サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

オススメ度-★★★☆☆

【Magic Scroll Tactics(マジックスクロールタクティクス )】横スクロール視点の斬新なシミュレーションRPG!【Switch・オートリ電子・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 2018年4月27日にオートリ電子よりSteam向けで発売されたインディーゲーム。 ジャンルはSRPG。 2018年10月25日にNintendo SwitchでもDL専用ソフトとして販売開始された。 値段はSteamが1,220円、Switchが1,200円。 可愛いキャラクターデザ…

【ゴルフストーリー】ゴルフ&RPG。ドット絵ゴルフゲームは懐かしくて新しい!【Switch・Sideber Games・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 2018年3月9日にオーストラリアのインディーゲームスタジオSideber Gamesが開発した任天堂スイッチ用ゲームソフト。 DL専用ソフトで価格は1,500円。 懐かしい2Dドット絵で作り込まれている。 ゴルフゲームにストーリー性を持たせ、経験を積…

【熱血高校ドッジボール部】必殺シュートで敵をノックアウトしろ!なんでもありのハチャメチャドッジボールで盛り上がろう!【ファミコン・テクノスジャパン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『熱血高校ドッジボール部』は1988年7月26日にテクノスジャパンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたドッジボールゲーム。 オリジナルは同社により1987年に稼働されたアーケードゲーム。 『くにおくん』シリーズの第2弾に…

【月風魔伝】リスペクトか?それともパクリか?いわく付きの和風ARPG!【コナミ・ファミコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『月風魔伝』は1987年7月7日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 当時は珍しい和風ARPGとしてコナミを代表するソフトのひとつであるが、後述するナムコの『源平討魔伝』と酷似…

【本将棋 内藤九段将棋秘伝】ファミコン初の将棋ソフト!ロボット相手に「待った!」を懇願しよう!【ファミコン・セタ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『本将棋 内藤九段将棋秘伝』は1985年8月10日にセタよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された将棋ゲーム。 棋聖・王位のタイトルを通算4期獲得した棋士、内藤国雄の監修の元制作されたファミコン初の将棋ソフトである。

【カルノフ】デコワールド全開!禿げ散らかした太ったおじさんが大暴れするカオスなアクションゲーム!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『カルノフ』は1987年12月18日にナムコによりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは1987年にデータイーストが稼働させたアーケードゲームである。

【ファミコンウォーズ】母ちゃんたちには内緒だぞ〜♪【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ファミコンウォーズ』は1988年8月12日に任天堂よりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたウォー・シミュレーションゲーム。 後に数々のシリーズが様々なハードで発売される事になる任天堂の代表SLGの記念すべき第1作目のタイ…

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】ラスト13分。タランティーノがハリウッドの闇に奇跡を起こす。【レビュー・あらすじ・ネタバレ】

オススメ度:★★★☆☆ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が2019年8月30日公開となりました。 クエンティン・タランティーノが監督を務める9本目の作品。 1969年にハリウッド女優シャロン・テートがカルト集団チャールズ・マンソン・ファミリー…

【熱血硬派くにおくん】80年代不良アクションの金字塔!白ラン着込んで殴り込みじゃあああッ!【ファミコン・テクノスジャパン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『熱血硬派くにおくん』は1987年4月17日にテクノスジャパンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたベルトスクロールアクションゲーム。 オリジナルは同社が1986年に稼働させたアーケードゲーム。 ベルトスクロールアクション…

【霊幻道士】昭和の子供達の間で一斉ブームを巻き起こしたキョンシーホラー、待望のファミコンゲーム化タイトル!【ファミコン・ポニーキャニオン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『霊幻道士』は1988年9月18日にポニーキャニオンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 サモ・ハン・キンポーが製作を手がけた19世紀の中国を舞台としたチャイニーズアクションホラーの香港映画のゲーム…

【マルサの女】あの伊丹十三監修作品!国税局査察官となり悪党たちの脱税を暴け!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『マルサの女』は1989年9月19日にCAPCOMからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 1987年に公開された伊丹十三監督作品の映画『マルサの女』を原作としている。 本作では映画の監督を務めた伊丹十三が監…

【スウィートホーム】BIOHAZARDの原点とも言える名作!和製ホラー映画がまさかのRPGでゲーム化!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スウィートホーム』は1989年12月15日にCAPCOMよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 1989年1月に公開された日本製ホラー映画『スウィートホーム』のゲーム化作品である。 キャッチコピーは「心の…

【マイティボンジャック】超絶難易度を誇るテクモのファミコン参入第1弾アクション!【ファミコン・テクモ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『マイティボンジャック』は1986年4月24日にテクモよりファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 1984年に同社が稼働させたアーケードゲームのファミコン移植版であり、テクモのファミコン参入第1弾のタイトルである。 かな…

【ライオン・キング】忘れるな、シンバ──、自分が何者なのか。【レビュー・映画・あらすじ】

オススメ度:★★★☆☆ 『ライオン・キング』はディズニーがにより2019年8月9日に公開された長編CGアニメーション映画。 1994年に公開された同名作品のフルリメイクである。 ほぼ実写と見分けが付かないという意味を込めて「超実写版」と銘打っての作品である。

