サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ーPICKUPー
“BIOHA”ZARD特集
“ドラクエ”3
“クソゲー特集”
“ファミコンマガジン”
“かまいたちの夜”

オススメ度-★★★★☆

【スーパーダライアス】CD-ROM²の性能とNECアベニューの移植技術をフル稼働させて制作された不朽の名作STG!【PCエンジン・CD-ROM²・NECアベニュー・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『スーパーダライアス』は1990年3月16日にNECアベニューによりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして移植・発売された横スクロールシューティングゲーム。 オリジナルは1986年にタイトーがアーケードにて稼働させた『ダライアス』。 当時ほとん…

【ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S】そして、勇者は悪魔の子と呼ばれた──。シリーズ最高傑作との呼び名も高い30周年記念タイトル!【Switch・PS4・スクウェアエニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』は2017年7月29日にPS4・3DS用ソフトとしてスクウェアエニックスから発売されたロールプレイングゲーム。 PS4版は3Dモード・3DS版は2Dモードとなっている。 また、2019年9月27日にはSwitchにて3…

【PC原人】PCエンジンソフトで一番売れたHuカード!原始時代を舞台に超石頭な原人が大暴れするはちゃめちゃアクション!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『PC原人』は1989年12月15日にPCエンジン用ソフトとしてハドソンより発売されたアクションゲーム。 PCエンジン専門のゲーム雑誌「月刊PCエンジン」にて連載されてた四コマ漫画をゲーム化したタイトル。 PCエンジンを代表するタイトルであ…

【スーパー桃太郎電鉄Ⅱ】コンピュータボードゲームの金字塔!キングボンビー初登場なのねん!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『スーパー桃太郎電鉄Ⅱ』は1991年12月20日にハドソンよりPCエンジン用ソフトとして発売されたコンピュータボードゲーム。 メインシリーズだけで22作品、その他にも携帯アプリや実際のボードゲームなどたくさんのタイトルが発売されている…

【すごろクエスト ダイスの戦士たち】ボードゲームの趣を持つ新感覚RPG!ダイスを振ってモンスターを倒せ!【ファミコン・テクノスジャパン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『すごろクエスト ダイスの戦士たち』は1991年6月28日にテクノスジャパンからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたテーブルゲームの趣を取り入れたロールプレイングゲーム。 ボードゲームとRPGの要素を見事に融合させたシステ…

【桃太郎伝説】泣く子も笑う、鬼退治。【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『桃太郎伝説』は1987年10月26日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 監督はさくまあきら氏が務め、イラストは土居孝幸氏が、音楽はサザンオールスターズの関口和之氏が手掛けている。…

【がんばれゴエモン ~ゆき姫救出絵巻~】時代劇風アクションの金字塔がんばれゴエモンシリーズ初のSFC版タイトル!【SFC・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『がんばれゴエモン ~ゆき姫救出絵巻~』は1991年7月19日にスーパーファミコン用ソフトとしてコナミより発売されたアクションゲーム。 コナミの看板タイトルのひとつである『がんばれゴエモンシリーズ』の4作目でありSFC版としてはシリーズ…

【エリア88】そこは作戦地区名エリア88、血と硝煙の匂いが立ちこめる、翼の生えた狼たちの戦場だ──。名作漫画原作の良質STG!【SFC・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『エリア88』は1991年7月26日にスーパーファミコン用ソフトとしてカプコンより発売されたシューティングゲーム。 オリジナルは同社が1989年に稼働させたアーケードゲーム。 新谷かおる原作の人気傭兵戦記漫画のゲーム化タイトル。

【ストリートファイターⅡ】世界中を熱狂の渦に巻き込んだ対戦型格闘ゲームの金字塔!俺より強いヤツに会いに行く──。【SFC・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ストリートファイターⅡ』はスーパーファミコン用ソフトとして1992年6月10日にCAPCOMより発売された対戦型格闘ゲーム。 オリジナルは同社が1991年に稼働させたアーケードゲーム。 略称は『ストⅡ』 ゲームセンターで空前の大ヒットとなり…

