サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ーPICKUPー
“BIOHA”ZARD特集
“ドラクエ”3
“クソゲー特集”
“ファミコンマガジン”
“かまいたちの夜”

オススメ度-★★★☆☆

【桃太郎活劇】今度の桃太郎はPCエンジンで大暴れ!多彩な仕掛けに溢れたコミカル昔話風アクション!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『桃太郎活劇(ももたろうかつげき)』は1990年9月21日にハドソンよりPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 遊び心に富んでいるゲームシステムと、当時としてはかなり綺麗なグラフィックで良作と言えるタイトル。 のちの…

【コナミワイワイワールド】コナミの人気キャラが勢ぞろい!昭和のヒーローたちが帰ってくる!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『コナミワイワイワールド』は1988年1月14日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売されたアクション&シューティングゲーム。 それまでにコナミから発売されたゲームのキャラクターをひとつのタイトルで共演させたお祭り的なコンセプト…

【ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境】人間界を征服しようとする悪の妖怪軍団に立ち向かえ!アニメ原作のファミコンソフトで2番目に売れたタイトル!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』は1986年4月17日にバンダイよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 水木しげる原作のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の初のゲーム化作品である。 本作はが発売された昭和61年当時…

【スプラッターハウス】ホラー映画ブームの波に乗りナムコがリリースしたホラーアクション!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年11月にナムコからアーケードにて稼働開始された業務用アクションホラー。1990年4月3日にPCEに移植された。 ホラー映画「13日の金曜日」のジェイソンにそっくりな主人公を操作して、さらわれた恋人を救う為、バケモノの巣窟と化した…

【スターフォックス】SFC初のフライト3Dシューティングゲーム!ド肝を抜くド迫力。これが噂の3次元バトルだ──。【SFC・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スターフォックス』は1993年2月21日にスーパーファミコン用ソフトとして任天堂より発売された3Dシューティングゲーム。 のちにシリーズ化される『スターフォックスシリーズ』の第一作目である。 1997年から2016年にかけ、N64・GB・DS・3…

【EVE ZERO】マルチサイトアドベンチャーの傑作!全ての謎の原点はここに…【PlayStation・アークビレッジ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『EVE ZERO(イヴ ゼロ)』は2000年3月30日にゲームビレッジよりPS用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 前作『EVE burts error』の2年前が舞台なっている。 主人公は1作目と同じく探偵「天城小次郎」と捜査官「法条まりな」。…

【伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠】8bitのグラフィックでファミコン風アドベンチャーゲームを完全に再現!【Switch・PS4・フライハイワークス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』は2019年1月24日にフライハイワークスよりSwitch用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 開発はハッピーミール。 ファミコン風のグラフィック・BGMを意識した仕様となっており昭和の薫り…

【零 月蝕の仮面】身の毛もよだつ和製ホラー。“ありえないもの”を求め離島の廃病棟を彷徨う禁断のアドベンチャーゲーム。【Wii・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『零 月蝕の仮面(ゼロ つきはみのかめん)』は2008年7月31日にWii用ソフトとして任天堂より発売されたホラーアクションアドベンチャー。 初代は2001年にPS2にて発売され、それよりシリーズ化されている。 月蝕の仮面は零シリーズ4作目に…

【スペースハリアー】80年代を代表する3Dシューティングゲーム!驚異のスピード感に酔いしれろ! 【PCエンジン・NECアベニュー・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スペースハリアー』は1988年12月9日にNECアベニューからPCエンジン用ソフトとして移植・発売された擬似3Dシューティングゲーム。 オリジナルはSEGAが1985年に稼働させたアーケードゲームである。 本記事ではPCエンジン版をメインとして…

【忍者じゃじゃ丸くん】忍者じゃじゃ丸、只今参上!100万本を売り上げたガマパックンの術が爽快感な忍者くんのスピンオフ作品!【ファミコン・ジャレコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1985年11月15日にジャレコからファミコン専用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 前作の開発がUPLでアーケード版からの移植であったのに対して、こちらはトーセの開発で最初からファミコン用として作られ、のちにアー…

