サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

オススメ度-★★☆☆☆

【ハイドライド・スペシャル】ファミコン初の本格RPG!剣士ジムとなり王女アンを救出し、フェアリーランドに平和を呼び戻せ!【ファミコン・東芝EMI・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ハイドライド・スペシャル』は1986年3月18日に東芝EMIによりファミコン用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 元は1984年にPC用ゲームソフトとして発売された『ハイドライド』の移植であり、開発はPC版と同じくT&…

【水晶の龍(すいしょうのドラゴン)】ヒロインが野球拳で脱ぐゲーム!?ファミマガの嘘テクで変に有名になってしまったアドベンチャーゲーム! 【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『水晶の龍』とは1986年12月15日にスクウェアがファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売したアドベンチャーゲーム。 スクウェアがゲーム制作会社として独立してからは3本目のファミコンソフトであり、初めてのADVゲーム…

【ファミリーボクシング】ファミコン初の本格ボクシングゲーム!ふっとっびアッパーで世界チャンプを目指せ!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ファミリーボクシング』は1987年6月19日にナムコよりファミコン用ソフトとして発売されたボクシングゲーム。 ファミリースタジアム、ファミリージョッキーに続き「ナムコットファミリーシリーズ」の第三弾として登場。 アーケードゲーム…

【ドルアーガの塔】ナムコの誇る看板タイトル!攻略本なしではクリア不可能な超高難易度ARPG!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ドルアーガの塔』は1985年8月6日にナムコよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 オリジナルは同社が1984年に稼働させたアーケードゲーム。 ファミコンを始め、MSXなどの各種パソコン、…

【闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光】一部マニアに絶賛されるデコゲー!ドラクエの皮を被ったぶっ飛んだRPG!【ファミコン・データイースト・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光』は1987年6月12日にデータイーストよりファミリーコンピュータ専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 のちにシリーズ化され、1994年にかけてFC・SFCにて続編が『4』まで制作され、GBでは『外…

【マッハライダー】1kmを3秒で走りマシンガンを搭載したバイクで荒廃した世界を駆け巡れ!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『マッハライダー』は1985年11月21日に任天堂からファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたレースゲーム。 開発はHAL研究所が手掛けている。 『F1レース』『エキサイトバイク』に続く任天堂のファミコン用レースゲームの第3弾であ…

【キングコング2 怒りのメガトンパンチ】やり込むと意外と面白い?キングコングを操作してレディコングを救出しろ!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『キングコング2 怒りのメガトンパンチ』は1986年12月18日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 同じく1986年の12月20日に公開されたアメリカ映画『キングコング2』を題材にしたゲームである。

【WILD SPEED SUPER COMBO(ワイルドスピード スーパーコンボ)】2時間クライマックス!この夏ぶっちぎりのアクション体験!【レビュー・あらすじ・ネタバレ】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ワイルドスピード スーパーコンボ』は2019年8月2日公開となったデヴィット・リーチ監督のカーアクション映画。 大人気シリーズ『ワイルドスピード』シリーズ初のスピンオフ映画であり、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスとジ…

【ワンダと巨像】最後の一撃は、せつない。【PS4・SCE・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 2005年10月にPS3用ソフトとしてSCEより発売されたアクションアドベンチャーゲーム。 2012年にPS3用にHDリマスター化され、2018年にはPS4にフルリメイクで移植されている。 本作は、同じ開発チームによるアクションアドベンチャーゲーム「I…

【ゾンビハンター】アイスの懸賞で当たった思い出のゲームソフト!【ファミコン・ハイスコア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1987年7月3日にハイスコアメディアワークスよりファミコン用ソフトとして発売された横スクロールARPG。 販売本数は10万本でありプチヒット商品と言える。 隠れた名作であり、バランスの取れたアクション性と当時としては珍しい、お金の概…

【ボコスカウォーズ】SRPGの先駆けとなった作品!クソゲーと言われたが意外とそうでもないタイトル【ファミコン・アスキー・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ボコスカウォーズ』は1985年12月14日にアスキーよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG。 オリジナル版は同社よりパソコンテレビX1用ソフトとして発売された。 その後MSXを皮切りにたくさんのPCに移植…

【スターソルジャー】指を鍛えろ。敵を撃て。【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『スターソルジャー』は1986年6月13日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。 ハドソンが『スターフォース』(1985)を基に、さらなる進化を遂げた作品として制作したタイトル。 『スターフォ…

【コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ】ドラマチックなビジュアルの連続に、キミはもう、声も出ない!【PCE・日本テレネット・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ』は1990年3月30日に日本テレネットよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 CD-ROM²の性能を活かした美しいビジュアルシーンや声優を起用した喋るキャラクターは…

【邪聖剣ネクロマンサー】PCエンジン初のRPG!グロさと美しさが共存するダークファンタジー!【PCE・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『邪聖剣ネクロマンサー』は1988年1月22日にハドソンよりPCエンジン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 PCエンジン初のRPGソフトであり、当時コンシューマ機としては最高の同時発色数を謳ったPCエンジンの機能を駆使し、内…

【カトちゃんケンちゃん】昭和の人気バラエティ番組のゲーム化!おバカギャグ満載の高難易度アクション!【PCE・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『カトちゃんケンちゃん』は1987年11月30日にハドソンよりPCエンジン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲームである。 PCエンジンの1ヶ月後に発売された初期のタイトルであり、PCEソフトとしては4本目の作品である。