【ファンタジーゾーン】目を奪う面白さのパステルワールド!数々のハードに移植された名作FANTASY ZONE!【PCエンジン・NECアベニュー・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファンタジーゾーン』は1988年10月14日にPCエンジン用ソフトとしてNECアベニューが移植・発売したシューティングゲーム。 オリジナルはSEGA(セガ)が1986年に稼働させたアーケードゲーム。 ゲーム性、BGM、グラフィック、演出と全てが…

【学校であった怖い話】平成初期に発売され、24年経った今でもカルト的人気を誇る禁断のホラーサウンドノベル!【SFC・バンプレスト・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『学校であった怖い話』は1995年8月4日にスーパーファミコン用ソフトとしてバンプレストから発売されたサウンドノベル。 平成初期に多数発売されたゲームジャンル「サウンドノベル」の中でも異彩を放つ作品として多くのゲーマーに愛された…

【弟切草】「奈美」──それは、扉に書かれた彼女の名前だった…。ADVに新風を巻き起こした新ジャンル“サウンドノベル”の記念すべき第一弾!【SFC・チュンソフト・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『弟切草(おとぎりそう)』は1992年3月7日にチュンソフトからスーパーファミコン用ソフトとして発売されたサウンドノベル。 アドベンチャーゲームの歴史にに革新を起こしたサウンドノベルというジャンルの世界初のタイトルであり、のちの…

【FIRE EMBLEM 風花雪月】これは、3つの国、3つの学級、そしてあなたの物語──。【Switch・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『FIRE EMBLEM 風花雪月(ファイアーエムブレム ふうかせつげつ)』は2019年7月26日にSwitch用ソフトとして任天堂から発売されたシミュレーションロールプレイングゲーム。 30年続く人気シリーズの第16作目であり、完全新作としては4年ぶ…

【ファイナルファンタジー】見つからないものを、見つけるために。【ファミコン・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジー』は1987年12月18日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてスクウェアから発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF』。 現在までも続編・派生作品が制作され続けている日本を代表するRPGの記念すべき第1…

【英雄伝説 空の軌跡SC Evolution】忘れられない、旅になる。【PS vita・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『英雄伝説 空の軌跡SC Evolution』とは2006年3月9日に日本ファルコムよりPCゲームとして発売された「英雄伝説Ⅳ 空の軌跡SC」のリメイク作品である。 FCと同じくシナリオとBGMで高い評価を受けている。 主人公も舞台も同じでゲーム内の時…

【テイルズ オブ ファンタジア】悲しみの涙を剣に変えて少年は今、時間を超える…。【SFC・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1995年12月15日にスーパーファミコン用ソフトとしてナムコから発売されたロールプレイングゲーム。略称はTOP。 アクションゲームさながらのリアルタイム戦闘システムである、リニアモーションバトルシステムや48メガの大容量を活かして、…

【つっぱり大相撲】ファミコン初の相撲ゲーム!幻の必殺技「もろだし」を決めろ!【ファミコン・テクモ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『つっぱり大相撲』は1987年9月18日にテクモよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された相撲ゲーム。 ファミコン初の相撲ゲームであったが、バランスやシステムが秀逸な優良タイトルであり人気があった。 各バーチャルコンソール…

【MONSTER HUNTER WORLD】狩れ!この生ける大地と共に。【PS4・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンター:ワールド)』はCAPCOMより2018年1月26日に発売されたハンティングアクションゲーム。 略称は『MHW』。 PS4・Steam用ソフトとして発売され、欧米・欧州ではXBoneでも発売されている。 オンライ…

【プロ野球ファミリースタジアム】野球ゲームに革命を起こした対戦ゲームの決定版ファミスタ!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1986年12月10日にファミコン用ゲームとしてナムコから発売された野球ゲーム。 このソフトの大ヒットによりナムコは翌年からその年のペナントレースの結果を選手データに反映した最新版を毎年発売する事になる。 プロ野球ファミリースタジ…

