サブカルチャーのある生活

いろんなサブカルコンテンツをゆる〜く紹介

ーPICKUPー
“BIOHA”ZARD特集
“ドラクエ”3
“クソゲー特集”
“ファミコンマガジン”
“かまいたちの夜”

オススメ度-★★★★★

【Ys】日本ファルコムが贈るARPGシリーズの金字塔「イース 」の記念すべき第1作目!赤髪の剣士アドル=クリスティンの最初の冒険譚──。【PCエンジン・CD-ROM²・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『Ys(イース)』は1987年6月21日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』は…

【クロス探偵物語】20年以上経った現在でも未だに続編が待たれる未完の傑作!平成初期に発売された最高の本格推理アドベンチャーゲーム!【PlayStation・SEGA SATURN ・ワークジャム・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『クロス探偵物語』は1999年8月1日にワークジャムによりPlayStation用ソフトとして移植・発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。 オリジナルは1998年6月25日に同社よりセガサターン用ソフトとして発売されている。

【SHADOW OF THE TOMB RAIDER】生まれ変わったトゥームレイダー。若き探検家ララ・クロフトの成長と冒険を描いたリブート三部作堂々の完結編!【PS4・スクウェアエニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『SHADOW OF THE TOMB RAIDER(シャドウオブトゥームレイダー )』は2018年5月17日にスクウェア・エニックスより発売されたサバイバルアクションアドベンチャーゲーム。 1996年から続く『トゥームレイダーシリーズ』の最新作であり、リブ…

【ファイナルファンタジーⅦ】ゲームハード機のシェア争いにまでも影響を与えたタイトル!星の命運を懸けた壮大なスケールの冒険物語──。【PlayStation・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファイナルファンタジー7』は1997年1月31日にPlayStation用ソフトとしてスクウェアより発売されたロールプレイングゲーム。 『FFシリーズ』で初めてPSにて発売されたタイトル。 それまでの『FFシリーズ』だけでなくRPG作品全体の常識を…

【TOMB RAIDERS】トレジャーハンター「ララ・クラフト」の冒険を描く、世界中で愛されるアクションアドベンチャーの記念すべき第1作目!【PlayStation・ビクター・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『TOMB RAIDERS(トゥームレイダース)』は1997年2月14日にPlayStation用ソフトとしてCore Designが制作し、ビクターが発売したアクションアドベンチャー。 オリジナルのPC版はEidosが販売。 Core Design、Eidosは共にイギリスのゲームソ…

【スーパーマリオブラザーズ】誰もが夢中になったファミコンで一番売れたカセット!【ファミコン・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1985年9月13日にファミコン用ソフトとして任天堂より発売された横スクロールアクションゲーム。 言わずと知れた、ファミリーコンピュータの躍進の一番の原動力となったモンスタータイトル。 この作品により『マリオ』は全世界で愛されるキ…

【ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁】愛がある、冒険がある、人生がある【SFC・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』は1992年9月27日にエニックスよりスーパーファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 略称は『ドラクエ5』。 国民的RPGである『ドラゴンクエスト』シリーズの5作目であり、同シリーズ…

【クロノ・トリガー】これは、時の引き金(クロノ・トリガー)を引いてしまった者達の物語──。【SFC・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『クロノ・トリガー』は1995年3月11日にスーパーファミコン用ソフトとしてスクウェアから発売されたロールプレイングゲーム。 オーソドックスながら非常に高い完成度を誇る名作である。 特に海外ではJ-RPGの最高傑作に挙げられることも多…

【かまいたちの夜】あなたのせいで、死体が増える──。サスペンスアドベンチャーの歴史にその名を刻むサウンドノベルの金字塔!【SFC・チュンソフト・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1994年11月25日にスーパーファミコン用ゲームソフトとしてチュンソフトより発売されたサウンドノベル。 「弟切草」に続く同社のサウンドノベルシリーズ第2弾である。 のちに数多くの機種に移植される事になる。 背景の上に文章が表示され…

【逆転裁判 蘇る逆転】ようこそ、法廷へ… !すべては、ここから始まった…。【Switch・PS4・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『逆転裁判』は2001年10月12日にCAPCOMからゲームボーイアドバンス専用ソフトとして発売された法廷バトルアドベンチャーゲーム。 様々なハードに移植され、数々の続編を生んだ逆転裁判シリーズの記念すべき第1作目である。 今回は2019年2…

【THE LAST OF US】二人で生き抜け。この最悪な世界を。【PS4・ノーティードッグ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『THE LAST OF US(ザ ラスト オブ アス)』は2013年6月20日にPS3専用ソフトとしてノーティードッグより発売されたサバイバルホラーアクションアドベンチャー。 海外のレビューサイトで軒並み満点を叩き出したモンスタータイトルである。 …

【BIOHAZARD RE:2】この惨劇に 喰われるな。【PS4・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『バイオハザード RE:2』は2019年1月25日にCAPCOMより発売されたサバイバルホラーゲーム。 1998年1月21日にプレイステーション用タイトルとして同社より発売されたシリーズの2作目『バイオハザード2』のフルリメイク作品である。 2015年の…

【ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…】さらば、母なるアリアハン──。発売から30年以上経った現在でもシリーズNo.1との声が多い昭和RPGの金字塔!【ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』は1988年2月10日にファミリーコンピュータ用ソフトとしてエニックスから発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストシリーズの第3作であり略称は『ドラクエ3』。 堀井雄二の脚本、鳥山明の…

【ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女(前編・後編)】夜一人で学校にいると、後ろから誰かの呼ぶ声がする。振り返ると、そこには血染めの少女が立っている…【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 PARTⅡ うしろに立つ少女』は1989年5月23日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド式アドベンチャーゲーム。 前作の消えた後継者より1年後の発売となった…

【ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前編・後編)】綾城の家に仇なすものあらば我、死後の世界より蘇りて、その者に災いをもたらさん。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は1988年4月27日に任天堂よりファミリーコンピュータ ディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストコマンド選択式アドベンチャーゲーム。横井軍平、坂本賀勇などが中心となり開発を手がけた…

【METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN】悪に堕ちる。復讐の為に。【PS4・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN(メタルギアソリッド5ファントムペイン)』は2015年9月2日に、コナミデジタルエンタテインメントからマルチプラットフォームにて発売されたステルスゲームであり、メタルギアシリーズの8作目にあた…

【トワイライトシンドローム(探求編・究明編)】私達、絶対に信じない。この目で本当に見るまでは…【PlayStation・ヒューマン・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『トワイライトシンドローム』はヒューマンからプレイステーション用ソフトとして、1996年3月1日に『探索編』が、1996年7月19日に『究明編』が発売されたホラーアドベンチャーゲーム。 『探索編』と『究明編』は対になっており、『探索編…

【ゼルダの伝説 Breath of the Wild】駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに。【Switch・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『ゼルダの伝説 Breath of the Wild(ブレスオブザワイルド)』は2017年3月3日にSWITCH&WiiUのマルチプラットフォームとして任天堂より発売されたアクションロールプレイングゲーム。SWITCHのローンチタイトルでありその中でも目玉タイト…

【ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前編・後編)】絵本のごとき、おもしろさ! 【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1987年9月4日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストアドベンチャーゲーム。 約1ヶ月後の9月30日には後編が発売された。 日本に古くからある民話や昔話に登場するキャラクター達が総出演…

【火吹山の魔法使い】往年の名作ゲームブックがデジタルゲームとして蘇る!【Switch・コーラスワールドワイド・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『火吹山の魔法使い(ひふきやまのまほうつかい)』は2019年5月30日にコーラス・ワールドワイドによりSwitch用ダウンロード専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 オリジナルは2016年8月にSteam用ソフトとして発売された『T…

【biohazard】そこを歩く、という恐怖。【PlayStation・カプコン・レビュー 】

オススメ度:★★★★★ 『biohazard(バイオハザード)』は1996年3月22日にCAPCOMからPlayStation用ソフトとして発売されたサバイバルホラーゲーム。 その後様々なプラットフォームに移植され、リメイク版も数多く発売される。 この初代バイオハザードだけで下記…

【Ys I&II Chronicles】本家ファルコムが手掛けるイースⅠ&Ⅱリメイクの最高傑作!【PSP・ファルコム・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『Ys I&II Chronicles(イースⅠ&Ⅱ クロニクルズ)』は2009年7月16日に日本ファルコムよりPSP用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 2001年にPC用ソフトとして発売された『イースⅠ・Ⅱ 完全版』の移植タイトル。 様々…

【YsⅡ】失われし古代王国イースの謎に迫る感動の冒険ファンタジー!【PCエンジン・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『YsⅡ(イース2)』は1988年4月22日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』…

【POLICENAUTS】忠告しておこう。宇宙は、まだ俺達には広すぎる。 あの暗闇は、人の心を見えなくする…【PlayStation・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『POLICENAUTS(ポリスノーツ)』は1994年7月29日にコナミよりPC用ゲームとして発売されたADV。メタルギアで名を知られるようになった小島秀夫氏が脚本、監督を担当した、『スナッチャー』に続くSFハードボイルドアドベンチャー第二弾。細…

【DAYS GONE】パンデミックにより崩壊した人間社会…荒廃し絶望に満ちた世界を生き延びろ…!【PS4・SIE・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『DAYS GONE(デイズゴーン)』は2019年4月26日にソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)よりPS4専用ソフトとして発売されたオープンワールド型アクションアドベンチャーゲーム。 現時点ではオンラインには対応しておらず、オ…

【SNATCHER】疑い…全ての闘争はそこから始まる!【PCエンジン・CD-ROM²・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『SNATCHER(スナッチャー)』は1988年11月26日にコナミより発売されたサイバーパンクアドベンチャー。 1992年にPCE CD-ROM²に移植される。 のちにメタルギアシリーズで有名となる小島秀夫が監督した初期の作品である。 サイバーパンク世…

【Ultima Online】あの時、その場所には、もう一つの人生、もう一人の自分が間違いなく存在してた。【UO・EA・飛鳥・PK】

オススメ度:★★★★★ 『Ultima Online(ウルティマオンライン)』は日本国内では1997年7月24日にEAより発売された世界初のMMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG)。 天才プロデューサー リチャード・ギャリオットにより開発・運営されたネットワークRPGの始…

【NieR:Automata】これは呪いか。それとも罰か。 【PS4・スクウェアエニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』は2017年2月23日にスクウェア・エニックスよりPS4ソフトとして発売されたARPG 人類側が製造したアンドロイド兵士と異星人が製造した兵器「機械生命体」による代理戦争然とした戦いと、その中で主人…

このサイトについて|プライバシーポリシー