【F-ZERO】スーパーファミコンローンチタイトル!驚異的なスピード感と数々のテクニックを楽しめる新感覚レースゲーム!【SFC・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『F-ZERO(エフゼロ)』は1990年11月21日にスーパーファミコン用ソフトとして任天堂から発売されたレースゲーム。 キャッチコピーは「『1』から『0』へ……近未来レースゲーム!」。 Wii Uと3DSにてバーチャルコンソールで配信されている。 …

【ポートピア連続殺人事件】犯人はヤス!日本一有名なネタバレ【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1985年11月29日にファミコン用ソフトとしてエニックスから発売されたアドベンチャーゲーム。 元は1983年6月に堀井雄二がデザインした物がPC-8801版が発売され、そこから多くの家庭用PCに移植された。 当時PCゲームのコマンド入力は英字が…

【悪魔城ドラキュラ】コナミのディスクシステム参入第1弾!ゴシックホラーの世界観とハイクオリティーなサウンドでファミっ子を圧巻した名作アクション!【ファミコン・ディスクシステム・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『悪魔城ドラキュラ』は1986年9月26日にコナミよりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売された横スクロールホラーアクションゲーム。 後にコナミを代表する看板シリーズのひとつとなる『悪魔城ドラキュラシリーズ』…

【エストポリス伝記】四狂神の復活を阻止するために少年は遥かな旅路へと赴く──。 王道的なシステムと重厚な物語でSFCの隠れた名作と言われたRPG!【SFC・タイトー・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『エストポリス伝記』は1993年6月25日にスーパーファミコン用ソフトとしてタイトーより発売されたロールプレイングゲーム。 開発はネバーランドカンパニー。 ディレクター・シナリオは宮田正英、楽曲は塩生康範が手掛けている。

【オーダイン】ナムコでは希少な横スクロールSTG!ポップでコミカルなPCEの隠れた名作!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『オーダイン』は1989年9月8日にPCエンジン用ソフトとしてナムコから発売されたシューティングゲーム。 オリジナルは1988年に同社が稼働させたアーケードゲーム。 コンシューマ機への単体移植はナムコとしては珍しくPCEのみ。 その後1996…

【ボンバーマン】ハドソンの生んだ傑作アクションパズルゲーム!爆弾を駆使して地下迷宮を脱出しろ!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ボンバーマン』は1985年12月20日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 本作の産みの親、のちのハドソンの副社長である中本伸一氏が、ファミコンソフトの材料探しに過去のPCソフトを掘り起こ…

【さんまの名探偵】カニカニどこかに?名探偵さんまの助手となり桂文珍殺害の犯人を暴け! 【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『さんまの名探偵』は1987年4月2日にファミコン用ソフトとしてナムコより発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。明石家さんまを主人公に登場人物全てを吉本芸人で固めてる推理ADVである。出せば儲かると思われ無数のファミコンソ…

【ポポロクロイス物語】お母さんに、会いたい──。PS黎明期に発売され、その優しいストーリーが大ヒットして40万本を売り上げたRPG!【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年7月12日にソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)からPlayStation専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 田森庸介の漫画作品『ポポロクロイス物語』を原作としたゲーム作品であり、ポポロクロイス物語シリーズ…

【魔境伝説】PCエンジン初期にリリースされた隠れた名作。絶妙なバランスのアクションゲーム!【PCエンジン・ビクター音楽産業・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『魔境伝説(まきょうでんせつ)』は1988年9月23日にビクター音楽産業よりPCE用ソフトとして発売されたACT PCEが発売された約1年後の発売でありこの時期はまだPCEの普及が進んでなくプレイヤーの絶対数がFCに比べ少なかった時代に発売され…

【スパルタンX】ファミコンロッキーが明かす!真のボスはシルビア!?BGMが耳に残る名作ACT!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スパルタンX』は1985年6月21日に任天堂よりファミコン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 アイレムは自社のファミコン参入第一弾として発売する予定だったが、任天堂の宮本茂がどうしても出したいとアイレムと交渉…

