サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

オススメ度-★★★★★

【THE LAST OF US】二人で生き抜け。この最悪な世界を。

オススメ度:★★★★★ 2013年6月20日にPS3専用ソフトとしてノーティードッグより発売されたサバイバルホラーアクションアドベンチャー。 海外のレビューサイトで軒並み満点を叩き出したモンスタータイトルである。 PS3版で700万本以上を売り上げ、その後2014年8…

【ゼルダの伝説 Breath of the Wild】駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに。

オススメ度:★★★★★ 2017年3月3日にSWITCH&WiiUのマルチプラットフォームとして任天堂より発売されたアクションロールプレイングゲーム。SWITCHのローンチタイトルでありその中でも目玉タイトル。

【Ultima Online】あの時、その場所には、もう一つの人生、もう一人の自分が間違いなく存在してた

オススメ度:★★★★★ 日本国内では1997年10月にEAより発売された世界初のMMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG) 天才プロデューサー リチャード・ギャリオットにより開発・運営されたネットワークRPGの始祖である 。 Ultima Onlineとは Zel、ブリタニアに降…

【ドラゴンクエストⅢそして伝説へ…】さらば、母なるアリアハン

オススメ度:★★★★★ 1988年2月10日にファミコン用ソフトとしてエニックスから発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストシリーズの第3作。 堀井雄二の脚本、鳥山明のキャラクターデザイン、すぎやまこういちの音楽などにより爆発的な人気を博し、…

【biohazard】そこを歩くという、恐怖。

オススメ度:★★★★★ CAPCOMから1996年3月22日にPS用ソフトとして発売されたサバイバルホラーゲーム。 その後様々なプラットフォームに移植され、リメイク版も数多く発売される。 この初代バイオハザードだけで下記の種類が発売されている 1997年SS版、PC版、P…

【abrAsus 小さい財布】ミニマリストの必需品、アブラサスの小さい財布をレビューしてみる

オススメ度:★★★★★ この度3年ぶりに財布を新調しました。 筆者は外出する時はなるべく荷物は少なく、小さくしたいミニマリスト。 そこで巷で評判のアブラサスの小さい財布を購入してみましたよ。 利用して約1ヶ月が経過したので使い勝手の感想を述べてみます…

【オンリー・ザ・ブレイブ】「バックドラフト」を超える迫力と情熱。巨大山火事に挑む男たちに、世界が泣いた感動実話!

オススメ度:★★★★★ 2018年6月22日公開のアメリカの映画。 2013年にアメリカのアリゾナ州で発生した巨大山火事に立ち向かった、消防精鋭部隊ホットショットの実話を描いた映画。 個人的には2018年上半期1番の評価です! 本当に観に行って良かった…最高の感動…

【NieR Automata】これは呪いか。それとも罰か。

オススメ度:★★★★★ 2017年2月23日にスクウェア・エニックスよりPS4ソフトとして発売されたARPG 人類側が製造したアンドロイド兵士と異星人が製造した兵器「機械生命体」による代理戦争然とした戦いと、その中で主人公たちが世界の真実と自分たちが生まれてき…

【Apple 新しいiPad第6世代】高性能をリーズナブルな価格で。新しいiPad(第6世代)を購入。周辺機器と共に快適なガジェットをご紹介。

オススメ度:★★★★★ iPad第6世代がAppleにしては珍しくリーズナブルな価格で発売されました。 安価でもハイスペックな内容であり明らかにお買い得だったので今回は購入に至りました。 Wi-Fi版 37,800円より Cellular版 52,800円より

【BIO HAZARD CODE:Veronica】「完全」なる恐怖。

オススメ度:★★★★★ 2000年2月3日にCAPCOMよりドリームキャスト専用として発売された「バイオハザード」シリーズの第4弾。 シリーズとしては、1999年発売の前作「バイオハザード3 LAST ESCAPE」より約1年ぶりの発売となった。 時系列としては洋館事件の初代バ…

【Kindle Oasis】通勤中も、旅行先でも、お風呂の中でも… 本は読みたい時に読む

オススメ度:★★★★★ Kindle Oasisを使用して半年経ったので感想を述べてみようと思います。 32GB完全防水で¥32,980-(2018/3現在) これを高いと思うか、安いと思うか…

【乙嫁語り】19世紀、中央アジアカスピ海周辺の地域を舞台に、「乙嫁」をキーワードに厳しい自然の中に生きる少女たちの生活を描く。

オススメ度:★★★★★ 乙嫁とは、「弟の嫁」「年少の嫁」を意味する古語である。出版元であるエンターブレイン のサイトでは乙嫁を「美しいお嫁さん」の意であると記している。 厳しい自然の中に生きる人々の生活と文化、時に人間の愚行を織り交ぜた物語を緻密…