サブカルチャーのある生活

お酒とサブカルを愛する昭和生まれの徒然草

【とびだせ大作戦】とびだせメガネをかければそこはもう別世界!ファミコン初の立体映像シューティング!【ファミコン・ディスクシステム・スクウェア・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『とびだせ大作戦』は1987年3月17日にスクウェアが開発してDOGブランドよりファミリーコンピュータディスクシステム用ソフトとして発売した3Dランシューティングゲーム。 別売りの「とびだせメガネ」を使用すると画面が立体的に見えるモー…

【クロス探偵物語】20世紀最高にして究極の本格推理アドベンチャーゲーム!【プレステ・セガサターン・ワークジャム・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『クロス探偵物語』は1999年8月1日にワークジャムによりPlayStation用ソフトとして移植・発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。 オリジナルは1998年6月25日に同社よりセガサターン用ソフトとして発売されている。

【スペースハリアー】80年代を代表する3Dシューティングゲーム!驚異のスピード感に酔いしれろ! 【PCE・Switch・SEGA・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『スペースハリアー』は1988年12月9日にNECアベニューからPCエンジン用ソフトとして移植・発売された擬似3Dシューティングゲーム。 オリジナルはSEGAが1985年に稼働させたアーケードゲームである。 本記事ではPCエンジン版をメインとして…

【給食の時間です。 1巻】懐かしくも美味しかった「給食」を通じて触れ合ってく日常グラフティ。【あらすじ・ネタバレ・感想】

2016年9月に飯田先生により裏サンデーにて連載中。 第5回裏サンデー/マンガワン連載投稿トーナメント優勝作品。 給食を通したクラスの児童の交流を描いており、それぞれの境遇や悩みが展開していく物語。

【ファミリーコンピュータ】ファミコンの愛称で呼ばれ数々の名作ソフトを産んだ昭和のモンスターハードを徹底レビュー!【売上・ランキング・歴史】

1983年7月15日に任天堂より発売された据え置き型家庭用ゲーム機。今更説明の必要などないとも思うけど、現在のコンソール機の始祖となり世界で6191万台を売り上げたモンスターハードである。略称はファミコン。

【スピリットサークル】輪廻と転生を繰り返す2人。いくつもの人生を過ごしたその先にあるものは「仇討ち」かそれとも「愛」か。【感想・考察・ネタバレ・あらすじ】

水上悟志先生によるヤングキングアワーズにて連載された漫画である。 自身の過去生(いわゆる前世)を視ることができる道具「スピリットサークル」を使い、風太と鉱子はいくつもの過去生を視る。 過去生の順序は時代順ではなく、また、視る過去生の順序は風…

【SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ】「カンガエテマース!」が長過ぎる!ファミコン初の本格シミュレーションゲーム!【バンダイ・ディスクシステム・ファミコン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1987年11月20日にバンダイからファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。 「SDガンダム」を題材としたコンピューターゲームとしては最も古いシリーズに当たり、同時にファミリーコンピュータのウォー・シミュレーション…

【忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻】すごい忍法が全部で11種類。裏忍法もあるでござるよ。【ハドソン・ファミコン・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1986年3月5日にハドソンよりファミコン用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。 藤子不二雄(A)の漫画「忍者ハットリくん」のゲーム化作品である。 ゲーム版は副題として「忍者は修行でござる」が付いている。 クソゲー…

【大神 絶景版】この世の命が、蘇る。【感想・SWITCH・PS4・リマスター】

オススメ度:★★★☆☆ 2006年4月にCAPCOMからPS2用ソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。 キャッチコピーは「この世の命が、蘇る。」 2009年にWii版が、2012年にHDリマスターされた絶景版がPS3にて発売された。 更に2017年にはPS4版とXBone版…

【ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々】勇者の伝説が再びよみがえる【ドラクエ2・ロンダルギア・復活の呪文・マップ】

オススメ度:★★★★☆ 1987年1月26日にファミコン用ソフトとしてエニックスより発売されたロールプレイングゲーム。前作『ドラゴンクエスト』は面白さが口コミで広がり最終的にミリオンセラーになったが、今作は発売前から期待が高まり売り切れ続出、ドラクエブ…

