サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【まとめ】天国大魔境

「サブカルチャーのある生活」における“天国大魔境”のレビュー記事まとめです。 未曾有の大災害によって文明崩壊した未来の日本。 荒廃した世界でたくましく生きる少年と少女と清潔な謎の学園施設で生活する子供達。 物語はふたつの環境を行き来しながら世界…

【ゾンビハンター】アイスの懸賞で当たった思い出のゲームソフト!【ファミコン・ハイスコア・エスキモー・懸賞・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1987年7月3日にハイスコアメディアワークスよりファミコン用ソフトとして発売された横スクロールARPG。 販売本数は10万本でありプチヒット商品と言える。 隠れた名作であり、バランスの取れたアクション性と当時としては珍しい、お金の概…

【天国大魔境 2巻(後半)】海上での激闘!施設の秘密!徐々に見えてくる“この世界”。【あらすじ・ネタバレ・感想】

“キル光線銃”の刻印と同じマークのダンボールがある東京へ向かい貨物船に乗るマルとキルコ。 その船の中でキルコは自分の過去をマルに打ち明けるのだった。 身体は女性だが、脳は男だと…。

【天国大魔境 2巻(前半)】明かされるキルコの過去!その驚愕の事実とは…?【あらすじ・ネタバレ・感想】

「トマト天国」から東京へと向かう貨物船の中、「実は僕、身体は女だけど脳みそは男なんだ…」とマルに打ち明けるキルコ。 なぜこのような状態にあるのかを、語り出すキルコの話は5年前に遡る…。

【天国大魔境 1巻(後半)】文明崩壊した世界を旅する2人が次に見たものは…?【あらすじ・ネタバレ・感想】

旅の途中に立ち寄った宿でヒルコの襲撃を受けたキルコとマル。 なんとかヒルコを倒すことに成功するも、宿の女将が犠牲になってしまう…。 哀しみを乗り越え2人はまた「天国」を探す旅を再開したのだった。

【ポポロクロイス物語】お母さんに、会いたい。【PlayStation・SCE・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年7月12日にソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)からPlayStation専用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 田森庸介の漫画作品『ポポロクロイス物語』を原作としたゲーム作品であり、ポポロクロイス物語シリーズ…

【天国大魔境 1巻(前半)】荒廃した世界!深まる謎!2019年最高のSF冒険物語!【あらすじ・ネタバレ・感想】

『天国大魔境』は石黒正数により月刊アフタヌーンにて連載中の漫画である。 文明崩壊後の近未来で生きる少年少女にまつわる謎を描くSFファンタジー。 「このマンガがすごい!2019」のオトコ編第1位にランクインした人気タイトル。

【魔境伝説(まきょうでんせつ)】PCエンジン初期にリリースされた隠れた名作。絶妙なバランスのアクションゲーム!【PCエンジン・ビクター音楽産業・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年9月23日にビクター音楽産業よりPCE用ソフトとして発売されたACT PCEが発売された約1年後の発売でありこの時期はまだPCEの普及が進んでなくプレイヤーの絶対数がFCに比べ少なかった時代に発売されたゲーム。

【OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー)】旅立とう、きみだけの物語へ──【Switch・スクエニ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 「オクトパストラベラー」は2018年7月13日にSwitch専用ソフトとしてスクウェア・エニックスから発売されたRPGである。 2017年1月に「Project OCTOPATH TRAVELER」のプロジェクト名で発表され、同年9月に先行体験版が配信された。 発表から…

【METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN(メタルギアソリッド5 ファントムペイン)】悪に堕ちる。復讐の為に。【PS4・MGSV:TPP・コナミ・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『メタルギアソリッドVファントムペイン』は2015年9月2日に、コナミデジタルエンタテインメントからマルチプラットフォームにて発売されたステルスゲームであり、メタルギアシリーズの8作目にあたる。 本作は序章に位置付けられた、MGSグ…

【独眼竜正宗】“独眼竜”と恐れられた伊達政宗となり、なみいる強豪を倒して奥羽統一を目指す!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年4月5日にナムコからファミコン用ソフトとして発売された歴史趣味レーションゲーム。 ナムコットファミリーコンピュータ用ゲームシリーズとしては第38弾である。 まだ歴史SLGというゲームジャンルの経験がほぼ無い当時のファミっ子た…

【星をみるひと】凶悪な難易度でプレイヤーを絶望の淵へ追い込む!ファミコン史に名を遺す伝説のクソゲー!【ファミコン・ホットビィ・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『星をみるひと』は1987年10月27日にホット・ビィよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 システムの仕様からユーザビリティやゲームバランスなどに常識を逸脱した問題があり今でも伝説のクソゲーと…

【ボコスカウォーズ】SRPGの先駆けとなった作品!クソゲーと言われたが意外とそうでもないタイトル【ファミコン・アスキー・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ボコスカウォーズ』は1985年12月14日にアスキーよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシミュレーションRPG。 オリジナル版は同社よりパソコンテレビX1用ソフトとして発売された。 その後MSXを皮切りにたくさんのPCに移植…

【ふぁみこんむかし話 遊遊記(前編・後編)】任天堂ディスクシステムADV第2弾!天竺めざして珍道中。【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ふぁみこんむかし話 遊遊記』は1989年10月14日に任天堂によりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に続くふぁみこんむかし話シリーズの第2作。 前…

【ロックマン】骨太アクションで人気のロックマンシリーズ記念すべき第1弾!【ファミコン・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ロックマン』は1987年12月17日にCAPCOMよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 ファミコン初期の横スクロールACTであり、のちにたくさんのシリーズ作品が発売されるCAPCOMの看板シリーズの記念すべき第1…

