サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

オススメ度-★★★★☆

【冴えない彼女の育てかた Fine】blessing softwareは、なくならない──【レビュー・あらすじ・ネタバレ】

オススメ度:★★★★☆ 『冴えない彼女の育てかた Fine』が2019年10月26日に公開となりました。 『冴えない彼女の育てかた』はゲーム制作サークルblessing softwareのメンバーを中心に描かれる青春アニメであり略称は『冴えカノ』。 劇場版である本作は2015年に…

【JOHN WICK:PARABELLUM(ジョン・ウィック:パラベラム)】世界はお前を許さない。伝説の殺し屋は、復讐の果てに逃亡者となる──。【レビュー・あらすじ・ネタバレ】

オススメ度:★★★★☆ 『ジョン・ウィック:パラベラム』が2019年10月4日に公開となりました。 キアヌ・リーブスが演じる伝説の殺し屋の戦いを描くアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの第3作目。 監督は前作2作に引き続きチャド・スタエルスキ。 今作…

【英雄伝説 空の軌跡SC Evolution】忘れられない、旅になる。【PS vita・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『英雄伝説 空の軌跡SC Evolution』とは2006年3月9日に日本ファルコムよりPCゲームとして発売された「英雄伝説Ⅳ 空の軌跡SC」のリメイク作品である。 FCと同じくシナリオとBGMで高い評価を受けている。 主人公も舞台も同じでゲーム内の時…

【テイルズ オブ ファンタジア】悲しみの涙を剣に変えて少年は今、時間を超える…。【SFC・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1995年12月15日にスーパーファミコン用ソフトとしてナムコから発売されたロールプレイングゲーム。略称はTOP。 アクションゲームさながらのリアルタイム戦闘システムである、リニアモーションバトルシステムや48メガの大容量を活かして、…

【つっぱり大相撲】ファミコン初の相撲ゲーム!幻の必殺技「もろだし」を決めろ!【ファミコン・テクモ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『つっぱり大相撲』は1987年9月18日にテクモよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された相撲ゲーム。 ファミコン初の相撲ゲームであったが、バランスやシステムが秀逸な優良タイトルであり人気があった。 各バーチャルコンソール…

【MONSTER HUNTER WORLD】狩れ!この生ける大地と共に。【PS4・CAPCOM・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MONSTER HUNTER WORLD(モンスターハンター:ワールド)』はCAPCOMより2018年1月26日に発売されたハンティングアクションゲーム。 略称は『MHW』。 PS4・Steam用ソフトとして発売され、欧米・欧州ではXBoneでも発売されている。 オンライ…

【プロ野球ファミリースタジアム】野球ゲームに革命を起こした対戦ゲームの決定版ファミスタ!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1986年12月10日にファミコン用ゲームとしてナムコから発売された野球ゲーム。 このソフトの大ヒットによりナムコは翌年からその年のペナントレースの結果を選手データに反映した最新版を毎年発売する事になる。 プロ野球ファミリースタジ…

【ゼルダの伝説】任天堂が世界に誇る“ゼルダの伝説”の記念すべき処女作!【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ゼルダの伝説』は1986年2月21日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 世界中に愛される『ゼルダの伝説シリーズ』の記念すべき第1作目。 2019年現在までに21…

【MOTHER】エンディングまで、泣くんじゃない。【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『MOTHER(マザー)』は1989年7月27日にファミコン専用ソフトとして任天堂より発売された発売されたRPGである。 任天堂初のコマンド選択型RPGで、後に続く『MOTHERシリーズ』の第1作目。現代アメリカの架空の地域を舞台に、1人の少年とそ…

【英雄伝説 空の軌跡FC Evolution】想いの軌跡が時代を拓く。【PS vita・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『英雄伝説VI 空の軌跡』は2004年6月24日にWindows用ゲームとして日本ファルコムより発売され、後にPSPに移植された正統派JRPG。 PC版の発売当初はタイトルに『FC』の文字は無く、『英雄伝説VI 空の軌跡』として発売され、複数部に渡るこ…

【ファイナルファンタジーⅣ】「光」と「闇」の物語【SFC・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーIV』は1991年7月19日にスクウェアからSFC専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF4』。 『ファイナルファンタジーシリーズ』本編の第4作目にあたる。 タイトルロゴは「FINAL FANTASY Ⅳ」…

【biohazard7 resident evil】全ては恐怖に抗うために。【PS4・PSVR・CAPCOM・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『biohazard7 resident evil(バイオハザード7 レジデントイービル)』は2017年1月26日にCAPCOMよりバイオハザードシリーズ20周年記念作品としてPSVR完全対応で発売されたサバイバルホラーゲーム。 ナンバリング作品としては前作「バイオ…

【biohazard0】全ての出発点”洋館事件”。更にその始まりが描かれる。【ゲームキューブ・CAPCOM・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『biohazard0(バイオハザード0)』は2002年11月21日にニンテンドーゲームキューブ用ソフトとしてCAPCOMから発売されたサバイバルホラーゲーム。 『バイオハザードシリーズ』としては第5作目に当たる。 2008年にはWiiに移植。 2016年には…

【ダブルキャスト】みるドラマから、やるドラマへ。ラブコメの皮を被った狂気のサイコサスペンス!【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1998年6月25日にPS用ソフトとしてソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたアドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「みるドラマから、やるドラマへ。」 フルボイス、フルアニメーションで展開されるADVである。 のちにシリ…

【OCTOPATH TRAVELER】旅立とう、きみだけの物語へ──【Switch・スクエニ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』は2018年7月13日にSwitch専用ソフトとしてスクウェア・エニックスから発売されたRPGである。 2017年1月に「Project OCTOPATH TRAVELER」のプロジェクト名で発表され、同年9月に先行体験版が…