【ゼルダの伝説】任天堂が世界に誇る“ゼルダの伝説”の記念すべき処女作!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ゼルダの伝説』は1986年2月21日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 世界中に愛される『ゼルダの伝説シリーズ』の記念すべき第1作目。 2019年現在までに21…

【MOTHER】エンディングまで、泣くんじゃない──。糸井重里×宮本茂で生まれた今までになかったハートフルRPG!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MOTHER(マザー)』は1989年7月27日にファミコン専用ソフトとして任天堂より発売された発売されたRPGである。 任天堂初のコマンド選択型RPGで、後に続く『MOTHERシリーズ』の第1作目。現代アメリカの架空の地域を舞台に、1人の少年とそ…

【英雄伝説 空の軌跡FC Evolution】想いの軌跡が時代を拓く。【PS vita・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『英雄伝説VI 空の軌跡』は2004年6月24日にWindows用ゲームとして日本ファルコムより発売され、後にPSPに移植された正統派JRPG。 PC版の発売当初はタイトルに『FC』の文字は無く、『英雄伝説VI 空の軌跡』として発売され、複数部に渡るこ…

【ファイナルファンタジーⅣ】「光」と「闇」の物語【SFC・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーIV』は1991年7月19日にスクウェアからSFC専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF4』。 『ファイナルファンタジーシリーズ』本編の第4作目にあたる。 タイトルロゴは「FINAL FANTASY Ⅳ」…

【biohazard7 resident evil】全ては恐怖に抗うために。【PS4・PSVR・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『biohazard7 resident evil(バイオハザード7 レジデントイービル)』は2017年1月26日にCAPCOMよりバイオハザードシリーズ20周年記念作品としてPSVR完全対応で発売されたサバイバルホラーゲーム。 ナンバリング作品としては前作「バイオ…

【biohazard0】全ての出発点”洋館事件”。更にその始まりが描かれる。【ゲームキューブ・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『biohazard0(バイオハザード0)』は2002年11月21日にニンテンドーゲームキューブ用ソフトとしてCAPCOMから発売されたサバイバルホラーゲーム。 『バイオハザードシリーズ』としては第5作目に当たる。 2008年にはWiiに移植。 2016年には…

【ダブルキャスト】みるドラマから、やるドラマへ。ラブコメの皮を被った狂気のサイコサスペンス!【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1998年6月25日にPS用ソフトとしてソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたアドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「みるドラマから、やるドラマへ。」 フルボイス、フルアニメーションで展開されるADVである。 のちにシリ…

【OCTOPATH TRAVELER】旅立とう、きみだけの物語へ──【Switch・スクエニ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』は2018年7月13日にSwitch専用ソフトとしてスクウェア・エニックスから発売されたRPGである。 2017年1月に「Project OCTOPATH TRAVELER」のプロジェクト名で発表され、同年9月に先行体験版が…

【ふぁみこんむかし話 遊遊記(前編・後編)】任天堂ディスクシステムADV第2弾!天竺めざして珍道中。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』は1989年10月14日に任天堂によりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に続くふぁみこんむかし話シリーズの第2作。 前…

【ファイナルファンタジーⅢ】最期の壮大なドラマ【ファミコン・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーⅢ』は1990年4月27日にスクウェアよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF3』。 ファミコンをプラットフォームとしたシリーズナンバリングタイトルの最後の作品で…

【源平討魔伝】純和風怪奇アクションの決定版!80年代ナムコの最高傑作タイトル!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『源平討魔伝(げんぺいとうまでん)』は1990年3月16日にナムコよりPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは同社が1986年10月に稼働させたアーケードゲーム。 80年代のナムコのACゲームは名作揃いであるが、そ…

このサイトについて|プライバシーポリシー