【アトランチスの謎】全100面からなるステージを駆け巡れ!理不尽まみれのアクションゲーム!【ファミコン・サンソフト・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『アトランチスの謎』は1986年4月17日にサンソフトよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 全100面からなるZONEと呼ばれるステージを探索する広大なアクションゲーム。 初期のファミコンソフトの中でも凶…

【スターソルジャー】指を鍛えろ。敵を撃て。【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『スターソルジャー』は1986年6月13日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。 ハドソンが『スターフォース』(1985)を基に、さらなる進化を遂げた作品として制作したタイトル。 『スターフォ…

【ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境】あのバンダイのアニメゲーム化なのにクソゲーじゃない稀有なタイトル!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』は1986年4月17日にバンダイよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 水木しげる原作のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の初のゲーム化作品である。 本作はが発売された昭和61年当時…

【ファイナルファンタジーⅢ】最期の壮大なドラマ【ファミコン・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ファイナルファンタジーⅢ』は1990年4月27日にスクウェアよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 ファミコンをプラットフォームとしたシリーズナンバリングタイトルの最後の作品である(「Ⅳ」から…

【いっき】歴史に残るおバカゲーム!「クソゲー」の語源となった伝説のタイトル!【ファミコン・サンソフト・クソゲー・レビュー】

オススメ度:★☆☆☆☆ 『いっき』は1985年11月28日にサンソフトよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲームである。 オリジナルは同社が開発し、ナムコが1985年7月に稼働させたアーケードゲームであるが、移植作品であるファミコン版…

【まとめ】劇場版三部作 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

2019年10月よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて『PSYCHO-PASS』第3期が放映開始されます。 テレビ版1期・2期、そして劇場版、さらに劇場版三部作を経ていよいよファン待望の第3期、本当に楽しみですね! 今回はその第3期に繋がる劇場版三部作のレビュー記…

【源平討魔伝】純和風怪奇アクションの決定版!80年代ナムコの最高傑作タイトル!【PCE・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『源平討魔伝』は1990年3月16日にナムコよりPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは同社が1986年10月に稼働させたアーケードゲーム。 80年代のナムコのACゲームは名作揃いであるが、その中でもトップクラスの…

【トワイライトシンドローム】私達、絶対に信じない。この目で本当に見るまでは…【プレステ・探求編・究明編・レビュー】

オススメ度:★★★★★ ヒューマンからプレイステーション用ソフトとして、1996年3月1日に『探索編』が、1996年7月19日に『究明編』が発売されたホラーアドベンチャーゲーム。 『探索編』と『究明編』は対になっており、『探索編』は謎を残したままエンディング…

【BIOHAZARD REVELATIONS(バイオハザード リベレーションズ)】恐怖の先に隠れる真実(リベレーションズ)が蘇る。【Switch・PS4・3DS・カプコン・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ CAPCOMより2012年1月26日にニンテンドー3DS用ソフトとして発売されたサバイバルホラーゲーム。 その後アンベールドエディションとして下記の要素が追加されたリメイク版も発売されている HD向けにモデリングの修正やテクスチャの貼り替え…

【河口湖オートキャンプ場】河口湖周辺の観光スポットへのアクセスが抜群!たっぷり遊んだ後は河口湖オートキャンプ場で一泊しよう!【レポート】

たくさんの観光スポットがある河口湖周辺。 散々遊び倒したあとにホテルや温泉で一泊するのも良いけれど、キャンプ場でまったり自然を感じながらお酒を呑む宿泊プランはいかが? 今回は数ある富士五湖周辺キャンプ場の中でも一番アクセスし易いお薦めのキャ…

【ゼルダの伝説 Breath of the Wild(ブレスオブザワイルド)】駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに。【Switch・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 2017年3月3日にSWITCH&WiiUのマルチプラットフォームとして任天堂より発売されたアクションロールプレイングゲーム。SWITCHのローンチタイトルでありその中でも目玉タイトル。

【スペランカー】ゲーム史上類を見ない虚弱体質の主人公が、死んで、死んで、死にまくる!【ファミコン・クソゲーレビュー・死亡・体質・コレクション】

オススメ度:★☆☆☆☆ 1985年12月7日にアイレムよりファミコン用ソフトとして発売された迷宮最下層を目指すサイドビューアクションゲーム。 ATARI-8bitにて1983年に発売されたタイトルの移植である。 ゲーム史上類を見ない虚弱体質の主人公に当時のファミっ子た…

【ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち】勇者よ、目覚めなさい【ドラクエ4・ファミコン・エニックス・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 1990年2月11日にエニックスよりファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。 ドラゴンクエストナンバリングタイトルの第4作である。 前3作までは「初心者でも遊べるようにハードルを低くしたコンピュータRPG」という構想…

【ヴァンダルハーツ 失われた古代文明】知る人ぞ知る、隠れた名作SRPG!【ストーリー・攻略・エンディング】

オススメ度:★★★☆☆ 1996年10月25日にプレイステーションおよびセガサターン用ソフトとしてコナミより発売された趣味レーションロールプレイングゲーム。 2003年7月に続編の『ヴァンダルハーツ2 天上の門』が発売された。 2010年1月にはシリーズ3作目にあたる…

【ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前編・後編)】絵本のごとき、おもしろさ! 【ファミコン・ディスクシステム・任天堂・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 1987年9月4日に任天堂よりファミリーコンピュータディスクシステム専用ソフトとして発売されたテキストアドベンチャーゲーム。 約1ヶ月後の9月30日には後編が発売された。 日本に古くからある民話や昔話に登場するキャラクター達が総出演…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