【まとめ】Ys シリーズ(イース シリーズ)

「サブカルチャーのある生活」におけるYs(イース)に関する記事のまとめです。 Ysシリーズは日本ファルコムが手がけるアクションロールプレイングゲーム。 1987年に発売された第1作目「Ys(イース)」から30年間以上続くファルコムの看板作品であり、シリー…

【まとめ】CONSOLE WARS(コンソール・ウォーズ)

全6回に渡り連載した「コンソール・ウォーズ」のまとめ記事です。 1975年から始まった日本国内における家庭用ゲーム機の歴史。 2017年までの42年間、どのような軌跡を辿り現代まで至ったか? 莫大な市場を独占すべく画作する、各ゲームメーカーの商戦はまさ…

【ワルキューレの伝説(ワルキューレのでんせつ)】純ACTに生まれ変わったワルキューレシリーズ第二弾!羽飾りが、なびく…!【PCE・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『ワルキューレの伝説』は1990年8月9日にナムコよりPCE用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 オリジナルは1989年4月に同社が稼働させたアーケードゲーム。 ナムコの『ワルキューレシリーズ』のひとつであり、FCで発売された『ワル…

【奇々怪界(ききかいかい)】巫女の小夜ちゃんが七福神を救うため妖怪に立ち向かう!タイトーの誇る和風アクションシューティング!【PCE・タイトー・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『奇々怪界』は1990年3月27日にタイトーからPCE用ソフトとして発売されたアクションシューティングゲーム。 オリジナルは1986年9月18日に同社が稼働したアーケードゲーム。 1987年にFCとMSX2に移植されたので、本記事で取り扱うPCE版は3番…

【まとめ】abrAsus(アブラサス)

「サブカルチャーのある生活」におけるabrAsus(アブラサス)製品のレビュー記事のまとめです。 abrAsusは2013年には「薄い財布」で、2014年には「小さい財布」でGOOD DESIGN賞を受賞したブランドです。 ミニマリスト御用達と言われるabrAsusでは、如何にコ…

【ボンバーマン】ハドソンの生んだ傑作アクションパズルゲーム!爆弾を駆使して地下迷宮を脱出しろ!【ファミコン・ハドソン・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『ボンバーマン』は1985年12月20日にハドソンよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。 本作の産みの親、のちのハドソンの副社長である中本伸一氏が、ファミコンソフトの材料探しに過去のPCソフトを掘り起こ…

【ワルキューレの冒険 時の鍵伝説】金髪三つ編みの戦の女神でお馴染み、ワルキューレシリーズの処女作!【ファミコン・ナムコ・レビュー】

オススメ度:★★☆☆☆ 『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』は1986年8月1日にナムコからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 のちにナムコの看板シリーズのひとつとなる「ワルキューレシリーズ」の記念すべき第一…

【ドラゴンボール 大魔王復活】カードで攻略!新感覚アドベンチャーゲーム!【ファミコン・バンダイ・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 1988年8月12日にバンダイからファミコン用ソフトとして発売されたカード型アドベンチャーゲーム。 アクションゲームだった前作「ドラゴンボール 神龍の謎」から大きく内容を変えて、手持ちのカードを利用した移動と戦いで成長するロールプ…

【biohazard(バイオハザード)】そこを歩く、という恐怖。【レビュー ・リメイク・ストーリー】

オススメ度:★★★★★ CAPCOMから1996年3月22日にPS用ソフトとして発売されたサバイバルホラーゲーム。 その後様々なプラットフォームに移植され、リメイク版も数多く発売される。 この初代バイオハザードだけで下記の種類が発売されている 1997年SS版、PC版、P…

【Ys -フェルガナの誓い-(イース -フェルガナのちかい-)】16年の時を経て、完全なるフルリメイク!フェルガナ冒険記の感動をもう一度…!【PSP・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『イース -フェルガナの誓い-』は2005年12月22日に日本ファルコムによりWindows用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 1989年に発売された『ワンダーラーズフロムイース』のリメイク作品。 本記事では2010年4月22日…