【EVE ZERO(イヴ ゼロ)】マルチサイトアドベンチャーの傑作!全ての謎の原点はここに…【PlayStation・アークビレッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 2000年3月30日にゲームビレッジよりPS用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 前作『EVE burts error』の2年前が舞台なっている。 主人公は1作目と同じく探偵「天城小次郎」と捜査官「法条まりな」。 2人の主人公を操作しストー…

【コナミワイワイワールド】コナミの人気キャラが勢ぞろい!昭和のヒーローたちが帰ってくる!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コナミワイワイワールド』は1988年1月14日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売されたアクション&シューティングゲーム。 それまでにコナミから発売されたゲームのキャラクターをひとつのタイトルで共演させたお祭り的なコンセプト…

【アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝】海賊王の秘宝を巡る、最高にして最後の冒険。【PS4・SIE・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 2016年5月10日にSIEよりPS4専用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。開発はノーティードッグ。 アンチャーテッドシリーズ通算5作目にしてシリーズの最終章となる。 シリーズ累計の世界販売本数が4100万本を超える超人…

【ポポロクロイス物語】お母さんに、会いたい。【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年7月12日にソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)からPlayStation専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 田森庸介の漫画作品『ポポロクロイス物語』を原作としたゲーム作品であり、ポポロクロイス物語シリーズ…

【魔境伝説(まきょうでんせつ)】PCエンジン初期にリリースされた隠れた名作。絶妙なバランスのアクションゲーム!【PCエンジン・ビクター音楽産業・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年9月23日にビクター音楽産業よりPCE用ソフトとして発売されたACT PCEが発売された約1年後の発売でありこの時期はまだPCEの普及が進んでなくプレイヤーの絶対数がFCに比べ少なかった時代に発売されたゲーム。

【独眼竜正宗】“独眼竜”と恐れられた伊達政宗となり、なみいる強豪を倒して奥羽統一を目指す!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年4月5日にナムコからファミコン用ソフトとして発売された歴史趣味レーションゲーム。 ナムコットファミリーコンピュータ用ゲームシリーズとしては第38弾である。 まだ歴史SLGというゲームジャンルの経験がほぼ無い当時のファミっ子た…

【ロックマン】骨太アクションで人気のロックマンシリーズ記念すべき第1弾!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ロックマン』は1987年12月17日にCAPCOMよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 ファミコン初期の横スクロールACTであり、のちにたくさんのシリーズ作品が発売されるCAPCOMの看板シリーズの記念すべき第1…

【ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境】あのバンダイのアニメゲーム化なのにクソゲーじゃない稀有なタイトル!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』は1986年4月17日にバンダイよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 水木しげる原作のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の初のゲーム化作品である。 本作はが発売された昭和61年当時…

【ヴァンダルハーツ 失われた古代文明】知る人ぞ知る、隠れた名作SRPG!【ストーリー・攻略・エンディング】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年10月25日にプレイステーションおよびセガサターン用ソフトとしてコナミより発売された趣味レーションロールプレイングゲーム。 2003年7月に続編の『ヴァンダルハーツ2 天上の門』が発売された。 2010年1月にはシリーズ3作目にあたる…

【悪魔城ドラキュラ】コナミのディスクシステム参入第1弾!ゴシックホラーの世界観とハイクオリティーなサウンドでファミっ子を圧巻した名作アクション!【ファミコン・ディスクシステム・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『悪魔城ドラキュラ』は1986年9月26日にコナミよりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売された横スクロールホラーアクションゲーム。 後にコナミを代表する看板シリーズのひとつとなる『悪魔城ドラキュラシリーズ』…

【ビジランテ】スパルタンXの後継作!ニューヨークのスラム街でのバトルアクションゲーム!【PCE・アイレム・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ビジランテ』は1989年1月14日にアイレムよりPCエンジン用ソフトとして移植発売された横スクロールアクションゲーム。 オリジナルは同社が1988年に稼働させたアーケードゲームである。

【伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠】8bitのグラフィックでファミコン風アドベンチャーゲームを完全に再現!【Switch・PS4・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』は2019年1月24日にフライハイワークスよりSwitch用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 開発はハッピーミール。 ファミコン風のグラフィック・BGMを意識した仕様となっており昭和の薫り…

【ビックリマンワールド】記念すべきPCエンジンのローンチタイトル!ビックリマンワールドへようこそ。【PCE・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ビックリマンワールド』は1987年10月30日にハドソンよりPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 『上海』と共にPCエンジンのローンチタイトルとして、本体と同時発売された2作品のうちのひとつである。

【コブラ 黒竜王の伝説】俺の名はコブラ。左腕にサイコガンを持つ男、正統派の海賊さ──。【PCE・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コブラ 黒竜王の伝説』は1989年3月31日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 寺沢武一の漫画作品『コブラ』を原作とするコマンド選択式のADVである。

【Ys(イース) セルセタの樹海:改】冒険心を呼び覚ませ。本家ファルコムがフルリメイクしたイースⅣ!【PS4・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『Ys(イース) セルセタの樹海:改』は2019年5月16日に日本ファルコムからPlayStation 4用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 オリジナルは同社が2012年にPlayStation Vita用ソフトとして発売した『Ys(イース) …

【ダンジョンエクスプローラー】マルチタップで驚異の5人同時プレイアクションRPG!【PCE・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ダンジョンエクスプローラー』は1989年3月4日にハドソンからPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 本作のゲームデザインはアタリが1985年に稼働したアーケードゲーム『ガントレット』をモチーフとして…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