【ふぁみこんむかし話 遊遊記(前編・後編)】任天堂ディスクシステムADV第2弾!天竺めざして珍道中。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』は1989年10月14日に任天堂によりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に続くふぁみこんむかし話シリーズの第2作。 前…

【ファイナルファンタジーⅢ】最期の壮大なドラマ【ファミコン・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーⅢ』は1990年4月27日にスクウェアよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『FF3』。 ファミコンをプラットフォームとしたシリーズナンバリングタイトルの最後の作品で…

【源平討魔伝】純和風怪奇アクションの決定版!80年代ナムコの最高傑作タイトル!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『源平討魔伝(げんぺいとうまでん)』は1990年3月16日にナムコよりPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは同社が1986年10月に稼働させたアーケードゲーム。 80年代のナムコのACゲームは名作揃いであるが、そ…

【BIOHAZARD REVELATIONS】恐怖の先に隠れる真実(リベレーションズ)が蘇る。【Switch・PS4・3DS・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『BIOHAZARD REVELATIONS(バイオハザード リベレーションズ)』は2012年1月26日にCAPCOMよりニンテンドー3DS用ソフトとして発売されたサバイバルホラーゲーム。 その後アンベールドエディションとして下記の要素が追加されたリメイク版も…

【ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち】勇者よ、目覚めなさい【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』は1990年2月11日にエニックスよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストナンバリングタイトルの第4作であり略称は『ドラクエ4』。 前3作までは…

【逆転裁判2】興奮の法廷バトルアドベンチャー第2弾!求めるのは、ただひとつの真実…。【Switch・PS4・CAPCOM・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『逆転裁判2』は2002年10月18日にCAPCOMからゲームボーイアドバンス専用ソフトとして発売された法廷バトルアドベンチャーゲーム。 たくさんのナンバリングタイトルやスピンオフ作品が発売されているCAPCOMの看板タイトルのひとつである。 …

【YsⅣ The Dawn of Ys】PCE版イースⅠ・Ⅱの正統な後継作!アドル・クリスティン第二の冒険の幕開け!【PCエンジン・CD-ROM2・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『YsⅣ The Dawn of Ys(イース4 ザドーンオブイース)』は1993年12月22日にハドソンよりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 日本ファルコムのARPGシリーズである『イースシリーズ』の第4作目に…

【天気の子】これは── 僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語。【レビュー・映画・あらすじ】

オススメ度:★★★★☆ 『天気の子』は2019年7月19日に公開となった新海誠監督によるアニメーション映画。 前作『君の名は。』から3年ぶりとなる、新海監督7作目の劇場用作品である。 現代の新宿を舞台に二人の少年と少女の出逢いと運命を描く、優しく不思議な物…

【スーパーダライアス】CD-ROM²の性能とNECアベニューの移植技術をフル稼働させて制作された不朽の名作STG!【PCエンジン・CD-ROM²・NECアベニュー・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『スーパーダライアス』は1990年3月16日にNECアベニューによりPCエンジンCD-ROM²用ソフトとして移植・発売された横スクロールシューティングゲーム。 オリジナルは1986年にタイトーがアーケードにて稼働させた『ダライアス』。 当時ほとん…

【R-TYPE】PCエンジンの性能を見せつけた完璧とも言える移植!80年代最高峰のSTGを体感せよ!【PCエンジン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『R-TYPE(アール・タイプ)』は1988年3月25日にハドソンよりPCエンジン用ソフトとして移植発売されたシューティングゲーム。 オリジナルは1987年7月にアイレムが稼働させたアーケードゲームである。 PCE版はHuカードの容量では全てを収め…

【ガールズ&パンツァー 最終章 第2話】大洗女子学園戦車道チーム最後の戦い。彼女たちは何を求めて戦うのか?【映画・ストーリー・ネタバレ・感想・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』は2019年6月15日より全国公開されたアニメ『ガールズ&パンツァー』の劇場版。全6話にて完結予定となっている。 第2話では1回戦BC自由学園との試合の後半部分と2回戦知波単学園との前半部分からなって…

【劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん】累計アクセス数1000万超の大人気ブログ、感動の実話が待望の映画化【レビュー・映画・あらすじ・キャスト】

オススメ度:★★★★☆ 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(以後“光のお父さん”)は2019年7月2日に公開となった野口照夫監督の邦画。 誰にでも覚えのある親子のすれ違いを憂い、なんとか父とお互いの本音を語り合いたいと願う青年が考えたユニ…

【PSYCHO BREAK2】悪夢はまだ覚めてはいなかった。心を蝕むホラーサスペンス。【PS4・ベセスタ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『PSYCHO BREAK2(サイコブレイク2)』は2017年10月19日にベセスタ・ソフトワークスより発売されたサバイバルホラーゲーム。 前作は限定的な空間で恐怖を煽るデザインに対し、本作は広いフィールドを探索出来る自由度の高いゲームとなって…

【ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々】勇者の伝説が再びよみがえる【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々』は1987年1月26日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてエニックスより発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『ドラクエ2』。前作『ドラゴンクエスト』は面白さが口コミで広がり最終的にミリオンセ…

【ワルキューレの伝説】純ACTに生まれ変わったワルキューレシリーズ第二弾!羽飾りが、なびく…!【PCエンジン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ワルキューレの伝説』は1990年8月9日にナムコよりPCE用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは1989年4月に同社が稼働させたアーケードゲーム。 ナムコの『ワルキューレシリーズ』のひとつであり、FCで発売された『ワル…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