【EVE rebirth terror(イヴ リバーステラー)】24年の歳月を経て蘇るハードボイルドサスペンスADVの金字塔完全新作続編!【PS4・レビュー】

オススメ度:★★★★☆ 『EVE rebirth terror』は 2019年4月25日にEl diaによりPS4/PSvita用ソフトとして発売されたコマンド選択式アドベンチャーゲーム。 24年の時を経て発売となった『EVE burst error』の正統な続編である。

【Ys I&II Chronicles(イース1&I2クロニクルズ)】本家ファルコムが手掛けるイースⅠ&Ⅱリメイクの最高傑作!【PSP・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『イースⅠ&Ⅱ クロニクルズ』は2009年7月16日に日本ファルコムよりPSP用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 2001年にPC用ソフトとして発売された『イースⅠ・Ⅱ 完全版』の移植タイトル。 様々なメーカーにより数々の…

【YsⅢ WANDERERS FROM Ys(イース3 -ワンダラーズフロムイース-)】サイドビューアクションとなったシリーズ異色作!フェルガナの地を救う冒険が始まる!【PCE・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★☆☆ 『イースⅢ WANDERERS FROM Ys』は1989年7月22日に日本ファルコムよりPC88用ソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲーム。 オリジナルは『WANDERERS FROM Ys』であり「イースⅢ」は付いてなかったが、のちの移植作品では正式に…

【YsⅡ(イース2)】失われし古代王国イースの謎に迫る感動の冒険ファンタジー!【PCE・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『イースⅡ』は1988年4月22日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』は続編と…

【あさひなぐ 30巻】だって私最初から分かってたんです。先輩は戻ってくるって。【あらすじ・ネタバレ・感想】

インターハイ個人戦もベスト8──。 いよいよ準々決勝! 真春もここまでは順当に勝ち進んできたが、ここからはさらに強豪ぞろい。 果たして約束通り戸井田奈歩と決勝で相見えることはできるのか!?

【ファミリーキャンプ向け】めちゃくちゃ楽しい!家族で楽しめるオートキャンプ場のすすめ5選!【神奈川・静岡・山梨】

今回はファミリーキャンプにお薦めのキャンプ場を5つ紹介します。 家族連れで訪れるも良し、仲間や恋人とワイワイ楽しむにもぴったりのロケーションです! もうすぐ梅雨も明けてハイシーズン到来です! どこのキャンプ場に行くか計画するのも楽しいですよね…

【Ys(イース)】赤髪の剣士アドル=クリスティンの最初の冒険譚【PCE・CD-ROM²・レビュー】

オススメ度:★★★★★ 『イース』は1987年6月21日に日本ファルコムよりPC88用として発売されたアクションロールプレイングゲーム。 様々なハードに移植された名作とされるタイトルである。 『イースⅠ」と『イースⅡ』は物語として密接な関係にあり『Ⅱ』は続編と…

【聖地巡礼】ガールズ&パンツァーの舞台、大洗町観光レポ【検証画像・ガルパン・観光スポット】

こんにちは、Zelです。 今回は大ヒットアニメ『ガールズ&パンツァー』の聖地である大洗町の旅レポートです。 実際の街並みと作中に描かれた大洗町の比較や、観光スポットの紹介などをしていきます。

【スターフォックス】ド肝を抜くド迫力。これが噂の3次元バトルだ。【SFC・BGM・攻略・レビュー・STARFOX】

オススメ度:★★★☆☆ 1993年2月21日にスーパーファミコン用ソフトとして任天堂より発売された3Dシューティングゲーム。 のちにシリーズ化される『スターフォックスシリーズ』の第一作目である。 1997年から2016年にかけ、N64・GB・DS・3DS・WiiUなどでシリーズ…

【漫画ランキング PART2】絶対面白い!超おすすめマンガBest10!

前回のBest10では抜けていたタイトルが数点あったので、第二弾いかせて頂きます! 前回は3年以内に読んだ漫画Best10でした。 全く同じルールだとつまらないので、今回は(前回入選した作品以外で)筆者の心の残る名作から10タイトルをランキング形式で紹介し…

このサイトについてプライバシーポリシーお問い合せ