からユーザビリティやゲームバランスなどに常識を逸脱した問題があり今でも伝説のクソゲーと…

【スターソルジャー】指を鍛えろ──。敵を撃て──。あのスターフォースからさらに進化を遂げたハドソン第2回全国ファミコンキャラバン公式認定ソフト!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『スターソルジャー』は1986年6月13日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。 ハドソンが『スターフォース』(1985)を基に、さらなる進化を遂げた作品として制作したタイトル。 『スターフォ…

【YsⅢ WANDERERS FROM Ys】サイドビューアクションとなったシリーズ異色作!フェルガナの地を救う冒険が始まる!【PCエンジン・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『YsⅢ WANDERERS FROM Ys(イース3 -ワンダラーズフロムイース-)』は1989年7月22日に日本ファルコムよりPC88用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 オリジナルは『WANDERERS FROM Ys』であり「イースⅢ」は付いてな…

【ドラゴンボール 大魔王復活】カードをめくってかめはめ波を撃て!すごろく風マップとカードバトルが融合した今までにない新感覚アドベンチャー!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年8月12日にバンダイからファミコン用ソフトとして発売されたカード型アドベンチャーゲーム。 アクションゲームだった前作「ドラゴンボール 神龍の謎」から大きく内容を変えて、手持ちのカードを利用した移動と戦いで成長するロールプ…

【コブラ 黒竜王の伝説】俺の名はコブラ。左腕にサイコガンを持つ男、正統派の海賊さ──。アニメーションするグラフィックと声優によるアフレコが衝撃的だったデジタルコミックの先駆け!【PCエンジン・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コブラ 黒竜王の伝説』は1989年3月31日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 寺沢武一の漫画作品『コブラ』を原作とするコマンド選択式のADVである。

このサイトについて|プライバシーポリシー