【貝獣物語】ゲームの中の座標と本物の地図を組み合わせながら探索をしていこう【レビュー・攻略・マップ・ファミコン・涙の密書】

オススメ度:★★☆☆☆ 『貝獣物語』は1988年11月18日にナムコからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 連動マップやザッピングシステム等の斬新な仕様を先取りした意欲作である。正統派RPGの世界観と高い自由度を満喫でき…

【とびだせ大作戦】とびだせメガネをかければそこはもう別世界!ファミコン初の立体映像シューティング!【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『とびだせ大作戦』は1987年3月17日にスクウェアが開発してDOGブランドよりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売した3Dランシューティングゲーム。 別売りの「とびだせメガネ」を使用すると画面が立体的に見えるモー…

【忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻】すごい忍法が全部で11種類。裏忍法もあるでござるよ。【ハドソン・ファミコン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1986年3月5日にハドソンよりファミコン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 藤子不二雄(A)の漫画「忍者ハットリくん」のゲーム化作品である。 ゲーム版は副題として「忍者は修行でござる」が付いている。 クソゲー…

【ワルキューレの冒険 時の鍵伝説】金髪三つ編みの戦の女神でお馴染み、ワルキューレシリーズの処女作!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』は1986年8月1日にナムコからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 のちにナムコの看板シリーズのひとつとなる「ワルキューレシリーズ」の記念すべき第一…

【忍者くん 魔城の冒険】うなる手裏剣、はじける火花!呪われた城を取り戻せ!【レビュー・ファミコン・ジャレコ】

オススメ度:★★☆☆☆ 1985年5月10日にジャレコよりファミコン用ソフトとして発売された縦スクロールアクションゲーム。 開発はUPLで、アーケード版からの移植。 ちなみにアーケード版の発売元はタイトー。 現在はPS4とSwitchのアーケードアーカイブスでアーケ…

【BIOHAZARD5】恐怖の原点は、恐怖の頂点へ。【PS4・バイオハザード5・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 2009年3月5日PS3/XB360のマルチプラットホームとしてCAPCOMから発売されたサバイバルホラー。シリーズ4作目である前作で大きな変更を行いTPSとなった事が好評だったbiohazard。前作より4年経っての発売となった本作では更にTPSアクション…

【チャレンジャー】1本で4倍楽しめるアクションアドベンチャー!インディ・ジョーンズのオマージュ作品【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1985年10月15日にファミコン用ソフトとしてハドソンより発売されたアクションアドベンチャーゲーム。 1面は特急列車の横スクロールアクション。 2面は広大な島での探索型アクション。 島の中にある洞窟内は固定画面アクション。 そして最…

【魔界村】騎士アーサーとなり多彩な武器を駆使して攻略しろ!ファミコン版はアーケード版より難しい?【ファミコン ・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1986年6月13日にCAPCOMから発売されたサイドビューアクションゲーム。 元はアーケード用ゲームの名作として大ヒットしたタイトルのファミコン移植版である。 移植開発はマイクロニクス。 移植の質が悪いマイクロニクスであるがこの作品も…

【スターフォース】ハドソン夏の第1回全国キャラバン公式認定ソフト!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『スターフォース』は1985年6月20日にハドソンがファミリーコンピュータ用ソフトとして発売したシューティングゲーム。 1984年9月にテーカン(後のテクモ→現コーエーテクモゲームス)がアーケード版にて稼働させた作品をハドソンがファミ…

【クレオパトラの魔宝】RPG要素が盛り込まれた新感覚アドベンチャー!エジプトでイシスの涙をみつけ、女神クレオパトラを蘇らせろ!【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『クレオパトラの魔宝』はスクウェアがディスクシステム専用ソフトとして開発し、同社がDOGブランド(後述)で1987年7月24日に発売したアドベンチャーゲーム。 コマンド選択式ADVにRPG要素を組み合わせた当時としては画期的なコンセプトの…

【光神話 パルテナの鏡】エンジェルランドに光を!!光の女神パルテナを救うのは、君の勇気だ。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『光神話 パルテナの鏡』は1986年12月19日に任天堂からファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 ファミコンミニディスクシステムコレクションとしてGBAに移植。 バーチャルコンソールとNintend…

【謎の村雨城】村雨城からわきおこる不吉な雲。それは前兆もなしに始まった。【ファミコン・ディスクシステム・レビュー・任天堂】

オススメ度:★★☆☆☆ 『謎の村雨城』は1986年4月14日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 同年2月21日にディスクシステムローンチタイトルである『ゼルダの伝説』と同じ見下ろし視点型ゲームである…

【キン肉マン マッスルタッグマッチ】バンダイ初のファミコンソフトであり、記念すべきジャンプ作品のゲーム化第一弾!【ファミコン・ゴールドカードリッジ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『キン肉マン マッスルタッグマッチ』は1985年11月8日にバンダイよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された対戦型プロレスゲーム。 当時週刊少年ジャンプで大人気連載中であったキン肉マンを題材にしたプロレスゲームである。 …

【六三四の剣 ただいま修行中】名作剣道マンガのゲーム化!ファミコン初のVSモードがおもしろ過ぎる隠れた名作!【ファミコン・対戦・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『六三四の剣 ただいま修行中』は1986年8月8日にタイトーよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 「村上もとか」原作の剣道マンガ『六三四の剣』のゲーム化作品。 ファミコン初のVS対戦モード…

【あさひなぐ 劇場版】人気コミックスの実写化を乃木坂メンバーが演じる

オススメ度:★★☆☆☆ 2017年9月22日に公開した人気コミックス「あさひなぐ」の実写映画化。 乃木坂46のメンバーが主要メンバーを務める。 5/16からAmazonプライムでレンタル解禁されたので早速鑑賞して観ました。 今回はネタバレなしのレビューとなってます。

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