【がんばれゴエモン!からくり道中】ファミコン初の2Mビット和風アクション!コナミの看板シリーズの記念すべき第1作目!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1986年7月30日にコナミよりファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 コナミの看板シリーズのひとつを担い、主人公のゴエモンは人気キャラクターとして同社の沢山の他作品にゲスト出演している。 同社が1986年5月にアーケー…

【超魔界村】激ムズACTシリーズの第三弾!SFCでパワーアップした魔界村に挑め!【SFC・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『超魔界村』は1991年10月4日にスーパーファミコン用ソフトとしてカプコンより発売されたアクションゲーム。 同社の看板アクションゲームの第三弾。 のちに様々なハードに移植される人気タイトルである。

【ベストプレープロ野球】アクション要素まったく無し!?プロ野球チームの監督になって遊ぶ異色の野球ゲーム!【ファミコン・アスキー・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ベストプレープロ野球』は1988年7月15日にアスキーよりファミコン用ソフトとして発売された野球シミュレーションゲーム。 1985年に同社よりPC用ソフトとして発売された「ベストナインプロ野球」の改良版としてファミコンで発売された。 …

【グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦】大ヒット映画グーニーズのゲーム化第2弾!囚われた新メンバー人魚のアニーを救え!【ファミコン・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦』は1987年3月18日にコナミよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 1985年上映の映画を同社がゲーム化し、1986年に発売された『グーニーズ』の続編である。 映画は20…

【ゼビウス】云わずと知れた80'sシューティングゲームの金字塔!ゲーム史に革命を起こした伝説のタイトル!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ゼビウス』は1984年11月8日にナムコによりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された縦スクロール型シューティングゲーム。 オリジナルは同社が1983年1月に稼働させたアーケードゲーム。 タイトル画面に表記されるタイトルは『XEV…

【エキサイトバイク】オフロードバイクで優勝を目指せ!単純ながら奥深い、これぞバイクレースの決定版!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『エキサイトバイク』は1984年11月30日にファミコン用ソフトとして任天堂より発売されたレースゲーム。 オフロードバイクによる競争をテーマとした、横スクロールのレースゲーム。レース中BGMが無く環境音だけだったり、最初は難しいが大…

【高橋名人の冒険島】あの高橋名人がワンダーランドで大暴れ!ファミコンを代表するACTシリーズの記念すべき第一弾!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『高橋名人の冒険島』は1986年9月12日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてハドソンから発売された横スクロール型アクションゲーム。 1986年にセガがアーケードにて稼働させた『ワンダーボーイ』からキャラクターの差し替え、タイトル…

【かまいたちの夜 輪廻彩声】こんや、12じ、だれかがしぬ──。歴史に残る名作サウンドノベルがまさかの萌え絵&声優フルボイスでリメイク!【PS vita・5pb.・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『かまいたちの夜 輪廻彩声(りんねさいせい)』は2017年2月16日にPlayStation Vita用ゲームとして5pb.より発売されたサウンドノベルゲーム。 オリジナルの開発元であるスパイク・チュンソフトは監修のみで本作の販売には携わっておらず、…

【バレーボール】ファミコン初のバレーボールゲーム!自由自在のテクニックで時間差アタックを決めろ!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『バレーボール』は1986年7月21日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたスポーツゲーム。 ファミコン初のバレーボールを題材にしたゲーム。

【究極ハリキリスタジアム】タイトーが放った野球ゲームの良作!ファミスタ一色の時代にクサビを打ち込んだタイトル!【ファミコン・タイトー・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『究極ハリキリスタジアム』は1988年6月28日にタイトーよりファミコン用ソフトとして発売された野球ゲーム。 当時ファミコンの野球ゲームで不動の人気を誇っていた「ファミスタ」に挑んだタイトーの意欲作。 セ・パ両リーグ全12球団に“ア…

このサイトについて|プライバシーポリシー